地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

京都和婚に関するQ&A

京都和婚に関するQ&A

「準備は何から始めたらよいの?」
「予算は?」「挙式について知りたい」
など京都和婚に寄せられる、
ご質問・疑問についてお答えします。

神社・寺院での挙式について

Q.1
神社・寺院での挙式はいつ頃から予約ができる?
A
上賀茂神社では1年前の同じ月の1日から予約ができます。
その他の神社・寺院では、ほぼ1年前より予約ができます。(但し、城南宮のみ挙式日の8〜2ヶ月前となります。)
京都の挙式シーズン(10〜11月・3〜4月)、土曜日の大安・友引は予約がとりにくくなります。
予約がとりにくいシーズンやおふたりの記念日等、挙式日にこだわって確実に押さえるなら、
1年前に予約をするのがおすすめです。挙式と宴席の日時は早目に検討されることをおすすめいたします。
Q.2
神社・寺院に直接予約をとった場合と料金やサービスが異なりますか?
A
神社・寺院内での挙式代金とサービスは同じになります。衣裳や着付け・メイク
アテンドや送迎等がセットになった衣裳パッケージプランや旅行プランはエースJTBオリジナルになります。
すでに、ご自身で神社・寺院に直接お申込済の場合でも、
挙式も旅行もトータルでお手伝いさせていただくことが可能です。衣裳の特典、宿泊の早期割引、
パッケージ用のJRの割引等もございますのでご相談ください。
Q.3
神社・寺院での挙式に参列したことがないので、当日の流れが知りたい。
A
京都到着後の挙式前日には、最終の確認や衣裳チェックを行います。
挙式当日はゲストも含めて神社・寺院の控室にお集まりいただき、
巫女より挙式の流れと作法もご説明いたしますのでご安心ください。
滞在中の過ごし方を含めて準備もしっかりとサポートさせていただきます。

ご予算と行程について

Q.4
予算が心配だけど費用をおさえられる方法はある?
A
京都和婚はホテルやレストランでの挙式より、リーズナブルと言われています。
日程では、ゴールデンウィーク・シルバーウィーク・紅葉・桜シーズン等、
旅行の混む時期を避けることで、ホテルの代金を抑えることができます。
また、平日挙式のエースJTB限定特典は断然お得です。
衣裳が上限なしで選べるグレードアップや、リハーサルメイク付です。
トータルのご予算に合わせてご案内いたします。
Q.5
JR代金も割引になりますか?
A
宿泊とセットで申し込みいただくとJR代金も割引になります。
但し往復JR付プランについてはお申込いただける店舗が限定されます。
<往復JR付プランのお申込いただける店舗>
首都圏発:東北・関東・首都圏・新潟県・長野県の販売店と熱海支店
中部発:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の販売店
九州発:九州域内7県の販売店
Q.6
何日間で予定を組めば良いですか?
A
新郎新婦は2泊3日以上をおすすめします。
1日目は挙式打ち合わせ、2日目は挙式と宴席、3日目はご家族と一緒に、
またはおふたりでゆっくりと京都観光をお楽しみください。
ご家族や友人は1泊2日以上をおすすめします。
Q.7
アフターウエディングは
どのような楽しみ方がおすすめですか?
A
親族と一緒なら、京都オーダーメイド観光タクシープランがおすすめです。
季節にあった京都のみどころをご希望に合わせてご案内します。
8名まで乗車できる特別仕様ラグジュアリーワゴンなら、ゆったりと観光ができます。
皆様で一緒に乗車なら、お値段もぐ〜んとお得になります。
おふたりだけでハネムーンを楽しむなら、雰囲気の異なる大阪、
ロマンチックな神戸の街もおすすめです。

衣裳について(新郎新婦・親族)

Q.8
新婦の衣裳はどんな種類がありますか?
A
白無垢、色打掛、お引き摺(ず)りとがございます。

<白無垢>
和の花嫁が身にまとう代表的な衣裳です。白い掛下に白い打掛を羽織り、
帯や小物まで全て白で統一します。清純無垢を表す「白」は、
「これからどんな色にも染まります」という花嫁の思いの表れです。

<色打掛>
鮮やかな色の打掛を羽織ります。
白無垢と同様の正礼装ですが、挙式は白無垢で、
披露宴で色打掛にお色直しされることが多くなっています。

<お引き摺(ず)り(本振袖)>
白地・黒地の本振袖(大振袖)も式服として用いられます。
花嫁が挙式で着る場合は、一般的な着付とは異なり、腰の部分の布を折り込まず、
裾を引いた「引き振袖」にします。
Q.9
衣裳の試着はいつ頃が良いですか?
A
和装は1点物のため、早目の試着をおすすめいたします。
但し、挙式シーズン(10〜11月、3〜4月)は衣裳を実際に使用して、
試着ができる衣裳が少なくなっているため、
お時間に余裕があればその時期を避けていただくことをおすすめいたします。
Q.10
お着物のサイズはどうなっていますか?
A
お着物はいずれも1点ものになります。帯で調整いたしますので5〜15号の方まで対応可能です。
広幅や着丈長めの準備もございますが、限られたお着物になりますので、
新婦の身長が175p以上の方は、事前にご相談ください。白無垢や色打掛は、
20号くらいまでのお客様ですと、掛下を広幅にさせていただき通常の物で対応が可能です。
Q.11
お色直しをする方は多いですか?
A
挙式では厳かに白無垢で、宴席では華やかに色打掛で。
場所と共に衣裳を変えると、異なる雰囲気の写真が残せるので一層華やかになります。
お色直しの2着目の衣裳は、レンタル衣裳が一律108,000円でご利用いただけます。
着付け代金は別途料金となります。
Q.12
妊娠してお腹が大きくなってきたけど、
似合う着物があるか心配。
A
妊婦様でも美容師がお腹の負担にならないようにうまく着付をするのでご安心ください。
帯を簡易なものを利用することもありますが、綺麗に着付できますので安心してご相談ください。
Q.13
親族の衣裳は何を着ればいい?
A
お父様はモーニング、お母様はお留袖をお召になられる方が多いです。
お父様はご列席様用の紋付をお召になられる方もいらっしゃいます。
ご列席者様にお着物が多いと、集合写真も一層華やかになるのでおすすめです。
ページTOP

国内旅行・海外旅行の予約はJTB