地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

ロイヤルロードTopics

更新日:2015年12月4日

【南アフリカ】豪華ロッジ「キャンプジャブラニ」で過ごす旅

アフリカ大陸と聞くと、遠く、治安が悪く、お食事が美味しくないイメージをされる方も多いのではないでしょうか。人類の原点『大地溝帯』のある広大なアフリカ大陸の中で、今回は南アフリカのホードスプロイトにある豪華ロッジ『キャンプ・ジャブラニ』での滞在をご紹介します。

(イメージ)
(イメージ)
サンセット(イメージ)
① 1日6組限定、ラグジュアリーロッジでのご滞在
『キャンプ・ジャブラニ』はクルーガー国立公園の近く、カパマ私営動物保護区の中に位置しています。ヨハネスブルクからは、飛行機で片道1時間です。

ロビーはアフリカならではのインテリアが並び、かわいらしい雰囲気です。
お部屋は、全室スイートタイプ。外にはプライベートプールと河川を見渡せる木造のデッキがあり、運が良ければインパラなどの動物達を見ることができます。またファミリータイプのヴィラとして、ジンドガヴィラもございます。

(イメージ)
(イメージ)
ロビー(イメージ)
② 世界唯一!満天の星空を見ながらの『エレファント・バック・サファリ』体験!!
子象の保護を目的に設立された『キャンプ・ジャブラニ』。
象の背中に乗ってのナイトサファリ、エレファント・バック・サファリを体験して頂ける世界唯一の場所です。

ホテルではオーナーが保護した6頭の子象を含む14頭のアフリカ象たちが飼育されています。
毎日のサファリ・スケジュールは、象たちの野生での生活を尊重し、彼らのペースに合わせて作られています。
象の目線で、キリンやシマウマなどの動物達を横目に、アフリカの大地の風を感じながら楽しむサファリ。藍色に暮れなずむ空と、宵の明星の美しさは、忘れられないほどの感動を与えてくれます。



エレファント・バック・サファリ(イメージ)


ゾウとの触れ合い(イメージ)
③ 野生動物の楽園へ〜チーターとの触れ合いや絶滅危機に瀕する動物達との出会い〜
ゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ、バッファローなどが生息する私営動物保護区でのゲームドライブを楽しむだけでなく、野生動物の現状と保護について学ぶ機会が得られるのも、キャンプ・ジャブラニでのご滞在ならではです。

キャンプ・ジャブラニのオーナーは、『ホードスプロイト絶滅危惧種センター』の創設者でもあり、宿泊者は滞在中1度訪れることができます。
ここでは、施設に保護された南部アフリカに生息する絶滅の危機に瀕する野生動物をご覧頂くことができます。なかでも、チーターに触れることができるのは、特別な体験と言えます。



チーター(イメージ)


チーター(イメージ)
④ 本格フレンチでのおもてなし
キャンプ・ジャブラニでは、シェフがお客様のご要望をお伺いし、お好きな時間に、日替わりフレンチを提供しています。本格的なフレンチながら、南アフリカの素材も上手く取り入れ工夫された料理の数々は、ルレ・エ・シャトーに認められているだけのことはあります。
またワインセラーも併設しており、南アフリカ・ワインランド産の赤、白の厳選ワインも料理に合わせてお楽しみいただけます。
もちろん、モーニングティー、アフタヌーンティー等もお楽しみいただけます。

(イメージ)
(イメージ)
料理(イメージ)
また、ジャブラニ・ロッジは南アフリカ北部に位置しますので、ヴィクトリアの滝へ足をのばしセットでお楽しみいただいてはいかがでしょうか。
遠い場所ですが、ひとたび訪れると何度でも行きたくなってしまう魅力があるアフリカ。是非お楽しみくださいませ。

※「ロイヤルロード」では、往復の航空機(ビジネスクラス以上に限る)、ご宿泊のホテル、現地ご滞在時の専用車・ガイドを包括でお手配致します。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB