地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

ライブ 旅のコラム

ライブデスク・プランニングマネージャー山本直幸が旅のコラムをお届けします。

アイスバインとアイスヴァイン

アイスバイン  ドイツを訪れたら是非味わってみたいのがワインですが、特に日本では手がでないほど高価な最高級ワイン、「アイスヴァイン」 Eiswein は、ドイツでなら大金を出さなくても味わうことができます。

 零下8度以下で氷結した実から作られる「氷結摘み」ワインで、収穫リスクも大きいため、当然価格も高くなりますが、果実の酸味と甘さのバランスがすばらしく、普段お酒に縁のない方でもおいしく飲むことができるはずです。

 アイスヴァインと名前はよく似ていますが、全く別物で「アイスバイン」(写真) Eisbein という庶民的な料理があります。 特にベルリンの名物料理としてドイツではよく知られているのですが、ソーセージなどに比べると日本人にはあまり馴染みのある料理ではありません。

 ある日本の旅行者が、おいしいアイスヴァインが飲みたくて、ドイツレストランで注文したところ、いきなり巨大な豚のすね肉料理をだされて驚かされたというようなエピソードもあります。「W」と「B」の発音上の区別のない日本語がもたらすトラブルの典型ともいえる事例ですが、アイスバインを出すレストランには、通常、最高級ワインのアイスヴァインは置いていませんので、ご注意下さい。

 ところでこのアイスバイン、見ただけで満腹感を味わってしまいそうなボリュームですが、脂っこいドイツ料理の中ではあっさりした方で、やはりドイツを訪れたら一度は試していただきたい料理です。名前の由来は幾つかあるようですが、アイスヴァインの「アイス」(氷)と違って、直接氷とは関係なく、長時間煮込まれた骨から溶け出したゼラチンが冷え固まって氷のように見えるためというのが、一般的のようです。

 豚のすね肉を骨付きのまま食塩と薬味を調合した水に10日前後漬け込み、当日3時間ほどたっぷりのお湯で茹でます。付け合わせには、ドイツ料理につきものの茹でたジャガイモとザウアークラウト(塩漬けにしたキャベツを発酵させたもの)がお皿いっぱいに盛られます。 実はこの料理、女性のお肌にとても良いとされている「コラーゲン」がたっぷり含まれているので、特に女性にはお勧めしたいのですが、さすがに丸ごと食べきることはできないでしょう。

 ちなみにアイスバインと同じように豚の骨付きすね肉をグリルした「シュヴァイネハクセ」という料理があり、ミュンヘンなどバイエルン地方の名物料理として知られていますが、こちらの方が癖がなく日本人の口に合うかもしれません。

※ライブデスクは、ベルリンを訪れるツアーを多数企画しています。

ページトップへ戻る

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB