地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢気分の街歩き

「夢の休日」ならではのとっておきの街をご紹介。

2015年8月4日

夢気分の街歩き
VOL.10 ビスケー湾の真珠サン・セバスチャン 美食の街を歩く

スペインの北東部の街、サン・セバスチャンは「ビスケー湾の真珠」とも呼ばれる美しい街。スペイン王妃マリア・クリスティーナが夏の別荘を建てて以来、王族の避暑地として注目されました。ピンチョス発祥の地であり、そして、人口18万程度の小さな街にミシュラン星付きレストランが9件、人口1人あたりのミシュラン星付きレストランの数は世界一で、まさに美食の街としても有名です。そのような街ならではの一風変わったサークルが「美食クラブ」。女性立ち入り禁止、男性だけが集まって得意料理を楽しむクラブが100以上あるといわれています。


コンチャ海岸(イメージ)

風の櫛(イメージ)

さて、サン・セバスチャンの街歩きへご案内します。
まずはモンテ・イゲルド(イゲルド山)頂上へ。展望台からはコンチャ海岸の景観が楽しめます。コンチャとは貝殻の意味、その名の通り海岸線が貝殻の形をしています。モンテ・ウルグルとモンテ・イゲルドのふたつの丘に挟まれた、長さ約1,350メートルの砂浜の海岸です。
モンテ・イゲルドからはフニクラ(ケーブルカー)を利用して下山します。おりてきたコンチャ海岸の西端部にはサン・セバスチャン出身の彫刻家、エドゥアルド・チジーダの作品“風の櫛”があります。サン・セバスチャンのシンボル的な存在で、昔は学生がのんびりくつろぐ場所のひとつだったそうです。そこから歩いてミラマール宮殿へ。19世紀の英国風の宮殿で、コンチャ湾に浮かぶサンタ・クララ島が一望できます。王妃マリア・クリスティーナはこの宮殿からレガッタレースを見学していたとのことです。現在はサン・セバスチャン市の会議やバスク州立大学の教室としても利用されています。


サン・セバスチャン聖堂(イメージ)

サン・セバスチャン(イメージ)

東に向かうとサン・セバスチャンの中心部へ。19世紀に建てられたゴシック様式のサンタ・マリア教会を見学しながら、旧市街を散策。ラ・ブレチャ市場にも立ち寄ってみましょう。美食の街として名高いサン・セバスチャンの市場だけに、肉や魚・野菜と豊富な品ぞろえ。生ハムやチーズも美味しそうです。


ピンチョス(イメージ)

さて、午前中の街歩きの後はランチタイム。バルでピンチョスを楽しみます。ピンチョスは小さく切ったパンの上に食材をのせたフィンガーフード。楊枝で刺してあったり、パイの上に乗っているものもあります。バルのカウンターには趣向を凝らしたピンチョスがずらりと並んでいます。ピンチョスを食べるために多くの人々がサン・セバスチャンを訪れます。昼からワインと共にピンチョス、これがサン・セバスチャンの街歩き…です。

さて、いったんホテルで休憩しましょう。「夢の休日」では「マリア・クリスティーナ」のリバービューのお部屋をご用意。旧市街にあり、本当に便利な立地です。

【写真提供:スペイン政府観光局】

サン・セバスチャンを訪れるツアー

夢気分の街歩き

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

JALファーストクラス・ビジネスクラスで行く ヨーロッパ・アジア・アメリカ ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ 世界の祭り NEXT 新しい旅のカタチ/台湾ランタン祭り NEXT 新しい旅のカタチ 世界の島 The Royal お一人様1000万円の海外旅行

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

2つのラグジュアリーリゾートで過ごすインドネシアの休日ジャワ島とバリ島の世界遺産 7日間
南仏の美食と景観を楽しむプロヴァンスとコートダジュール 8日間
「アマルコII号」でナイル川を旅するエジプト悠久のナイル川クルーズ 9日間

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB