地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2016年3月15日

夢気分の街歩き
VOL.28 氷河が迫る絶景の世界鉄道遺産
レーティッシュ鉄道ベルニナ線

スイスアルプス4大名峰とレマン湖畔の休日 9日間

2008年7月、スイスが世界に誇る鉄道網のひとつ、レーティッシュ鉄道ベルニナ線が世界鉄道遺産に登録されました。鉄道の世界遺産登録は世界初の山岳鉄道として知られるオーストリアのゼメリング鉄道、インド東部の「ダージリン・ヒマラヤ鉄道」、そしてこのスイスのベルニナ線の3個所だけ。

レーティッシュ鉄道ベルニナ線はスイス南東部のリゾート地サンモリッツとイタリア北部の街ティラーノを約2時間で結ぶパノラマ列車です。氷河特急に全線乗車すると約8時間かかるのに比べ、こちらは約2時間で標高差約1,828mを走破し、気候や周囲の景観の変化も激しく、そして何より車窓に迫りくる氷河の迫力はスイス随一を誇ります。


サンモリッツ街並み(イメージ)

モルテラッチ氷河(イメージ)

標高約1,820mの高原リゾート地サンモリッツを出発して約20分。モルテラッチ駅を過ぎたあたりから高度を徐々に上げて行き、やがて車窓にはモルテラッチの大氷河が車窓いっぱいに広がります。そして名峰ベルニナ・アルプスを望む展望台のあるデァイボレッツァを通り過ぎると、気がつけば周囲には木立ちもなくなり、荒涼とした景観の中を列車は右に左にとカーブを繰り返します。



氷河が迫るディアヴォレッツァ展望台(イメージ)
スイスの森林限界が2,000mと言われる中、このあたりで標高は既に2,200mを越えています。ベルニナ線の中で最も標高が高い地点です。やがてイタリア語で‘白い湖’を意味する、いつ訪れても湖面が白い不思議な景観のラーゴ・ビアンコの湖畔を縫うように車輌はひた走ります。湖の対岸にはカンブレナ氷河が眺められ、それに続くアルプスの峰々も絶景です。湖が白いのは氷河が鉱物資源を削り取って直接湖に流れ込むためとか・・・


‘広い湖’ラーゴビアンコ(イメージ)

ベルニナ線は標高2,091mのアルプ・グリュム駅を過ぎると急激に高度を下げ始め、それに伴って気候、風景も一変します。沿線の緑も濃く変化し、広葉樹を主体とした森の風景に。木々の合間からはイタリア・アルプスが遠望できるようになります。渓谷を一気に下っていくうちに、ハイライトとなるブルージオのオープンループン線へ。線路が360度カーブを描き、ローマの水道橋を思わせる風景です。



アルプ・グリュム駅(イメージ)

360度のオープンループ ブルージオ橋(イメージ)

車両は程なくして国境駅を通過後、一般道路との併用軌道に入り、家々の軒先をかすめるように進み教会のある広場を過ぎると、終点のティラーノ駅に車輌は滑り込みます。標高429mのこの小さな街には南国の太陽が降り注いています。ほんの2時間ほどの車窓の旅ながら、気候の変化、景観の変化が劇的な時間が流れます。世界遺産というのが頷ける景勝列車です。

サンモリッツ周辺の気候 6月 7月 8月 9月
最高気温 17 19 19 4
最低気温 3 5 5 1
降水量 91 92 92 72

【写真提供:スイス政府観光局】

アルプスを訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

話題の鉄道・観光列車の旅 ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ [GOLF観戦&プレイ]2018年マスターズ・トーナメント観戦の旅 お取扱中! 特別企画

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

「ミルブルック リゾート」と「ペッパーズ・オン・ザ・ポイント」に宿泊リゾートホテルで過ごすニュージーランド 7日間【12月:出発決定】
「夢の休日」特別企画料理評論家 山本益博氏と旅する シンガポールの食を楽しむ旅 5日間【1/17発限定:出発決定】
南仏の美食と景観を楽しむプロヴァンスとコートダジュール 8日間

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB