ページトップに戻る

JTB 大阪なんば店

JTBで行く海外留学 !!

よくあるご質問Q&A

現地へどのくらいのお金を持って行ったらよいでしょうか?JTBで行く海外留学 !!(イメージ)

 

コースにより異なりますが、食事が1日2食という条件のコースの場合、

必要になるのは昼食代と通学費、別料金のアクティビティ・エクスカーションの参加費用、

日本へのおみやげ代などです。

 

参加者アンケートでは、18歳以上の語学研修プログラムの場合、

4週間コースで8〜12万円が研修中に使用した平均額となっています。

食事の付いていないコースの場合は、これよりもやや多めになります。

 

少なくとも最初の1週間分の生活費については

外貨の現金を出発前(または現地空港到着時)に用意しましょう。

よくあるご質問Q&A

現地でトラブルが起こった場合、どこに相談すればいいのでしょうか?JTBで行く海外留学 !!(イメージ)

 

通常、学校にはステューデントカウンセラーが常駐しています。

(学校によっては日本人の場合もあります。)

「言いたいことが上手に伝わるか心配」という不安もあるでしょう。

しかし、彼らは海外からの学生を扱うプロフェッショナルなのです。

過去にたくさんの問題を解決してきているはず。

つたない留学生の言葉でも理解しようと努めてくれます。

問題点をメモなどに書いて用意しておくのもよいでしょう。

問題が起こったら、その場ですぐに解決するよう努力しましょう。

またパスポートの紛失や事故などの緊急時には

最終旅行日程表に掲載している現地緊急連絡先をご利用ください。

よくあるご質問Q&A

滞在中に一番気をつけなければいけないことは?JTBで行く海外留学 !!(イメージ)

 

まずは、プログラムの趣旨を理解し、その目的のために参加することが大切です。

 

そして、研修先での規則を守ること。

未成年者の喫煙、飲酒は禁止されています。

アルコールに対する考え方は日本よりも大変厳しいので注意しましょう。

車やオートバイの運転も厳禁。

ホストファミリーの許可なしに友人や知人を家に招いたり、

異性を自分の部屋に入室させたりすることはできません。

ホームステイの場合は各家庭のルール、

寮・レジデンス・ホテル滞在には宿泊先のルールが各々あります。

ルールを理解し、守ることが大切です。

 

参加者が著しくプログラムの趣旨に反し、円滑な運営を妨げると判断される場合は、

運営機関または受け入れ家庭が滞在をお断りすることがあります。

そのような場合には滞在費の払い戻しはいたしません。

ホームステイに代えてホテル滞在になった場合の宿泊費や、

退学処分になり帰国する場合の航空券代等の追加費用は参加者負担になります。

 

よくあるご質問Q&A

出発前に何かするべきことはありますか?JTBで行く海外留学 !!(イメージ)

より充実した語学研修にするためには、
滞在する国について少しでも勉強しておくことが大切です。

また、日本についても、基本的なことは簡単に留学する国の言葉で
説明できるように準備しておきましょう!

現地でのコミュニケーションが広がります。

学校のクラスでも自分の国の話をする機会は度々あります。
その時に日本の文化を説明できればより自身もつくことでしょう。

 

よくあるご質問Q&A

国際クラスでも日本人の学生が多いと聞いたのですが…。JTBで行く海外留学 !!(イメージ)

一概には言えませんが、学校のロケーション、時期やクラスによっても、
多かったり、少なかったりです。
日本の夏休みや春休みの時期は多い傾向があります。


あとは個々の目的意識の問題だと言えます。

よく休み時間には日本人同士で固まっていたということを耳にしますが、
それでは語学力はなかなか身につかないでしょう。

皆様1人1人が積極的に他の国の学生に話し掛け、
会話することが大切です。