ページトップに戻る

中部発 JTB旅物語販売センター(中部発)

旅-mirai-物語

★スタッフ旅行記★大牧温泉に行ってきました〜♪

投稿日:2018/11/14

飛騨高山と大牧温泉に行ってきました〜

飛騨高山は 私が訪れた日は非常に暑かったのですが、多くの外国人観光客や夏休み中の学生で賑わっていました

飛騨牛の にぎり寿司が若い世代に人気の様です

古き良き町並みは写真を撮りたくなること間違いなしです
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大


お次は 知る人ぞ知る秘境の宿である大牧温泉へ

お宿に向かうために遊覧船を利用するのですが、7月の大雨の影響により 港が利用出来ない状態となっていました

なので、今回は港の手前の発電所に停泊しました〜

お宿のスタッフの方々からお出迎えを受け、マイクロバスに乗り換えてお宿に到着しました

到着するまでにいろいろな乗り物を乗り継ぎ、まさしく秘境といった感じです

お宿のまわりは 山や川に囲まれていて、静かで外の世界とは異なる時が流れているようでした
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大


到着後は スタッフの方に案内されて 部屋に向かいます〜

お宿には大浴場や中浴場の他、テラス風呂や露天風呂があります

宿泊されている方々は 思い思いの湯めぐりを楽しんでいるようでした

お宿の中には多くの芸能人の色紙や写真が飾られていて、長年愛されている旅館なのだなと実感しました
旅館の廊下
写真拡大旅館の廊下


これから冬を迎える大牧温泉

お宿のスタッフの方は、大牧温泉はやはり冬景色が一番美しいと 太鼓判を押されていました

これからがおすすめの季節ですので、秘境で別世界の冬を楽しみたい方は ぜひ訪れてみて下さい〜

 

☆スタッフ旅行記☆旅物語スタッフが行くメキシコ!

投稿日:2018/11/07

メキシコへ行ってきました
成田空港から首都メキシコシティまではアエロメヒコ航空の直行便が飛んでいます 機内で一眠りしたら、そこはもう太陽の国メキシコ今回はメキシコの魅力をたっぷりご紹介します


メキシコシティ
想像以上に綺麗で近代的なメキシコの首都。重要建築物が集まる街の中心ソカロ広場は、活気に溢れ、メキシコの歴史とパワーを感じられるスポット

ラテンアメリカ最大級の教会、メトロポリタン・カテドラルは圧巻です
メトロポリタン・カテドラル
写真拡大メトロポリタン・カテドラル


国立人類学博物館
1番人気の展示物は太陽の石「アステカ・カレンダー」直径約3.6mの円形のモチーフは、アステカ文明の世界観を表しており、一見の価値あり他にもメキシコ各地の古代文明の遺跡からの発掘品など盛りだくさんガイドさんの説明を聞きながらポイントを絞って巡るのが効率的です

テオティワカン遺跡
太陽のピラミッドは世界で3番目に大きいピラミッドですが、と登頂可能なピラミッドとしては最大の大きさを誇ります248段の階段を登るのは なかなか大変ですが、頂上から見渡す景色、そして太陽に近づき感じるパワーで疲れも吹き飛びますもう一方の月のピラミッドは大きさこそ劣るものの、重要度は太陽のピラミッドに勝るとも言われていますこちらは途中まで登ることができ、遺跡内をまっすぐに突き抜ける死者の道や太陽のピラミッドの眺望は感動です
太陽のピラミッド
写真拡大太陽のピラミッド


カンクン
メキシコ屈指のビーチリゾート。遺跡や街の観光も楽しいですが、驚くほど青い海を見ながらのんびりしたひとときを過ごすのもメキシコ旅行の醍醐味
カンクン
写真拡大カンクン


ピンクラグーン
最近話題の ’写真映え’ スポット。塩田の水が、生息するバクテリアの影響でピンク色に染まります。但し実際に商業塩田として使われている所なので、不定期に(1年に1回くらい?)、塩田の水が抜かれます。実際目にできるかどうかは運試し今回私は・・・残念ながらちょうど水が抜かれてしまったタイミングでした でも、小規模ですがピンク色に染まる部分を見ることができ、いつか一面に広がるピンクラグーンを見に再訪すると心に誓いました


チチェンイッツァ遺跡

テオティワカン遺跡に次いでメキシコで人気の遺跡。広大な敷地の中に点在する建物からは高度な建築技術、天文学などマヤ文明の特色を垣間見ることができます メインとなるのがピラミッド型の遺跡「エスカスティージョ」。年に2回、春分の日と秋分の日に、光と影によりこのピラミッドにククルカン(羽毛のある蛇)の姿が映し出される『ククルカンの降臨現象』で有名です 通常の姿も とても壮大で美しかったです
チチェンイッツァ遺跡
写真拡大チチェンイッツァ遺跡



このように魅力満載のメキシコは、親日家の人も多い国 見応えたっぷりの遺跡や海の青さに感動しつつ、温かい人柄にも癒されます
是非、次のご旅行先の候補地に加えてみてはいかがでしょうか


〇。「感動のメキシコ8日間」・・・詳細はこちら。〇
 

★スタッフ旅行記★「津南スカイランタン 夢の燈火(ともしび)」に行って来ました〜♪

投稿日:2018/10/31

〜日本にもあったランタンの幻想的な光景を

昨年度大好評だったイベント「津南スカイランタン 夢の燈火(ともしび)」が
今年はクリスマスシーズンに

昨年度 このツアーに行ったスタッフの旅行記をご紹介いたします


↓↓↓

夜空に舞い上がれ「津南スカイランタン 夢の燈火(ともしび)」に行って来ました〜

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

ここの所 とても暖かい日が続いていて 桜が想定外に早く開花してしまったりして
日本中の人は忘れてしまっているかもしれませんが、この冬 東京で大雪が降ったり 特に日本海側の北陸が記録的な豪雪だったんですよね〜


以前から気になっていたスカイランタンのイベントに 今年はぜひ行ってみたいと思っていたのですが 新潟=豪雪=しなのがストップ、道路が封鎖=帰れないー
な〜んてネガティブな思考が頭の中をグルグル

一緒に同行する息子は 4月から社会人だし もう一緒に旅行なんてしてくれないかもしれないし・・・大丈夫、大丈夫、行ってしまえ〜


予想される天気は ランタンを上げる1日目の夜は 雨は降らず、翌日は 傘の出番がありそうとの事

念願のタンタンが上げられたら 贅沢は言いません


台湾でランタン上げを経験してから、調べてみたら日本では意外と秘かに行っている所がある様ですが 長崎が有名ですね〜

海外では ベトナムや 特にタイのコムローイは、あのアニメの美しい場面のモデルになっています

新潟の津南では 震災復興の願いを込めて始まり、毎年3月の初旬に行われる本来の雪まつりは、ランタン上げ以外に スノボの大会や 会場では音楽ライブや屋台も出る人気のお祭りで、チケットを事前に購入する必要がありそうです

今回のツアーでは ランタン上げのみの体験ですが、会場になっているスキー場が目の前の「ニュー・グリーンピア津南」に泊まれて とても楽です

事前に薄い和紙でできたランタンには 各々の願いを一生懸命書き込んでおいてあります

夕方、辺りが薄暗くなってきて 雪の会場で用意された ホットココアか ホットワインを頂き 体を温め ランタンに火を点ける時を待ちます

私は一眼レフをスタンバイ

子供達がランタンに空気を入れ、膨らんだら点火してもらいます
結構風が強くて苦心しましたが 上がりました〜しかもすごいスピードで
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

でも思った通り とても幻想的で見とれてしまって、残念ながら しょぼい写真しか撮れず でも しっかり目には焼き付けていますので

最後には サプライズで打ち上げ花火のプレゼント
あんなに近くで見たのは初めてでした
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

そういえば 行く前から心配だった雪の件ですが、長野から新潟に入ると景色が白く変化し さすが豪雪地ですね
何度も降った雪が重なりミルフィーユの様に高く重なり積もっていました

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

翌日は ワイナリーでショッピング& 試飲
雪室貯蔵庫が珍しいです〜

もっと珍しい物を見学しました 西福寺の天井大彫刻です

撮影ができないので お見せできないのが残念ですが、東洋のミケランジェロと呼ばれる石川雲蝶の大作です

透かし彫りで イメージでいうと日光東照宮ですね
どうやって あの緻密な彫刻を組み合わせて天井に施したのか、現在の大工さんではわからないそうです


一緒に行ってくれた若い息子達にしたら地味なツアーかなと 思ったけれど、ランタンは貴重なイベントだし 彫刻は凄かったと驚いていたし 雪景色も珍しいし お初のへぎそばも美味しかったし とてもいい旅行になったと思います

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

また 来年もこのイベントツアーが施されたら ぜひ 皆さま参加してみてください〜


↓↓↓


そして、このイベントが 今年は なんとクリスマスシーズンに〜

2日間限定 JTB旅物語貸切企画です
「津南クリスマス スカイランタン 夢の燈火(ともしび)2日間」

 →〇。詳しくはこちら。〇


 

★スタッフ旅行記★スターフライヤーに試乗してきました〜♪

投稿日:2018/10/24

10/28から名古屋−台北間で就航開始するスターフライヤーに試乗してきました〜

白ベースにカラフルな色を利用したシンプルなデザインをイメージしていましたが、
黒と白を基調とした機体で、機内もモノクロで統一されたカッコイイ飛行機でした

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

機内は全席レザーシートの座席で、ヘッドレストとフットレストが付いています

ヘッドレストは高さや左右の角度をお好みに調節でき、フットレストは角度を3段階に調節できます

他社より座席数を少なくしている為、ゆとりのある座席間隔を味わえ、旅行で疲れた体をしっかりと休めることができます


機内エンターテインメントは、全席に液晶モニターが付いており、タッチパネル式の操作となっています
優しく画面に触れるだけでとても簡単に操作ができました

また、機内では音楽やビデオプラグラムをお楽しみいただけます


機内サービスでは、お好みのドリンク(コーヒーにはチョコレートがつきます)が提供されます

今回、私は 青森県産のアップルジュースとコーヒーについてくるチョコレートを頂きました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

濃い味のアップルジュースと、スターフライヤーと記載のある黒い包装紙に包まれており、おしゃれで少し大人な味のビターチョコレートでした。
こちらのチョコレートは国内線でも人気だそうです〜


機内食は、お弁当箱を意識したオリジナルの容器に温かい食事(一部常温の場合あり)と各発着時ご当地のお茶菓子が味わえます

食事内容は和食だそうですので、復路では台北帰りに久しぶりの和食を味わうことができます


スターフライヤーは、土日利用の台北旅行も滞在時間たっぷりお楽しみいただくことができ、台北への日帰り旅行も可能なフライト時間になっています


機内サービスなどから 通常の台北旅行よりも高級感・特別感を味わえますので、
約3時間のフライトを有意義にお過ごしいただけると感じました


短いお休みで海外旅行をお探しの方は、ぜひスターフライヤーで台北へ

 

☆スタッフ旅行記☆ホテルラウンジ付で らくらくソウル3日間に参加してきました〜!

投稿日:2018/10/17

9/2から台風21号の心配をしながら いざソウルへ〜

今回は ホテルグレードUPのプランで参加
私たちグループ4名、基本プランの方たち8名 計12名のツアーでした

到着後、藤和免税店に立ち寄り 2泊するウエスティン朝鮮へ

今回の特典は ラウンジが常時利用できること〜

部屋に荷物を置き、すぐさま20Fにあるラウンジへ直行

飲み物各種、フィンガーサンドや小さなケーキ等々 夜は18:00以降 お酒や おつまみも提供され、朝は朝食も食べられる最高な特典でした(朝は朝食会場かラウンジのどちらかを選択します〜
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

夕食は石焼ビビンバが付いており、皆で楽しい晩御飯
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

その後 明洞をぶらぶら いつもながら明洞の溢れかえる人、人の中をショッピング ピンス(韓国風かき氷)も堪能〜

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

2日目は午前中無料のOPへ

青瓦台(大統領府)を車窓観光したり、景福宮を入場観光したり、今回の現地添乗員の文さんの詳しい説明に耳を傾け、1時間程散策〜

最後は歴史的な建築物が多い街 北村韓屋村へ

生憎の小雨でしたが、坂道を上り下りし 伝統的な家を見学〜
実際に生活している人々がみえる街なので、至る所にハングル・英語・中国語・日本語で「お静かに」と 張り紙がありました

2日目の昼食は、このOPに付いている韓国冷麺を美味しくいただきました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

午後は、自由行動でしたので ソウル駅のマートや新羅免税店で楽しくショッピングをし、夕方から弘大にあるサムギョプサルのお店で美味しい夕食(もちろんホテルのラウンジもフル活用)をいただきました〜
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

2日目は移動に便利な地下鉄を利用しました。


3日目。空港に到着し、添乗員の文さんと笑顔でお別れ〜 3日間ありがとう〜
台風21号の影響で飛行機遅延のため、出発ゲートで3時間待ち
でも 飛んでくれただけ良かった〜 21時頃に中部国際空港着

電車はALL運休 でもバスは動いていたので、何とか日付が変わる前に自宅に到着できました〜

参加者全員、良かったーと高評価だったこのツアー
いつの季節に訪れても楽しいソウル美味しい物が楽しめるソウル
 

皆さまも是非お出掛けくださ〜い

 


〇。今回参加したコースの詳細はこちらです<ホテルグレードアッププラン>。〇

                          <基本プラン>もございます。


 

★スタッフ旅行記★南信州プラム貴陽狩りに行ってきました〜♪

投稿日:2018/10/10

8/24(金)「南信州プラム貴陽狩り日帰りの旅」に 行ってきました〜

いちご狩りや さくらんぼ狩りというのは よく耳にしますが、プラム狩りというのは珍しいのではないでしょうか〜 私も今回初めてプラムをいただきました


では旅の様子を簡単にご紹介します〜
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

まず始めはプラム狩り

ここでは 希少性の高い品種で「幻のプラム」ともいわれている貴陽というプラムを食べ放題でいただけます

実は皮ごと食べられ ジューシーでとても甘く美味しかったです

樹によって味が違うため 食べ比べもできちゃいます なかには8個も食べたという方も

昼食前だったため お腹いっぱい食べることができ 皆様大満足の様子でした〜


午後はアスパラ詰め放題とアップルパイ作りへ

アスパラ詰め放題では皆様たくさん持って帰ろうと 小さな袋に真剣に詰めていらっしゃいました

ところで、アスパラがどのように栽培されているか知っていますか

なんと 私たちが口にしている部分が たけのこのように土からそのまま生えてくるそうです

成長スピードがとても速く、収穫のピークを迎える頃になると1日に10センチも伸びることがあるそうです びっくりですよね〜


アップルパイ作りでは、あらかじめ用意されたりんごの具を パイシートで包むだけという簡単な工程で、お菓子作りが得意でない方や男性でも手軽に作ることができます

焼いているときは甘くて香ばしい香りが漂っていました〜
焼けたあとは自分で作ったアップルパイでティータイムを過ごしました


更にこのツアーでは バスツアーの醍醐味でもあるお買い物も楽しめます〜


皆様もぜひくだものの宝庫、南信州へ足を運んでみてください〜

 

★スタッフ旅行記★ノスタルジック島根・鳥取♪♪

投稿日:2018/10/03

8月の終わりに2泊3日で山陰へ行ってきました〜

「島根・鳥取」と耳にすると出雲大社・足立美術館・鳥取砂丘が頭に浮かぶと思いますが、今回は他の場所をFヶ所ご紹介します
 

交通手段は、新幹線で名古屋〜広島へ行き、観光バスにて島根県へ向かいました〜



@島根県に世界遺産があること ご存知ですか

それは 『石見銀山とその文化的景観』です
一言で石見銀山をまとめますと、江戸時代に栄えた日本最大の銀山〜

大久保間歩限定ツアーに参加し、ガイドさんの話を聞きながら、汗だくになり 山道を登り、ヘルメットと長靴を借りて、坑内へ

年中10℃前後。外の気温は34℃くらいだったので、すごく涼しく感じました〜

『大森まちなみ』は 世界遺産に登録されましたが、昔ながらの生活を守るため、そしてまちの方が景観を守るために 電線や電気メーターなども目隠しされて、とても綺麗なまちです

時間がゆったり流れているようでした〜 世界的にも評価されているスポットです

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大



A奥出雲ワイナリー、かやぶきの家

今の時期はシャルドネの収穫期

シャルドネを収穫し、食事と、昨年収穫したシャルドネを試飲できるイベントが行われています

今年収穫したものは来年試飲できるので、ぜひ開催日をチェックして参加してみてはいかがでしょうか〜

同じ敷地内にパン屋さん、お豆腐屋さん、かやぶきの家(昼食)があります

かやぶきの家では、地元のお母さんたちが 地元の食材を使った料理をビュッフェスタイルで提供しています〜
気になった方は必ず営業日を確認してくださいね〜




B観光列車あめつち(天地)

2018年7月より運行開始した観光列車あめつちに乗車してきました
2両編成で出雲市駅〜鳥取駅まで走っています

1両目は島根側、2両目は鳥取側の車両に合わせ、各県の工芸品で装飾されています

発車駅や時間により異なりますが、事前予約でお弁当やスイーツを頂くこともできます 車内では おみくじを引いたり、お土産を購入できます〜

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

 

 


C茶の湯堀川遊覧船

堀川遊覧船をご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年は『不昧公200年祭』ということで、2隻のみ お抹茶と和菓子を楽しむことができます

ゆったりと優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか

また、9月1日から10月31日まで『松江水燈路』というお祭が開催されます。手作りの行燈にろうそくの火が灯り、幻想的な町並みとなります

さらに、遊覧船も この時期だけ夜間運行しています

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

 


D水木しげるロード

2018年7月にリニューアルされ、夜はライトアップされるようになりました

様々な妖怪のブロンズ像が177体並び、妖怪の影が歩道に浮かび上がります

『水木しげる記念館』を訪れ、各妖怪のプロフィールがあったり、知らない妖怪も多かったり、『ゲゲゲの鬼太郎』を見返したくなりました〜

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

 


E味処美佐(食事)

水木しげるロード近くのお店で 海鮮料理を提供してくれます〜

今日のメニューは、刺身・のどぐろの煮付け・美保湾産岩牡蠣「夏輝」・茶碗蒸し・サザエの壺焼き・ベニズワイガニの炊き込みご飯・青手蟹のお吸い物・二十世紀梨を頂きました どれも新鮮でお勧めのお店です〜

 

 

 

F倉吉フィギュアミュージアム

円形校舎って耳にしたことはありますか

鳥取県倉吉には 日本最古と言われる円形校舎が残っています。建物の真ん中に螺旋階段、周りに教室という設計です

現在は フィギュアミュージアムとして生まれ変わりました

動物から乗物、アニメのキャラクターなど様々なのジャンルのフィギュアが展示されています〜

自由に背景とフィギュアを組み合わせ、面白写真を撮ったり、ジオラマ作りが体験できたりします

旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大



まだまだ ご紹介したい見どころがたっぷりの山陰

是非皆さまもお出掛けくださ〜い

 

プロフィール

旅-mirai-物語(イメージ)

comment

出会いと感動を求めて♪ 旅物語スタッフや添乗員等が生の声をお届けします♪

前月  11
2018





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30