コース一覧

第6回「燕三条 工場の祭典」オフィシャルツアー 【旅行代金(お一人様)】
8,000円

コース一覧

条件を追加して絞り込む  
   
出発地: 指定なし - 甲信越
 
コース名
旅行代金(お一人様)  
 コース番号  発地  出発日 支払方法  
 特徴
1 1
ツアーA 「プロダクトを支える手仕事」 sold out 8,000円
新潟県発 2018/10/5
クレジットカードでのオンライン決済 現金でのお振込 コンビニエンスストアでの現金支払い
●三条の刃物や燕のハウスウェア。様々なプロダクトの影には、知られざる職人の手仕事が存在していた。 ◆「小由製作所」…鍛冶屋には欠かせない「やっとこ」をはじめ、二本一対の「合わせもの」を製造。 ◆「イソダ器物」…金属の板を回転させながら成型していく「へら絞り」の技術は、見る人を魅了する。 ◆「皆川彫金」…洋食器製造に使われる金型は、精密な職人の手によって生み出される。
2 2
ツアーB 「ぶらり燕の産業ルーツ」 8,000円
新潟県発 2018/10/5
クレジットカードでのオンライン決済 現金でのお振込 コンビニエンスストアでの現金支払い
●ヤスリと煙管。洋食器や磨きのまちとして知られる燕、その技術のルーツと歴史を追う ◆「石駒」…日本最古のヤスリメーカー。生み出される「日東」のヤスリは100年以上に渡って使い手に選ばれ続ける。 ◆「ツボエ」…おろし金専門メーカー。ヤスリ製造の技術と経験で、業界一の品揃えを誇る。 ◆「きせる屋 のぼる」…日本随一のキセル職人。全国でも貴重な技術を、現代に繋いでいる。
3 3
ツアーC 「将棋駒と三条の鍛冶」 sold out 8,000円
新潟県発 2018/10/6
クレジットカードでのオンライン決済 現金でのお振込 コンビニエンスストアでの現金支払い
●「冶金学」に裏付けされる確かな品質を生み出す三条の鍛冶屋と、竜王戦にも使われる将棋駒をつくる駒師を訪問。 ◆「宗利製作所」…三条市では数少ない鎌の製造。鍛冶歴50年以上、その技術は刃とともに研がれ続ける。 ◆「竹風駒」…「大竹竹風」の名で知られる手作り駒は、多くの名人たちに愛用される。 ◆「三条製作所」…和剃刀を製造。その美しく鋭利な切れ味を求めるプロは数知れず。


アイコンの説明
クレジットカードでのオンライン決済 クレジットカードでのオンライン決済
・クレジットカードでの一括払いです。
・ご本人名義のカードに限らせて頂きます。
・利用可能なカードは、こちらをご覧下さい。
現金でのお振込 現金でのお振込
・予約後3日以内(ご出発日まで3日を切る場合には出発日前日まで)に指定の
 金融機関に旅行代金全額を一括で振込み頂きます。
 振込手数料はお客様ご本人にご負担頂きます。
コンビニエンスストアでの現金支払い コンビニエンスストアでの現金支払い
・予約後3日以内(ご出発日まで3日を切る場合には出発日前日まで)に選択
 コンビニエンスストアにて、旅行代金全額を一括で支払い下さい。
 お支払いの際に別途、収納代行手数料(420円)が必要となります。
・利用可能なコンビニエンスストアは、こちらをご覧下さい。