日本の旬のおもてなし

事前申込不要

地域ならではの味わいに舌鼓を打つ

それぞれの地元食材などを使ったお料理を一品、宿泊施設にてご用意しました。地域ならではの貴重な食材をぜひお楽しみください。

4/1(金)〜9/30(金) ※提供期間や食材は宿泊施設により異なります。詳しくはデジタルパンフレットをご覧ください。

代金不要

おすすめの食材・
メニューの一例

京都

  • ハモ

    夏の京料理を代表する食材。湯引きや炙り、照り焼きなどさまざまな料理法で楽しまれています。

  • アユ

    ハモとともに京都の夏には欠かせない存在。特に初夏にとれる若アユは美味として知られています。

  • 京たけのこ(写真提供:京都市)

    孟宗竹のたけのこです。食用としては大きく、特に西山地域のたけのこは長年の栽培技術の研究により高い品質を誇ります。

奈良


  • みるく工房飛鳥「飛鳥の蘇」(イメージ)

    中央アジアで生まれ、シルクロードを通り飛鳥の都に伝わった古代のチーズ。牛乳を特殊な方法で時間をかけて煮詰めて作られており、豊かな風味とほのかな甘みが魅力。

  • 柿の葉ずし

    奈良県の郷土料理。酢飯とサバやサケを柿の葉で包んでいるため、柿の葉の香りがしみ込み、深い味わいが楽しめます。

滋賀

  • 近江牛(写真提供:滋賀県)

    自然環境に恵まれた滋賀県内で長く飼育された黒毛和種を指します。霜降り度合いの高さが特徴で、芳香な香りと柔らかさが魅力です。

  • ビワマス(写真提供:滋賀県)

    琵琶湖にのみ生息する固有種。旬のビワマスは脂がのり、マグロにも匹敵するおいしさと言われています。

デジタルパンフレットへ

ページトップ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB