地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2016年3月8日

夢気分の街歩き
VOL.27 アルプスに囲まれた静かな渓谷リゾート
ツェルマットから名峰マッターホルンへ

スイス南部、イタリアとの国境近くに位置するマッターホルン。この名峰を望むために訪れる麓のリゾート地がツェルマットです。標高約1,620mのこの街は、アルプスの名峰観光はもちろん、夏はとりわけ登山、冬ならばスキーで世界中から観光客が押し寄せます。名峰マッターホルンを望む視界を大気汚染から防ぐため、ガソリン車の乗り入れが全面的に禁止され、街中を走る車はほとんどが電気自動車のため騒音もありません。


ツェルマットの街並み(イメージ)

ツェルマットの街並み(イメージ)

街の目抜き通りはバーンホフ通り。駅前広場から延びるこの道の両側にお店やホテル、レストランが軒を連ねています。近代的な建物はほとんどなく、多くは古い木造家屋で、花を飾ったシャレー風の趣ある落ち着いた雰囲気に包まれています。一般の車は街には入れないので、歩行者にとってはまさに天国とも言える街。

ツェルマットを訪れる観光客のほとんどが訪れる「ゴルナーグラート展望台」。ツェルマットの街からは「ゴルナーグラート登山鉄道」で約30〜40分。数ある展望台の中でも一番人気です。登山電車の駅舎はとてもモダンに出来ていて、チケット売り場の側には山頂モニターがあり、天気を確認して、いざ出発―――


ゴルナーグラート鉄道とマッターホルン(イメージ)

ゴルナーグラート鉄道と
マッターホルン(イメージ)

1898年にスイス初の電化の登山電車として開業。全長約9.3kmの行程中のほぼ全区間でマッターホルンの雄姿を進行方向右側に望めます。(自由席なので乗り込んだらさりげなく、そして出来るだけ進行方向右側にお座りください。)徐々に高度を上げるにつれてマッターホルンの見える姿が変化する様をお楽しみください。そしてもうひとつ植生の変化も。ツェルマットとゴルナーグラートの標高差は約1480m。日本で言うと上高地から穂高岳に登るイメージで針葉樹林から灌木、そして草も生えない風景へと変化します。


ゴルナーグラート展望台(イメージ)

頂上のゴルナーグラートは標高3,100m。ここでも高山病の心配をする方はいらっしゃると思いますが、モンブランに登るロープウェイと違い、徐々に高度を上げる登山電車なら乗りながら高度順応をしていくので、かかるケースは少ないです。但し、油断は禁物です。走ったりせず、ゆっくりゆっくり行動しましょう。


ハイキングで楽しめる逆さマッターホルン(イメージ)

ゴルナーグラート展望台には山岳ホテル、そして4,000m級のアルプスを360度眺望できる展望台があります。マッターホルンが目線の高さに聳え、スイス最高峰のモンテローザ(4,634m)も眼前に迫ります。
山岳ホテルにはレストランがあり、多くの観光客が食事をしたり、またホテル内のショップで買物をしたり、登山に向かう者、ハイキングを楽しむ者等、マッターホルンを取り巻く大自然をそれぞれが満喫しています。


朝焼けのマッターホルン(イメージ)

マッターホルンと言えば・・・セントバーナード犬(イメージ)
ツェルマット周辺の気候 6月 7月 8月 9月
最高気温 18 20 20 16
最低気温 8 10 10 17
降水量 82 79 92 63

【写真提供:スイス政府観光局】

アルプスを訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

特別チャーター直行便で行くヨーロッパ ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 特別企画 JTBロイヤルロード銀座 貸切 夢の競演 三遊亭小遊三と林家たい平 落語会 in 銀座 桜舞う 古都 鎌倉に響く 女神の調べ 桜コンサート at 鎌倉五山第一位 建長寺 法堂

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

2都市連泊で巡る メキシコの遺跡とカリブのリゾートメキシコシティー・カンクン 7日間【出発決定】
「オークラプレステージ台北」「ザ・ラルー」に滞在台湾で過ごす優雅な休日 5日間
「魅惑の地」ニューメキシコ州を訪ねる【夢の休日FRONTIER】サンタフェとホワイトサンズ国定公園 7日間【出発決定】

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB