地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2016年5月17日

夢気分の街歩き
VOL.34 アイスランド ― 遥かなる‘火の国’へ

アイスランド・グリーンランド紀行 7日間

北大西洋のほぼ中央に位置し、ヨーロッパではイギリスに次ぐ面積の島国で、北海道と四国を合わせたよりも一回り大きい
日本からは遥か北のアイスランド。その歴史はあまり知られていませんが、9世紀にノルウェーから逃れてきた北欧民族、いわゆるヴァイキングが移住して建国したのが始まりとされています。この国が発祥として特筆されるのは10世紀に世界最初の民主議会が設立したことで、‘世界最古のデモクラシー’とされています。11世紀中頃から諸外国の統治下に置かれて以降は飢餓や疾病、火山の噴火など‘暗黒の時代’を迎えましたが、独自の伝統や文化、歴史が延々と培われてきました。



レイキャビクの街並み(イメージ)

人口は約33万人。首都のレイキャビクに1/3の約11万が暮らしています。
アイスランドの魅力と言えば、その自然のケタ外れの大きさでしょうか。見渡す限りの地平線、水力・地熱発電による空気の美しさと透き通るほどの空の青さ、そして無数の野生動物や海鳥、野鳥、さらに雄大な氷河、豪快に吹き上がる間欠泉・・・北緯63〜66度に位置しながら真冬でも平均気温が氷点下2〜3度程度。実質北海道よりも暖かいと言えるくらいです!海域をメキシコ暖流が流れているためと言われていますが、国名の‘アイス’とは名ばかりで、火山活動が活発なことから‘火の国’の愛称でも呼ばれ、誠に興味津々の国です。火山国ゆえに至る場所で温泉も吹き出していて、ブルーラグーンなどは世界中から観光客が訪れています。そう、夏にお出かけの際は水着も必携です!


ブルーラグーン(イメージ)

ブルーラグーン(イメージ)

日本からは残念ながら直行便がなく、一般的にはヨーロッパで一度乗り換えて玄関口のレイキャビクを目指すことになります。夏の澄み切った大自然に触れるも良し、また‘オーロラベルト’に属しているため秋から冬の季節は何と言ってもオーロラ観測が一番のお薦めです!

‘煙たなびく湾’・・・世界最北の小さな首都レイキャビク

アイスランドの政治、経済、文化の中心は首都レイキャビク。人口約11万人のこの街の名前の由来は、最初の移住者が上陸寸前に、近郊の温泉から噴き出る湯煙を炎の煙と間違えて、レイキャビク―‘煙たなびく湾’と名付けたことに始まるとか・・・レイキャビクはアイスランドの南西部に位置し、フォクサ湾に面する港湾都市。首都としては世界最北の北緯64度に位置し、市内の暖房・給湯システムは地熱の熱エネルギーのみで維持されており、自然エネルギーとの共存は世界最先端。燃料電池車に水素を提供する水素ステーションの建設も進み、クリーンエネルギー政策の分野では世界をリードしていると言えます。


ハトルグリムスキルキャ教会(イメージ)

ホフディハウス(イメージ)

首都と言いながら高層ビルはほとんどなく、目立つ建物と言えばシンボルとも言えるハットルグリムスキルキャ教会が目立つくらい。地上70mの地点に展望台があり、街を一望できます。人口が11万ほどなので地元の人たちにとっては道行く人の多くが知り合いくらいの小さなコミュニティで、有名人も道端を普通に歩いているとか・・・繁華街を探していたらいつの間にか通り過ぎしてしまったと言うくらい、本当に小さな街。
しかし、それでもこの街が世界で一躍脚光を浴びた歴史的な日がありました。
1986年10月11日。
街の中心の海岸近くに建つ白い質素な迎賓館(ホフディハウス)で、時のアメリカ大統領レーガンとソ連書記長ゴルバチョフ両首脳が和平会談を行ったのです。その後の世界の情勢に大きな影響を与えた歴史的会談がこの静かなレイキャビクの小さな建物で行われたのです。ニューヨークとモスクワのちょうど中間という理由もあり、もちろん警護に適していたとのことですが・・・


グトルフォスの滝(イメージ)

ギャウ(イメージ)

間欠泉(イメージ)

間欠泉(イメージ)

間欠泉(イメージ)

この小さな町を取り囲むように郊外は大自然の宝庫となっています。世界遺産のシングヴェトリル国立公園他、圧倒的迫力で流れ落ちるグトルフォス滝、火山国を象徴付ける間欠泉、地球の割れ目「ギャウ」など、他国ではお目にかかれない変化に富んだ光景は畏怖すら感じることでしょう。‘地球がまさに息をしている’ような鼓動が感じられる手つかずの自然を目の当たりにしてください。

夢の休日では、夏ならではの‘未知の国’隣国グリーンランドへの日帰り観光も組み入れた新企画をご用意しました。

【レイキャビクの気候】 7月 8月 9月 10月
最高気温 14 14 11 8
最低気温 9 8 6 3
降水量 50 60 70 80

アイスランドを訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ OTTAVA x ライブデスク みんなでつくる復興コンサート2017 鑑賞ツアー仙台 2日間(出発確定) 特別企画 世界にひとつのオーダーに、ひとつひとつの旅を [国内・海外]プライベートジェット旅行 高品質パッケージツアー「The Royal」

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

「ミルブルック リゾート」と「ペッパーズ・オン・ザ・ポイント」に宿泊リゾートホテルで過ごすニュージーランド 7日間【出発決定間近】
世界遺産ペトラ遺跡と聖書の世界を旅するヨルダン・イスラエル紀行 7日間【出発決定間近】
憧れの高速鉄道で台湾を縦断台南・日月潭・台北 6日間【出発保証】

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB