ページトップに戻る

地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

中部発 JTB旅物語販売センター(中部発)

旅-mirai-物語

★スタッフ旅行記★太平洋フェリー貸切ランチバイキングクルーズに行ってきました〜♪♪

投稿日:2018/01/17

太平洋フェリー貸切ランチバイキングクルーズに行ってきました〜

旅物語ではランチバイキングを楽しむだけではなく、貸切でクルーズを楽しんでいただいたり、トークショーやビンゴ大会も開催され、約400名のお客様にご参加いただきました

この日はあいにくの雨でしたが、イベントで船内は大盛り上がり

ビンゴ大会はラジオパーソナリティの司会のもとで開催されました

さすがのトークに楽しませてもらいながらも、ビンゴとなると皆さん景品を狙って真剣
会場は一体となって盛り上がりました〜

そして ゆるきゃら投票で人気があった長野県の「アルクマ」、群馬県の「ぐんまちゃん」にも来てもらい、記念撮影会も行われましたー
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

さすがお二人、船内でも大人気

ランチバイキングでは特産品メニューやステーキなど、おいしそうなメニューがたくさん並んでいます

柔らかいステーキもなんと食べ放題

ついつい食べ過ぎてしまうほどでした〜

今回乗船した「きそ」はとても広い船内で、展望大浴場もあるので海を眺めながらお風呂に入ることもできます

モデルルームの公開や客室利用も可能となっており、それぞれのお部屋は広く快適でした

ショップコーナーでは名古屋・仙台・北海道のお土産があるので各所名物を一度に購入することができるのでお土産を買い忘れても安心です

日帰りでクルーズを体験でき、おいしいバイキングも食べられ、そして何よりお客様が笑顔で下船していかれるのを見られて私も大満足の1日でした

次はゆっくり宿泊でも利用してみたいです

 

★スタッフ旅行記★九年庵に行ってきました〜♪♪

投稿日:2018/01/10

11月に九州に行ってきました〜

今回の旅行一番の目的は九年庵の特別公開です
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

毎年 9日間のみ限定公開ということで とても楽しみにしていました〜

「限定」といわれるとついつい気になってしまいますよね

いつかは行きたいと思っている方も多いのではないでしょうか

混んでいるのだろう・・・と 並ぶことを覚悟でいざいってみたら…

初日の朝に行ったため、思っていたよりはスムーズに見ることが出来ました〜

スムーズといってもやはり人は多いので、紅葉と一緒になんとか写真におさめようと必死でしたー
 

次に青の洞門へ行きました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

小説の舞台にもなっているので ご存知の方も多いのではないでしょうか〜

私も行きたいと思っていた場所の1つでした

自力で岩壁を掘り続けたということですが…実際に通ってみると、トンネル内には当時のノミの跡も残っており、感慨深いです

トンネルを過ぎたところは 見晴らしも とても良いので、多くの方が写真を撮っていました〜
 

お次は 少し移動をして深耶馬溪

一面 紅葉がきれいに色づいていて感動しましたー

周りには出店もでていてにぎやか

名物のいきなりだんごをいただきましたが、とてもおいしかったのでお勧めです

他にも大きな生しいたけが置いてあったり…目移りしてしまいました〜

夜になるとライトアップもしているようです
次はライトアップしている時間に行きたいです〜


そして宇佐神宮へもいってきました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

宇佐神宮では参拝の作法がいくつかあるようで…

二拝四拍手一拝、「片参り」にならないよう 上宮、下宮ともにお参り

そして 一之御殿、二之御殿、三之御殿と順にお参りするそうです

敷地内は広くて驚きました〜

今回は他にも行きたいところがたくさんあったため、1時間しか滞在ができず 残念でした

宇佐神宮に行こうか考えていらっしゃる方は 時間をたっぷりとって満喫していただくのも良いと思います
 

紅葉の時期だけでなく、観光スポットが多く有る九州へ行ってみてはいかがでしょうか〜


〇。おすすめの九州コースはこちらTo Other Site。〇
 

☆スタッフ旅行記☆ 『台北屋台グルメと天燈上げ』 に行ってきました〜♪♪

投稿日:2018/01/03

明けましておめでとうございます

2018年も日本各地、世界各地を旅していきたいと思います
よろしくお願いいたします♪

今年最初のブログは台湾です屋台グルメと天燈上げを体験してきました〜
 

まずは屋台グルメを楽しむ前に、王道の小龍包を楽しむため某有名店へ

しかし お店には人気の通り 予約待ち人、人、人…
お店の人も慣れたもので、順番の番号札と注文の用紙をさっと渡され、待ち時間30分程で熱々の小龍包を食べ 大満足
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

そのまま散策すると、人が並ぶ屋台発見
葱餅〜旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

さっそく並び、美味しくいただきました


お次はきなこ餅、餡が選べました
お餅は柔らかく、餡はたっぷり、人が並ぶお店に外れはないですね


翌日は、天燈上げに十分へ
天燈にはいろんな色があり、願いに応じて色がありました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

強欲なので、4色の天燈を選択

天燈へ願いごとの記入は、懐かしの墨汁と筆でします
天燈はけっこう大きくて、いっぱい書けましたよ〜

あいにくの雨でしたが、勢いよく、建物等にぶつかる事もなく、一直線に空へ上がっていきました〜


お次は九フンへ
雨も降り 寒くなってきたので、熱々魚団子のスープを一杯
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

そのあとは、老街を散策

締めにタロイモ団子のお汁粉を舌鼓しました


台北の屋台グルメと言えば、なんといっても夜市

ここでも、人がいっぱい並ぶ、胡椒餅の屋台へ
胡椒味のひき肉餡がたっぷりで とっても美味しかったです
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

そして台湾と言えば、フルーツ
屋台では、カットフルーツ売られていました〜
お手軽に楽しめます

私が買ったパイナップルには、なぜか砂糖の袋が添付されていました
そのままでも十分美味しかったです


屋台グルメと天燈上げを大満喫の台北旅行でした

最後に、台北では「臭豆腐」の香りによく遭遇します、ホテルの部屋に戻っても服などから香りが…

衣服に使える消臭スプレーが1本あるといいかもです〜



様々なおすすめ台湾コースをご用意しております♪♪→〇。詳しくはこちらTo Other Site。〇

★スタッフ旅行記★紅葉を見に九州に行ってきました〜♪♪

投稿日:2017/12/27

11/9(木)・10(金)と 紅葉を見に九州に行ってきました〜
 

11月に入ってから気温が下がり この辺りでは いよいよ本格的な冬となってきたという感じでしたが、11月上旬の九州は まだ半袖で出歩く元気なお子様も見られました〜

紅葉は所々 色付きを見せ、天気もよく、さまざま所で秋を感じることができました


今回は、主に三つの代表的な紅葉の名所を巡ってきました


まずは深耶馬渓です
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

こちらは結構紅葉が進んでいました

一目八景は、周囲の岩峰群を一目で一望できることから名づけられたそうですが、こちらでは見られないような奇岩・奇峰に圧倒されました〜

展望台までの道には、特産物やお土産を扱うお店がいっぱいあるので退屈しません


宿泊したお宿からは、阿蘇の雄大な景色も見られました

阿蘇五岳は、お釈迦様が仰向けに寝ている姿に似ている事から「寝観音像」あるいは「涅槃像」と呼ばれているそうで、パワーを感じました
阿蘇五岳
写真拡大阿蘇五岳


真名井の滝で有名な高千穂峡にも行ってきました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

観光客が少なくスムーズにまわれてよかったです

紅葉はまだまだといった感じでしたが、天照大神にまつわる神話の舞台として時期問わず訪れる方の多い美しく神秘的な場所でした
 

最後に太宰府天満宮光明禅寺を訪れました

光明禅寺には、水を用いずに石などで風景を表現した枯山水と言う様式の庭園があり、外界から隔絶された異世界のような場所で静かに紅葉を楽しむことができました

太宰府天満宮では 菊花展が催されていた為、たくさんの菊の花も見ることができました

学問の神様を祭っている為、観光客に加え、受験を控えた方々や七五三のお子様などで大変にぎわっていました
 

見所たくさんの九州 是非お出かけくださ〜い

〇。おすすめの九州コースはこちらTo Other Site。〇

☆スタッフ旅行記☆ドイツのクリスマスマーケットに行ってきました♪

投稿日:2017/12/20

ドイツに行ってきました〜

私が訪れた都市を紹介したいと思います

まずはローテンブルクです

城壁に囲まれた中世の雰囲気が残るかわいらしい街並みを散策しました〜

どこを歩いても全てかわいいので、ついつい写真を撮りすぎてしまいました

歩いているだけでテンションがあがります

この時期はマルクト広場クリスマスマーケットが開催されていました

規模は小さいですが賑わっています
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

ちなみに この写真は ほぼクリスマスマーケット終了時間のちょっと前に撮ったので人がほとんどいません

 

翌日は ヴィース教会ノイシュバンシュタイン城に行きました

まず 世界遺産であるヴィース教会について、広い敷地内に建っているシンプルな外観でしたが、中に入ってみるととても豪華で美しいです
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

特に天井のフレスコ画には圧倒され見入ってしまいました〜

内部の写真撮影は禁止と言われたので、残念ながら写真に残すことができませんでした
 

次はノイシュバンシュタイン城です。

シンデレラ城のモデルになったと言われているお城です〜

自分で撮ると絵葉書のようにきれいな写真はなかなか撮れません
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

この日はとても天気が良かったのですが、数日前に降った雪の影響でお城付近までのシャトルバスが運休しており 30分ほどかけて坂道を上りました

お城の中の見学は完全予約制です

一人ずつ個別で日本語音声ガイドがついて 自動アナウンスを聞きながら見学することができました〜
 

最後にシュトゥットガルトでドイツ最大といわれるクリスマスマーケットを訪れました
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

各屋台の屋根の上には ライトアップされた装飾品がのっていて とても豪華でした〜

今まで訪れたどの場所よりも クリスマスマーケットに来た!!」 と 一番実感できました

マーケット内はとても混雑していて、どこを歩いても人だらけで とても歩きづらかったですが、いい思い出になりました

12月のドイツは 各都市でクリスマスマーケットが開催されていて、この時期ならではの特別感が味わえます

今回はとても寒いと覚悟していきましたが、しっかりと防寒対策をして行ったので意外と寒さは大丈夫でした

皆さまも是非来年はドイツのクリスマスマーケットへお出かけください

★スタッフ旅行記★南東北雲上の紅葉大絨毯3日間!!

投稿日:2017/12/13

10月下旬に 添乗で南東北へ行って来ました〜。
 

直前に台風が接近しており、催行が危ぶまれましたが、無事通り過ぎてくれて出発することができました。
日頃の行いがいいからかな・・・

1日目は電車とバスでの長い移動の後、鶴ヶ城へ
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

ここ鶴ヶ城は 戊辰戦争や、新島八重ゆかりのお城としても有名です

せっかくなので天守閣を上ってみました
展望台からは飯盛山や磐梯山などが眺められます

桜の木が多いためか、紅葉はいまひとつでしたが、満開の桜が綺麗だろうな〜と、春にリベンジしたくなりました


2日目は今回のツアーのメインである紅葉を満喫しました

台風の影響で葉っぱが落ちてしまっていたらどうしよう・・・という心配もありましたが、まさに見頃でした

ドライバーさんが交通状況を見計らってゆっくり運転してくれるなど粋な計らいもあり、移動中にも存分に紅葉を楽しむことができました

土津神社、安達太良山、浄土平、中津川渓谷、五色沼と回りましたが、特に綺麗だったのが中津川渓谷
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

ここでは2つの場所から紅葉を楽しめます

まずは渓谷。15分ほど歩きます

階段が急で濡れていると滑るので足腰が心配な方は敬遠しがちですが、こんな景色が見られます

急流に削られた岩石と紅葉の調和が素敵でした。

もうひとつは中津川橋
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

50m上から渓谷を覗くことができ、紅く染まった林を見渡せます。
渓谷よりも歩く距離が短く、おすすめです


一時雨が降るなど生憎の天気でしたが、それでも大満足の景色でした


3日目も紅葉が続きます

まずは塔のへつり
旅-mirai-物語(イメージ)
写真拡大

へつりとはこの土地の方言で「険しい崖」という意味で、荒削りの岩が仏塔のように見えることから"塔のへつり"とよばれるそうです

山全体が紅葉するのですが、今回は少し早かったかなそれでも綺麗でした〜


その後、大内宿を散策し、田倉ダム・六十里越でも紅葉を堪能して帰ってきました。


木が倒れていたり・・・、通行止めだったり・・・、川の水かさが増して濁っていたり・・・と、台風の影響がまだ残っている中でしたが、無事ツアーを終了できてほっとしました

お客様も皆様満足のご様子で私も嬉しい気持ちになりました
 

来年は、皆さんも是非 東北の紅葉を見に足を運んでみてくださ〜い

 

☆添乗員旅行記☆中欧ヨーロッパ〜チェコ・スロバキア・オーストリア・ハンガリーへ行きました!〜

投稿日:2017/12/06

中欧の観光ルートは、’’がキーワード

あちこちで川や湖に出会いますヨーロッパの川は国をまたがり、流れ、合流していくので、昔から主要な交通手段として使われてきました

歴史的な話題も尽きません

また それにまつわる音楽や景色など ‘’ があります

プラハを流れるヴルタヴァ川(ドイツ語でモルダウ川。日本ではこちらの読みの方の方が知られているでしょうか

スメタナの「わが祖国」の曲にもなっています

今回はカレル橋の塔も上ってみました なかなかの眺めです
カレル橋の塔より
写真拡大カレル橋の塔より


川を渡った西側の丘にはプラハ城
 

プラハから約220km上流に行くとチェスキークルムロフの街
チェスキークルムロフ
写真拡大チェスキークルムロフ


大きな城はヴルタヴァ川沿いの岩山の上にあり、街のシンボル

中世には大変栄えた街ですが、ちょっぴりの散策でも歩いて楽しめる大きさの街ですお土産屋も多く、賑わっています


続いてブダペストを流れるドナウ川川沿いにはトラムが走り、大きな歴史的建造物がブダ地区の丘の上やペスト地区に並び、とにかく大変美しい

とても見映えする街ですね〜

今回は夜のドナウ川クルーズへ出かけました 写真はペスト側に建つ国会議事堂
ブダペスト・国会議事堂
写真拡大ブダペスト・国会議事堂


皆様お持ちの一般的なカメラでも、夜の景色がきれいに撮れますよ 設定により色の具合は様々ですが、印象に残る一枚が期待できます

船では、ヨハン・シュトラウスの名曲 「美しく青きドナウ」 もかけてくれていて、ロマンチックな雰囲気が漂うクルーズとなりました♪♪♪


続いてオーストリア こちらは多くの‘有名’なものがあります。

まずは、ザルツブルグ こちらは かつて塩の交易で栄えましたが、その産出地・ザルツカンマーグートという湖水地方にある村ハルシュタットにも訪れました〜
ハルシュタット
写真拡大ハルシュタット


大変美しという噂に納得・・・道中の景色、山と湖のコントラストも大変素晴らしいです
 

そして、ウィーンのシェーンブルン宮殿ハプスブルク家の歴史を堪能できます
シェーンブルン宮殿
写真拡大シェーンブルン宮殿


なんと・・・1441部屋もあるそうです 見学はコースによってルートが決められていますが、最大でも40部屋のみ公開それでも 非常に興味深い宮殿です

必見


中欧の国々は、北海道より少し大きいか、小さいか・・・よく そのように面積が例えられますが、なかなか見どころも多いです


テレビなどで見る景色も十分美しいのですが、やはり本物には敵いません

現地では車窓からでも下車しても、お客様の五感で いろいろな事を感じていただけると思います

高層ビルがあまりありませんから、落ち着いた印象を受けられるかもしれないですね
これからはクリスマスにかけて華やいだ街並み、人の賑わいを見せていきます

中欧は思い立ったらいつでもお出かけくださいおススメです



おすすめ中欧コース→〇。詳しくはこちらTo Other Site。〇

プロフィール

旅-mirai-物語(イメージ)

comment

出会いと感動を求めて♪ 旅物語スタッフや添乗員等が生の声をお届けします♪

前月  1
2018


1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


国内旅行・海外旅行の予約はJTB