地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2016年2月9日

夢気分の街歩き
VOL.24 世界遺産トレド

今秋から直行便復活で再びスペインブームに期待

ヨーロッパの中でも独特な文化が香る国スペイン。その地理的環境から歴史上様々な民族や物資が往来してきました。
スペイン旅行での楽しみは歴史遺産、名画が並ぶ美術館・博物館の訪問はもちろん、ラ・マンチャの大地に代表される大自然を味わうことも魅力のひとつ。更に忘れてはならないのが「食」です。スペイン料理はフランス国境に近いピレネー付近をはじめとする山の幸と、南の太陽海岸(コスタ・デル・ソル)近辺をはじめとする海の幸の両方が特色と言え、2010年にイタリア料理やギリシャ料理、モロッコ料理と並び地中海の美食としてユネスコの無形文化遺産に登録されました。


スペイン名物パエリャ(イメージ)

遡れば、紀元前にギリシャ人によってオリーブが、フェニキア人によってワインの原料となるぶどうが、ゲルマン民族大移動によりビールの原料ホップが、そしてイスラム教徒たちによって米が・・・と言うように人も物も自然と集まり、バラエティ豊かな食文化を育んできました。グルメをテーマにしてスペインを訪問しても良いくらいです。

そして喜ばしいニュースがひとつ。この秋から待ちに待った直行便が成田から首都のマドリードとの間に就航することが発表されました。イベリア航空の運航となりますが、かつてアンカレッジやモスクワを経由しながら1998年まで日本の空を飛んでいました。懐かしいと思わる方も多いのでは?
今回の直行便復活で再びスペインブームが起こればと期待せずにはいられません。

世界遺産の石畳の小道を歩く ― トレド


トレド旧市街の街並み(イメージ)© スペイン政府観光局

首都マドリードから南に約70kmほど。トレドはカスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都で、人口約60万人を数えます。三方をタホ川に囲まれた静かな古都は旧市街が天然の要塞都市となり発展してきました。
かつては西ゴート王国の首都の時代もあり、中世にはイスラム教、ユダヤ教、キリスト教の文化が融合した地でした。「町全体が博物館」とも称され、ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家エル・グレコゆかりの街として世界中から観光客が訪れています。



トレド サント・トメ教会 オルガス伯爵の埋葬(イメージ)© スペイン政府観光局

エル・グレコという名前は、彼が元々ギリシャのクレタ島出身で、スペインに渡って来る前にイタリアにいたことから、‘ギリシャ人’を意味するイタリア語「グレコ」に、男性定冠詞のスペイン語「エル」がついた通称で、マドリードのプラド美術館にも彼の作品が多数展示されています。

旧市街の中心ソコドベール広場から東へ向かうと、トレド繁栄の象徴と言えるカテドラルが聳えます。
聖堂内は豪華な装飾が施され、外部から差し込む光と調和して荘厳な雰囲気を作り出しています。宝物室にはイサベル女王ゆかりの宝飾品や聖具室にはエル・グレコやゴヤ、ティチアーノらの宗教画作品も眠っています。
カテドラルから更に東へ歩を進めるとエル・グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」が所蔵されたサント・トメ教会が現れます。教会の復興に尽力したオルガス伯爵の埋葬時に二人の聖人が天から舞い降りてきたという伝説が主題になっています。
この2つの建物を含め、トレドの街並みは「ムデハル様式」というキリスト教徒とイスラム教の文化が融合した建築様式が多く残り、他では見られない独特な景観を創り出し、19世紀にはあのガウディに受け継がれたとされています。



トレド大聖堂(イメージ)© スペイン政府観光局


トレド大聖堂(イメージ)© スペイン政府観光局

トレド大聖堂(イメージ)© スペイン政府観光局

トレド大聖堂(イメージ)© スペイン政府観光局

スペインを訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

JALファーストクラス・ビジネスクラスで行く ヨーロッパ・アジア・アメリカ ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ The Royal お一人様1000万円の海外旅行 特別企画

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

フレンチシェフ ドミニク・コルビ氏と旅するシャンパーニュ、ブルゴーニュとパリ 食の旅 7日間【11月:出発決定】
シンガポール航空エアバスA380 スイート・ビジネスクラス利用シンガポール至福の休日 5日間
2つのラグジュアリーリゾートで過ごすインドネシアの休日ジャワ島とバリ島の世界遺産 7日間【12月:出発間近】

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB