ページトップに戻る

中部発 JTB旅物語販売センター(中部発)

旅-mirai-物語

★スタッフ旅行記★7/26発 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会とソラテラス2日間に行ってきました♪

投稿日:2018/09/19

7月26日に開催された「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」に添乗で行ってきました〜

柏崎の花火大会と聞いても、どこのどんな花火大会か パッと思い浮かぶ方は少ないかもしれません

ただ この柏崎の花火大会というのは、「河の長岡」・「山の片貝」・「海の柏崎」と並び称される新潟越後三大花火大会の1つなんです

そして、有名な長岡の花火大会に負けないくらい圧巻の花火の連続で終始感動してしまいました
圧巻の花火
写真拡大圧巻の花火


特に600メートルのワイドスターマインと海中空スターマインは秀逸で思わず「おぉーー」と 声が出てしまうほどの迫力でした〜
海中空スターマイン
写真拡大海中空スターマイン


そして、ラストには尺玉100連発が上がり、会場の盛り上がりも最高潮になっていました
尺玉100連発
写真拡大尺玉100連発


そんな素晴らしい柏崎の花火大会を旅物語では、イス・テーブル席でご覧いただけます

イス・テーブル席では、お弁当を食べながらお酒を飲みながら綺麗な花火をゆっくり見るという贅沢ができちゃいます

そして、興奮冷めやらぬ中、2日目は納涼スポットへご案内ということで まずは新潟県と長野県の県境にある「苗名滝」へ行きました〜
苗名滝
写真拡大苗名滝


15分ほど山道を歩くと、大迫力の音と飛沫を上げる滝を間近で見ることができます

森林と滝でマイナスイオンを充分に感じたあとは、最近話題のスポット長野県北志賀竜王の「ソラテラス」へご案内
竜王ロープウェイに乗り、山頂駅を降りるとすぐソラテラスがあります
ソラテラスと竜王ロープウェイ
写真拡大ソラテラスと竜王ロープウェイ


この日は見ることができませんでしたが、運が良ければ雲海を見ることができるそういつかリベンジして雲海を見たいと思います

ただ、雲海が出ていなくても、絶景には変わりありません 標高1770メートルの山頂駅では真夏にも関わらず気温が20度前後

涼しくて、景色も良くて、オシャレなカフェもあってと本当に良いところでした

このように、旅物語では花火大会だけでなく観光も充実した花火大会のコースを取り扱っています

柏崎花火大会はもちろん他の花火大会も含め、来年はぜひ旅物語にご参加いただけたらと思います

 

☆スタッフ旅行記☆フランスへ行ってまいりました〜!!

投稿日:2018/09/12

 Bonjour(ボンジュール)
皆さま旅物語にご参加くださりありがとうございます〜 おかげさまで忙しい日々を送らせていただいております添乗員からの”フランス物語”です

久しぶりにフランスの担当となり、フランス大好きな私としては嬉しい限りでした
 
何度見ても飽きない、パリの美術館のコレクション!! パリ地元民からはミーハーと映るかもしれませんが、やっぱり見るとわくわくするエッフェル塔 フランスに来たんだなぁ〜と感じさせてくれます そしてなんとも贅沢な景色のセーヌ川クルーズ船から歴史的建造物の数々がご覧になれます とてもお勧めの観光のひとつですよ〜 川辺にいる人や橋の上の人達が、お決まりのように手を振ってくれます

今回のツアーはオペラ座も見学しました ベルサイユ宮殿の鏡の間も大変美しいですが、大広間、ル・グラン・フォワイエも必見 公演が行われるホールの素晴らしい天井画はリハーサル中で見られなかったのが少し残念でしたが、建物入口から大階段、いくつもの広間だけでも十分な見ごたえ

また、実はフランスの魅力は田舎にあり〜 平野の真ん中にあるパリを出ますと、小麦畑や酪農地帯、果物畑(ブドウやらリンゴやら・・・)、はたまたロワール川の方へ行けば古城がたくさん残る歴史の数々・・・。また南部フランスには美しい村や町が点在、そして地中海というリゾート地!! と、見どころが多いわけです 面積は日本の約1.5倍ですが国土は丸の中に納まる形なので細長い日本より移動しやすい感じがありますね


フランスと言えばこの建築 ゴシック様式のカテドラル(大聖堂) キリスト教の司教座のある教会を指します 国内に数あるノートルダム(聖母マリア)大聖堂のうち一つがシャルトルにあり、ステンドグラスのすばらしさは随一。ぜひご自身の目でご覧になって下さい〜


シャンボール城
写真拡大シャンボール城

シャンボール城。ロワール最大規模の城 日本の室町時代の頃は、フランスの王宮の中心がここ、ロワール渓谷にありました。シャルル7世からアンリ4世の時代に入る前まで続く王達が過ごした城を巡って旅をしました。ワインの産地でもあります


モンサンミッシェルと羊
写真拡大モンサンミッシェルと羊


車窓からモンサンミッシェルとご対面〜 しかし手前の牧草地の大量にいる羊たちに目を奪われてしまいます かわいい〜〜 大・大!! 迫力の修道院&教会

やっぱり歴史の重みが形に表れています


モンサンミッシェル
写真拡大モンサンミッシェル


今回はモンサンミッシェル(島)の対岸地区に滞在したので、夜のライトアップもばっちり楽しめました 皆さんに夜景の写真をお見せしたかったですが、うまく夜景を撮るのが難しかったです やはり実際にご覧いただくのがいいですよ〜〜ぜひ皆さまもフランスへ足を運んでみてください


〇。フランスを含むコースはこちら。〇  → 「輝きの地中海4カ国 8日間

                                  → 「行ける値(ネ)!フランス 6日間


 

★スタッフ旅行記★飯田線秘境号の旅〜♪♪

投稿日:2018/09/05

今回、夏の飯田線秘境号 日帰りの旅に行ってきました〜


秘境駅とは、駅の近くに民家などが少なく、鉄道以外でたどり着くことが難しい駅です

飯田線秘境号では、その秘境駅を巡り、景色や写真撮影、駅周辺探索などを楽しめる旅でした
飯田線秘境号
写真拡大飯田線秘境号


それでは行程やオススメポイントなどを紹介します〜


まず、名古屋駅から豊橋駅へバスで移動し、そこから秘境駅号に乗車です

旅物語の貸切列車で豊橋駅の駅員さんがお見送りしてくださいました

秘境への旅の始まりです

今回、7つの秘境駅へ探検に行きました

それでは、立ち寄った主要な秘境駅について紹介します
 

小和田駅(こわだえき)
静岡駅、愛知県、長野県の三県の境にある駅で 木造の駅舎が味わい深いのも特徴です。平成5年の皇太子殿下と雅子様のご成婚により、雅子様の旧姓の小和田(おわだ)と駅名の小和田(こわだ)の字が同じだったため、記念のモニュメントがあります。
小和田駅 幸せを呼ぶベンチ
写真拡大小和田駅 幸せを呼ぶベンチ


写真は広場にある記念ベンチです。参加者のご夫婦方は照れながらも、写真を撮って楽しまれていました。その会話の中で、「生まれ変わっても一緒にいたい」と話している方がいらっしゃり、とても素敵でした



為栗駅(してぐりえき)
読み方が特殊な駅です。
この駅の一番の特徴は天竜橋と天竜川の眺めです。
天竜橋
写真拡大天竜橋

天竜橋は吊り橋で渡ろうとするとかなり揺れます。
参加者の中には、揺れを楽しんでいる方、高いところが苦手な方など様々でした。
私は揺れにスリルを感じ、楽しませていただきました。



平岡駅(ひらおかえき)
平岡駅は秘境駅ではないのですが、地元の方々に協力していただき、特別イベントを開催しました。地元の野菜やフルーツを使ったジュース、雑貨なども販売いただき大盛況でした。旅では、地元の方との触れ合いも楽しみの一つですね。

平岡駅での特別イベント
写真拡大平岡駅での特別イベント



C 金野駅(きんのえき)
飯田線の中でも、最も利用客が少ない駅と言われている金野駅。1日の利用客は1人にも満たないと言われています。確かに秘境駅号で訪れたときも一般の利用客の人はいませんでした。この駅では、駅名に関係して駅名の書かれた看板に触れると金運UPと言われています。私もたくさん触ってきました。


秘境の景色
写真拡大秘境の景色


このように秘境駅それぞれに特徴があり、それぞれを楽しむことができました

今回は夏の秘境駅を探索し、青い空と木々の緑が綺麗でしたが、秋の紅葉の時季も素晴らしい景色が広がっています

 

今年も紅葉を駆け抜ける飯田線秘境駅号を旅物語が全車両貸し切ります
出発日は紅葉の見頃 11/17(土)・18(日)出発限定です

皆さまもぜひ秘境号の旅へ行ってみてくださ〜い
 


〇。詳しくはこちら。〇
 

★スタッフ旅行記★山形に行ってきました〜♪♪

投稿日:2018/08/29

1泊2日で山形へ行ってきました〜 FDAで小牧空港からひとっとびー


到着して まずは腹ごしらえ〜 山形ラーメンをいただきました
名物という「納豆ラーメン」、初めてだったのでドキドキしながら食べてみましたが、おいしかったです
 

その後、酒田の方へ向かい、加茂水族館へ

くらげがメインという、ちょっと珍しい水族館なのですが、水槽の中で透明に輝く くらげは幻想的でとても楽しめました〜

私が感動したのは、くらげの赤ちゃん
顕微鏡でないと見られないくらい小さいのですが、生後2週間ほどの くらげたちには

ちゃんと足があるのです

こんなに小さくても成長している姿に、なんだか感銘を受けました〜


そして念願だった銀山温泉
銀山温泉(昼の街並み)
写真拡大銀山温泉(昼の街並み)


ドラマでも有名なこの風景、やはり風情があり素敵でした

お店も いくつかあり、少し覗きながら のんびりとお散歩しました

近くの宿にとまったので、夜の街並みも見に行きました〜
灯が灯った風景も また素敵なものでした

銀山温泉(夜の街並み)
写真拡大銀山温泉(夜の街並み)


次の日は羽黒山へ

五重の塔は圧巻です
そして その先の出羽三山神社へつながる2446段の階段を上っていってみました

運動不足を痛感・・・
頑張って二ノ坂茶屋までいくと よい眺めが待っていました

力餅とお茶をいただきながら休憩〜

時間と体力がなく今回はここまで・・・
ここでは証明書も もらえるので記念にぜひ


空港までの道のりは さくらんぼ畑がいっぱい

山形ならではの景色ですね〜

おいしい さくらんぼも買って帰りました


1泊2日と弾丸でしたが、山形の魅力を満喫した旅行でした〜
皆さまも ぜひお出かけくださ〜い


〇。東北旅行の詳細はこちら。〇
 

★スタッフ旅行記★桑名の石取り祭りに行ってきました〜!!

投稿日:2018/08/22

行ってきました「桑名の石取祭り」〜

日本一やかましい祭りと言われる賑やかな祭りです

三重出身のわたしにとっては有名なお祭りだと思っていたのに、まわりの愛知県民はどこのお祭りとまったく知らない様子

えーーメジャーな祭りじゃないのと少々驚き


愛知県民の主人と子どもを連れて、JTB四日市支店主催のイベントに参加しました

このイベントは、桑名のお寺に集合して地元の案内役の方と一緒に桑名の城下町を巡りながら、石取祭りの山車を間近でみたり出来る興味深いイベントです

実際に山車の太鼓や鉦を鳴らさせてもらったり、城下町や祭りの歴史を聞きながら歩きました〜 地元密着のこのイベント、童心に帰って太鼓叩いちゃいました 素人にも優しく叩き方を教えていただけました

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

城はもうありませんが、お堀が住宅のそばに流れていて、城下町の歴史をそこかしこで感じます
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

歩いている途中には、石取祭り会館や桑名歴史博物館も
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

この桑名歴史博物館では、秋に「村正U展」が行われます
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

妖刀伝説もまことしやかに伝えられる村正。 気になる方はJTB旅物語貸切見学できるこちらのツアーをご覧ください(ちょっぴり宣伝 笑)



暑い夏の日
熱中症対策に帽子に日傘、水分と万全の対策で挑んだ桑名の石取祭りでしたが、思いのほか、海風なのか風が気持ちよく吹いて、久しぶりに気持ちのいい汗をかきました〜子供の頃の夏ってこんな感じだったかも・・・


ぐるっと案内人付でお祭りと桑名の城下町を巡って、イベント参加者だけが利用できる桑名別院・本統寺で冷たい飲み物で一息

山車が勢ぞろいする圧巻のクライマックスまで自由に休憩可能で、皆さん思い思いに休んでいました〜

私は、子供と別院そばのかき氷やへ
このかき氷やさんが地元でも有名なふわふわ氷だと案内人さんから教えていただき、休憩時間に行ってきました

もものかき氷は、すでに売切れていましたが、いちごのかき氷は本物のいちごがたっぷり 露店で見るようなシロップのかき氷とは全然違いますぜひ桑名にお越しの際は食べてみてください涼しさも倍増しちゃいます〜
 

十分に休憩して疲れも汗もふっとんだ後は、夕刻の山車が勢ぞろいする瞬間
音もさらに大きく、鳥肌がたつほど。 豪奢な山車が整然と進む姿は一見の価値ありです
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

昔は山車が進むたびに山車ごとで喧嘩が起きたそうですが、今はその優美な姿と夏の暑さすらも蹴散らすような音に圧倒されるばかりでした

来年の夏も見に行くよ〜

 

★スタッフ旅行記★北海道に行ってきました〜♪♪

投稿日:2018/08/15

土日で北海道へいってきました〜
 

午前中に新千歳へ到着、早速お昼ごはんを探して富良野へ向かいますー


富良野牛の和牛ローストビーフ丼 
あの北海道といえば・・・の有名なドラマでもでてきたお店です

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

お肉はレアでとろけて おいしかった〜
 

お次は、富良野にある六花亭の店舗「カンパーナ六花亭」へ

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

有名なものから、たくさんの種類のお菓子が揃っています
ソフトクリームなど中で食べられるものもあります〜


テラス席もあって、ぶどう畑が目の前に広がっています
奥には十勝岳も見え、自然を感じながらのんびりできます


そのあと冨田ファームへ


私たちが行った時はあまり見頃ではありませんでしたが、ラベンダーを始め たくさんの種類のお花が植えてあります
ラベンダーにも いろんな種類があって、どれも形も花も違ってかわいいです


そして四季彩の丘へ


こちらもまだ満開ではなかったですが、種類によっては咲いているものもあり、楽しめました


広い敷地一面に色々な種類の花が植えてあるので、見頃の時期はさらに感動するのだろうなと思います 満開の時期にまた行ってみたいです


そしてここには、アルパカもいるんです〜 エサをあげるのは大人でもちょっと勇気がいりました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

まんまるの目がかわいくてたくさん写真をとりました〜
 

そのあと青い池へ

少し天気が悪くなってきましたが、名前の通り、青かったです

水がこんな色になるなんて、不思議ですね〜


そして宿泊する白金温泉へ到着〜
白金温泉ホテルさんでお世話になりました


白ひげの滝がすぐ近くなので散策に 青い池につながっている滝だそうです〜

水が透き通っていてとてもきれいでした

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

温泉もお食事もたっぷり堪能して、2日目も出発


次の日は晴れてきたので、青い池にもう一度チャレンジ 昨日よりきれいな青色 再チャレンジした甲斐がありました

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

そしてパッチワークの丘へ
広がる大自然は北海道らしさを感じます


最後はフラワーランドかみふらのへ

こちらも沢山の種類のお花が咲いていて、その時期しか見られないお花を楽しめます お花畑の中をお散歩しながら のんびりしました〜


空港では持ちきれないくらいのお土産を買って 名古屋へ

おいしいものがたくさんある北海道、お土産をみるだけでも楽しめますね
帰ってからも北海道の余韻を楽しみました〜


1泊2日でしたが、北海道の自然を感じられた旅でした

やっぱり北海道は大きい・・・まだまだ行きたいところがたくさんです〜

 


〇。北海道への旅・・・詳しくはこちら。〇
 

☆添乗員旅行記☆ポルトガルへ行ってまいりました♪♪

投稿日:2018/08/08

みなさまボン・ディア

ポルトガルに来る日本人観光客が急増中とのこと 僕も確かにツアーを担当させていただくことが増えた気がするかな・・・。

ポルトガルは昔から日本と深い関わりのある国 小さい国ですが、来てみるとどっこい見所は多いです〜

「大航海時代」というのが歴史においては一つのキーワードで、様々なところで耳にします。ポルトガルの航海船が到達した、いわゆる ’発見した’ 国のタイル装飾が発見のモニュメントの前に見られます。隅っこに日本がありました「1541」と刻んであります
発見のモニュメント
写真拡大発見のモニュメント


発見のモニュメントの先頭にいる ’エンリケ航海王子’ は歴史の中で超有名人ポルトやバターリャ、リスボン・・・各地で話題がでます

続いて、ジェロニモス修道院でも見られるユニークな装飾、マヌエル様式です。ポルトガルに来ないとなかなか見られない装飾です。大航海で重要だった道具(ロープとか天球儀)、航海士らが新しい土地で出会った人々、植物。ロープをつかんでいる手の模様も面白い


次はオビドス!!
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

 城壁で囲まれ かつては王妃の所領だった町ですが、今は散策にもってこいのサイズの小さな町です。名物のチェリーのリキュール、ジンジーニャは今回もあちこちにありましたよ立ち飲み屋も健在

ポルトにも行きました!! ドン・ルイスT世橋とドウロ河です。大西洋はもうすぐそば 橋の上は高いのなんの 橋の上ウォークに行きましたが、下を見ると足がすくみます。でも爽快素晴らしい景色を楽しんできました。ポルトらしさを感じる場所です。そして橋の上には地下鉄も通ります。


サン・ベント駅のアズレージョも必見です!!
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

僕はアズレージョ装飾の建築を見るだけでもポルトガルに来る価値がある気がします。何気ない街角、教会や古いお屋敷、色々なところで目にする、素晴らしいタイル装飾です

そしてリスボンの坂道を上るケーブルカー 今回はみなさんと乗車しました。狭い急な坂を2台が行ったり来たりします。坂道専用なんですね 乗車はほんの数分ですが、なんだかワクワクします

ファドはポルトガルの民謡として根強い人気があります 男性、女性の歌い手さんの感情のこもった歌声はいいですよただ・・・、旅の疲れがでてきて、食事に含まれているワインを思わず飲みすぎてしまい、だんだんと眠くなることもあるようです

魅力たっぷりのポルトガルの見どころをおさえたこのコース

ぜひ皆さんもご参加ください


〇。特集はこちら。〇

 

プロフィール

旅-mirai-物語(イメージ)

comment

出会いと感動を求めて♪ 旅物語スタッフや添乗員等が生の声をお届けします♪

前月  9
2018







1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30