地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2015年12月15日

夢気分の街歩き
VOL.22 スイスの名峰 ユングフラウ三山を歩く

夏のスイスに、絶景のアルプスを訪ねる

ヨーロッパの中央内陸部、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインなどに囲まれた永世中立国。首都は北部に位置するベルンで、旧市街は世界遺産に登録されています。日本からの出入口は北の玄関口がチューリヒで、東京(成田)とは約12時間で直行便が結ばれています。もう一つの玄関口は西のフランス国境に近いジュネーブ。国際関係機関の本部などが置かれていて、街の名前は聞き覚えのある方も多いと思います。

国土面積は日本の九州ほどの大きさで、北半分が平野で、南半分は4,000mを越えるアルプスが横たわっています。鉄道網が発達しているので、一度でも訪れたことのある方は、2度目以降は鉄道を駆使して各地を巡るのもおすすめです。最大の観光シーズンは実は冬。欧米各国からスキーの観光教客が押し寄せ、短くても1週間、長い方は数週間、1カ月と滞在しています。そしてアルプスの絶景や高山植物を見に行くなら春、夏、秋がやはりお薦めです。日本からの観光客はほとんどが6月下旬から9月中旬にかけて訪れます。スイスイターナショナルエアラインの1社のみが東京(成田)〜チューリヒ間に毎日1往復をさせていて、わずか3ヵ月ほどの‘一瞬の夏’を追いかけて南のアルプスに押し寄せます。九州ほどの大きさですから、8日間くらいでも何とか名峰は周われますが、いつもお天気がいいとは限りません。お休みが許せば9日、10日と連泊を取られた方が絶景を拝める可能性は高くなります。

今度の夏のスイス、是非早めのご検討、ご予約をお薦めいたします。


ユングフラウ三山(イメージ)

アイガー、メンヒ、ユングフラウ ― ユングフラウ鉄道で名峰ユングフラウ三山を目指す!

今回はスイスの名峰のひとつ「ユングフラウ三山」をご紹介します。スイスのほぼ中央部に位置し、一般的なホテル滞在地として一番近いのは麓のインターラーケンや登山鉄道で隣町になるグリンデルワルトあたりでしょうか・・・日本人に知られている有名な‘北壁’で知られるアイガー、メンヒ、ユンングフラウの三山が連なる『ユングフラウ』。この4,000m級の名峰に100年以上も前に鉄道が通されました。ヨーロッパでの最高地点の駅となるユングフラウヨッホ駅。その標高は3,454m。お泊まりがインターラーケンでもグリンデルワルトでも登山電車でまず峠の駅「クライシャイデック(標高2,061m)」まで上がります。この駅から「ユングフラウ鉄道」で最高地点の駅ユングフラヨッホまでの約50分の鉄道の旅が始まります。最初の駅「アイガー・グレッチャー」を過ぎると電車はトンネルに入ります。アイガー、メンヒの名峰の岩盤の中をくり抜いて開通したのが1912年のこと。全行程の約3/4がトンネルの中で、ひたすら高度を上げていきます。50分で約1,400mの高低差を克服するルートになっていますが、高山病を避けるために乗客の身体への負担を最大限計算したものだと言われています。終点までの2カ所のほどの停車駅「アイガーヴァント」、「アイスメーア」では、設計者の図らいで横穴が掘られており、電車から降りて外の景観を望めるようになっているのです。そこは名峰アイガーの中腹です。乗車中、高度を上げていくに従い、徐々に気温が下がっていくのが体感されます。羽織るものを必ずお持ちください。


アイガー北壁(イメージ)

ユングフラウ鉄道(イメージ)

50分後、ユングフラウ鉄道はゆっくりと終点の「ユンブグラウヨッホ」駅に滑り込みます。標高は3,454m。実はここから更にエレベーターに乗り込むと、360度アルプスが広がる絶景のスフィンクス展望台へ辿りつきます。眼下には世界遺産に登録された全長20kmを越えるヨーロッパ最長のアレッチ氷河が大迫力で迫ってきます。100年以上も前にこの標高まで鉄道が開通していたなんて、とても想像が尽きません。残念ながら鉄道の設計者は完成を見ることなく亡くなりましたが。。。


ユングフラウ周辺ハイキング(イメージ)

スフィンクス展望台&アレッチ氷河(イメージ)

ユングフラウ周辺はハイキングも人気で初心者用から中・上級者向けのルートも完備。登山電車で頂上から絶景を見るだけも良し、高山植物を探してハイキングも良しで、過ごし方はお好みに合せて滞在が楽しめます。


ユングフラウ周辺MAP(イメージ)
グリンデルワルト
周辺の気候
6月 7月 8月 9月
最高気温 21 23 23 17
最低気温 10 12 12 9
降水量 148 122 128 162

【写真提供:スイス政府観光局】

ユングフラウ三山を訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ NEXT 私の満足を叶える旅 特別企画 世界にひとつのオーダーに、ひとつひとつの旅を [国内・海外]プライベートジェット旅行 高品質パッケージツアー「The Royal」

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

「ミルブルック リゾート」と「ペッパーズ・オン・ザ・ポイント」に宿泊リゾートホテルで過ごすニュージーランド 7日間【出発決定間近】
世界遺産ペトラ遺跡と聖書の世界を旅するヨルダン・イスラエル紀行 7日間【出発決定間近】
憧れの高速鉄道で台湾を縦断台南・日月潭・台北 6日間【出発保証】

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB