地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

駐在員が語る フランス

JTBパリ支店に勤務していた夢の休日デスク山本が、パリやフランス各都市の魅力をご紹介!
ガイドブックには載っていない、実際に暮らして、見て、歩いたからこそのフランスの今をお話します。

2016年5月24日

駐在員が語る フランス
〜フランスの街角から 第3回〜

ゴールデンウィークも終わり、東京は梅雨入り前のひとときの清々しい気候が続いています。ヨーロッパも暖かくなり、いよいよベストシーズンに突入です。今回はパリ市内左岸を中心にご紹介します。

★学生の集う文教地区 カルチェ・ラタン

パリ左岸の5区は名門ソルボンヌをはじめとして、多くの学校が集まっています。古くから大学のあったエリアで、ラテン語が話されていたことから「ラテン地区(=フランス語でカルチェ・ラタン)」と呼ばれるようになりました。
このエリアは学生街らしく本屋や小さな映画館が集まっています。近年は日本のポップカルチャーもたいへん人気で、マンガも数多く売られています。ちなみに7月上旬にはパリ郊外北東、シャルル・ド・ゴール空港の近くにあるノール・ヴィルパント展示場で「ジャパン・エキスポ」という見本市が開催されます。マンガ、ゲーム、武道、音楽など様々なジャンルの文化が紹介され、たくさんの地元の人々で賑わいます。コスプレを身に纏って来場する人も多く、日本人から見てもとても楽しいイベントです。

★左岸の繁華街 サン・ジェルマン・デ・プレ

カルチェ・ラタンのお隣、6区のサン・ジェルマン・デ・プレは数多くのブティックや老舗カフェのある、華やかなエリアです。パリ最古の教会、サン・ジェルマン・デ・プレ教会の周辺はいつも多くの観光客が集まっています。教会に面したカフェ「ドゥー・マゴ」も歴史のある有名店です。ピカソやヘミングウェイなど多くの文化人に愛されてきたカフェで、日本にも出店しています。日の長いこの時期は遅くまでテラス席で談笑する人々で賑わいます。この近くにはもう1つの有名な教会、小説・映画『ダヴィンチ・コード』の舞台となったサン・シュルピス教会があります。世界最大級のパイプオルガンやドラクロアの壁画など、見ごたえのあるスポットです。
このエリアには、パリ市最大の公園「リュクサンブール公園」があります。休日には散策をする人、ジョギングをする人、のんびり過ごす家族連れなど、地元の人が集う憩いの場です。公園の近くには2016年のバゲットコンクルールで優勝したパン屋「ラ・パリジェンヌ」があります。お天気の良い日には、バゲット片手に公園の散策などいかがでしょうか。


サン・ジェルマン・デ・プレ(イメージ)

★パリのシンボル エッフェル塔

左岸に沿って、セーヌ川下流の方へ歩いて行ってみましょう。サン・ジェルマン・デ・プレの隣、7区に入ると、パリの人気美術館の一つ、オルセー美術館が見えてきます。1900年のパリ万博の際に駅舎として建てられた建物は、天井までの吹き抜けで明るい光が入ってくるため、他の美術館と比べると明るい印象を持たれるのではないでしょうか。ゴッホ、ゴーギャン、ルノワールなどの名画が並ぶとても人気の高い美術館です。
さらに下流に向かって歩みを進めてみましょう。ナポレオンの眠るアンヴァリッドを過ぎ、前方に見えるエッフェル塔の姿が少しずつ近づいてきます。前回ご紹介したサン・ルイ島のシュリー橋から、エッフェル塔のふもとのイエナ橋までの一帯が、「セーヌ河畔」としてまとめて世界遺産に登録されています。


アンヴァリッド(イメージ)

エッフェル塔はパリでも有数の長時間待ち観光スポットです。限られた滞在時間の中でどうしても登りたいという方は、事前にインターネットで時間指定の予約をおすすめします。展望台は第1から第3まで3層あり、第2展望台までは階段で上がることもできます。階段はほぼ待ちなしで入れますので、体力に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。
エッフェル塔の写真撮影スポットは2箇所あり、ひとつは塔のふもとに広がるシャン・ド・マルス公園。下から見上げるような、どっしりした写真が撮れます。もう1箇所は、エッフェル塔からセーヌ川を渡った対岸にあるトロカデロ庭園とシャイヨ宮です。少し高台になっており、きれいにエッフェル塔を収められます。「手乗りエッフェル塔」のポーズで撮影をしている人もよく見かけます。

エッフェル塔は日没後、毎時0分に5分間「シャンパンフラッシュ」と呼ばれるライトアップが行われます。キラキラと輝く姿は、市内どこからでも目立ちますが、時間があればぜひよく見えるシャン・ド・マルス公園やシャイヨ宮に行ってみてはいかがでしょうか。ただし、暗くなってからの時間で、多くの人が集まっていますので、お手荷物には十分ご注意ください。


シャイヨ宮からのエッフェル塔(イメージ)

シャンパンフラッシュ(イメージ)

次回は凱旋門、シャンゼリゼを通り、オペラエリアまでの繁華街をご案内します。

パリを訪れるツアー

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ NEXT 私の満足を叶える旅 特別企画 世界にひとつのオーダーに、ひとつひとつの旅を [国内・海外]プライベートジェット旅行 JTBロイヤルロード銀座フェスタ

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

「ミルブルック リゾート」と「ペッパーズ・オン・ザ・ポイント」に宿泊リゾートホテルで過ごすニュージーランド 7日間【出発決定間近】
春に訪れる魅力溢れる文明の十字路【夢の休日FRONTIER】ペルシャ世界遺産の旅 8日間【出発決定間近】
憧れの高速鉄道で台湾を縦断台南・日月潭・台北 6日間【出発保証】

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB