地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

旅彩彩で行く南米の旅

2014年のサッカーW杯や、2016年のリオオリンピックの開催で注目のブラジル、一度は訪れたい憧れの絶景スポット「ウユニ塩湖」があるボリビア、そして世界中の観光客に人気のマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵などの世界遺産を持つペルー。
数えきれないほど魅力がいっぱいの南米を存分に楽しむ、≪旅彩彩≫ならではの南米おすすめ情報です。

2015年10月23日

VOL.2 一度は見てみたい絶景「ウユニ塩湖」の鏡張り

≪旅彩彩≫デスク 山田耀子

ボリビアのウユニ塩湖は、標高約3,760メートルに位置する、世界最大の塩湖です。
12月〜3月の雨季には塩湖に水が溜まり、鏡のように澄んだ湖面を見ることができるので、今から3月頃までのツアーを探している方には、大変おすすめのスポットです。

■トリック写真も撮れる!ウユニ塩湖の見どころ


ウユニ塩湖(イメージ)

かつてアンデス山脈が隆起した時に、大量の海水がそのまま山の上に残されてできた湖で、塩湖内の高低差が50センチしかないためほとんど波が立たず、雨期に降り注いだ雨はそのまま薄く広がり、空を反射します。お天気次第ですが、まるで空中に浮いているかのような絶景に出会うことができ、さまざまなトリック写真の撮影は、観光の楽しみの1つとなっています。

■朝陽・夕陽鑑賞と星空観賞にもひと工夫を


ウユニ塩湖・朝陽(イメージ)

ウユニ塩湖・夕陽(イメージ)

≪旅彩彩≫のツアーでは、朝陽・夕陽鑑賞のほか、ご参加グループごとに専用車をご用意してゆったりと観光を楽しんでいただきます。朝陽観賞は、通常のツアーよりも早く、まだ星の見える時間に出発しますので、同時に星空観賞のチャンスでもあります。一般的なツアーでは、星空観賞は夜にご案内することが多いのですが、夜は風や雲が出やすく、気温もぐっと下がるのです。

■どんな服装で行く?


ウユニ塩湖・ピクニックランチ(イメージ)

ウユニ塩湖(イメージ)

ツアーにご参加いただくお客様から、服装についての質問をいただくことが多くあります。ウユニ塩湖は朝晩の気温差が大きいので、脱いだり着たり調節が簡単な「重ね着できる服」をおすすめしています。朝陽・夕陽鑑賞の時間には、厚手のジャケットや手袋が必要になります。また、標高が高いために日差しがとても強いので、サングラスは必須アイテムです。

■高山病の心配は?

標高3,000メートル超とは、富士山の頂上とほぼ同じ高さと想像していただくとわかりやすいかもしれません。当然、一気に標高の高い場所へ移動すると、体への負担も大きいため、≪旅彩彩≫のツアーでは、ウユニ塩湖観光の前日は標高2,000メートル台のホテルに宿泊し、少しずつ体を慣らしながら、高度順応することができるようにツアーを企画しています。せっかく遠い南米の国を訪れるのですから、体に優しい行程を工夫することによって、皆さんに楽しんでいただきたいからです。

■絶景を貸切!?訪れるなら今がチャンス!


ウユニ塩湖(イメージ)

最近は、その絶景がテレビなどで取り上げられることも多く、注目のウユニ塩湖ですが、そのアクセスの難しさのため、まだまだ観光客も少なめで、訪れるとまるで大絶景を貸し切ったような気分を味わうことができます。訪れるなら今がチャンス!幻想的な景色を存分に見て、一生の思い出に残るウユニ塩湖の旅を、ぜひ≪旅彩彩≫のツアーでお楽しみください。

【最新】フォトレポート

ページトップへ戻る

大人のための海外ツアー「旅彩彩」

旅の魅力「テーマで彩るカジュアルな旅」とは旅の魅力「連泊重視のゆとり旅」とは

パンフレットラインナップ

旅彩彩 パンフレット

【NEW!】 オセアニア・中南米・北米・アジア・中国、全日空チャーター直行便スペインなど

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)
  • サイトの使い方・お申込みの流れ

支配人からのご挨拶

資料請求・旅行説明会・お問合せ

旅行パンフレット・デジタルパンフレットをご覧いただけます。
パンフレットのご請求もこちらから»

旅行説明会お申込み

当サイトの使い方

お申込みの流れ・お支払方法

ツアー番号で検索

新聞・テレビ等に掲載された商品をツアー番号から検索できます。

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB