京都 日本酒電車

特別貸切列車で京都の日本酒を味わう

〜京都日本酒電車 京都の日本酒10蔵〜
飲みくらべと有名店“特製おつまみ弁当”をご賞味いただけます。

事前申込要/申込締切日:7日前

京都の酒造りの歴史は古く、5世紀頃までさかのぼります。伏見を中心に京都市内には名水が多く湧き、それらの水から繊細で優しい京都のお酒が生み出されています。京都日本酒電車では京都の銘酒10銘柄を、京都を代表する料理人が日本酒に合うよう作った特製おつまみ弁当とともにいただきます。

5/7(土)・21(土)〈午前発〉※期間限定

木乃婦の京料理

主人 / 高橋 拓児氏

5/7(土)・21(土)〈午後発〉※期間限定

美濃吉本店 竹茂楼の京料理

若主人 / 佐竹 洋治氏

9/3(土)・17(土)〈午前発〉※期間限定

祇園おくむらの懐石フレンチ

オーナーシェフ / 奥村 直樹氏

9/3(土)・17(土)〈午後発〉※期間限定

イル ギオットーネのイタリアン

オーナーシェフ / 笹島 保弘氏

  • 午前発

  • 午後発

京阪三条駅受付

  • 10:00〜10:30
  • 13:10〜13:40

京阪三条駅発

  • 10:50
  • 13:59

淀駅でトイレ休憩
樟葉駅(樟葉入換)

中書島駅で解散

  • 12:30頃
  • 15:40頃

解散後は伏見散策がおすすめ!

23の酒造会社が軒を並べる伏見の酒蔵めぐりや、酒にまつわる資料館・記念館を散策できます。

旅行代金(おひとり)おとな:20歳以上
宿泊あり5,800円 6,800円

デジタルパンフレットへ

ページトップ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB