地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

ロイヤルロードニュース

更新日:2014年9月2日

芸術家の足跡をたどる、南仏の旅 Vol.2【アンティーブ】

ピカソゆかりのある都市、「アンティーブ」

前回に引き続き、南仏の都市をご案内します。
アンティーブは2000年の歴史をもつ古い街です。ローマ時代の遺跡が残り、19世紀にはナポレオンがエルバ島からこの地に上陸し、パリに進軍して再び帝位についた“百日天下”ゆかりの地としても知られています。

このアンティーブには「グリマルディ城」と呼ばれる建物があり、中は「ピカソ美術館」になっています。1946年、2ヶ月ほどピカソはこの城の中にアトリエを構え、作品を生み出しました。この時の作品のほか、現代美術の作品が多数展示されています。

おすすめのホテル

・オテル デュ キャップ エデン ロック
(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)
ピカソ美術館から車で15分ほどの海辺に建つホテルが「キャップ エデン ロック」。コートダジュールの青い海を眼下に臨む白亜の建物が人気の隠れ家的ホテルです。
ヨーロッパの中でもっとも美しいホテルの一つとして認められており、宿泊客のためのチョコレート専門店も人気です。

パリのパラスホテルである「ル ブリストル」と姉妹館のホテルです。
パリと南仏との組み合わせのご旅行もおすすめです。是非一度お問合せくださいませ。
※「キャップ エデン ロック」は10/19〜4/17の間休業いたします。

※「ロイヤルロード」では、往復の航空機(ビジネスクラス以上に限る)、ご宿泊のホテル、現地ご滞在時の専用車・ガイドを包括でお手配致します。
詳しくは、こちらをご覧ください。

【関連ニュース】

関連ページ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB