ページトップに戻る

地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB首都圏 熊谷店

くま子の熊谷日記★

くま子のご旅行紹介コーナー【京都行きたい】

投稿日:2017/12/16

はい、12月です。くま子京都シーズン幕開けです!ここ数年、おくまーずが楽しめる、あるいはくま子が連れて行くのに苦労がない場所ばかりを旅行先に選んでいましたが、そろそろくま子のわがままにつきあわせても良いんじゃないかと思う今日この頃。だって福井も行った!キッザニアも行った!だから次は京都!・・・と、叫んだらおくまーず「きょうとも行った!」と言い返しました。さすがだ・・・(笑)

いや、どうせ行くならちゃんと「楽しく」つきあってもらいたいと思ってますよ、本当ですよ。なので子供が楽しい体験を探してみます。先日おくまAが「また福井にいくの」とか言ってるから、Aは恐竜博物館行かないって言ってていったい何が楽しかったの?と不思議に思い聞いてみたら「あそこ!ゆめおーれ!」



名前覚えてる!!!!!


ゆめおーれは正式名称を「はたや記念館ゆめおーれ勝山」といい、勝山市にある、いわゆる富岡製糸場みたいなところです。織物体験や繭玉クラフトができます。体験料金のみ必要で入場は無料。織物体験と繭玉クラフトを両方やって、くま子はこの後の永平寺見学が削りに削られて泣いた場所です・・・。

つまりはああいう体験が楽しいのか。それなら京都おくまAが楽しい体験が揃っている気がします。扇子の絵付けとか友禅染とか匂い袋とか・・・。もうちょっと大きくなったら絶対につまみ細工をやらせたい。あれ絶対はまる。お子様舞妓体験も喜びそう。@は「日光江戸村にもう一回いく〜!」とか言ってるから映画村に連れて行きたい。仮面ライダーもスーパー戦隊もいますからね。では、おくまーず向け京都が映画村と体験、くま子は・・・、・・・・・・・・・・・・・・・。




な、何をしたら・・・・・(笑)



 

まあ、匂い袋つくりとか友禅染は楽しそう。あとは散歩くらいしか・・・(笑)逆に言えば特定の道を散歩さえできればいい、ということになりますがそれはどうなのくま子・・・。とりあえずおいしいもの食べてお散歩したい。そうなると体験&食べ歩きの旅ってことでしょうか?ああ、歩けば食べてもあんまり罪悪感なさそう!できれば冬休み中の2泊3日、8時ごろに熊谷駅出発の新幹線利用で京都にはお昼前に到着できます。新幹線ってすばらしい・・・。金曜日の夕方発でもいいかな、なんで最近は思います。16時半ごろ出発でも京都に20時前には到着。小学生くらいなら十分対応できる出発時間です。

ただ、たぶんくま子は何もしたくないんですよ。今京都に行きたいと叫んではいるものの、行けばおくまーずが楽しいかどうか考えるくらいなもので自分は普通に何もしたくない・・・。だから日帰り程度で本当は十分なのだと思います。熊谷駅始発に乗って、9時ごろに京都着。18時ごろに京都を出て本日中に自宅に帰れれば十分。くま子の場合何もしたくないけど京都に行きたいときは、あちこち行く必要がないんです。あの場所で、ぼんやりと一人で考え事ができればいい。それだけでクリアになる事ってたくさんあるんです。

旅は非日常だといいます。普段とは違う場所で違う体験をする、見たことのないものを見る。本当にそうだなと思います。たっぷり楽しんでチャージするもよし、何もしないでゆっくりとすることもよし。ただ考え事をする場所にすることもよし。本当はもっと近い場所にそれがあるといいのですけどね、くま子にはこれだけの距離が必要なようです。

電車がいっぱい

投稿日:2017/12/15




Nゲージにでもはまったか、くま子!



と、いうお声が聞こえてきそうな表題ですが、それはI藤さんちの子鉄君に任せます。しかしNゲージでもプラレールでも、ちびっこから大人まであの模型を作る方はものすごいと思います。そういえば「或る列車」のモデルとなった九州鉄道ブリル客車の模型を作った原信太郎氏の模型は一度見に原鉄道模型博物館に行ってみたいです。だってスケールが違いすぎるのですもの!模型だけじゃなくて人物も、ですが(笑)

さて、そんな話ではなくてですね、近年多くの観光列車と呼ばれる電車が走っています。そういえば西武鉄道も「西武 旅するレストラン 52席の至福」というレストラン列車を走らせています。この辺りでぱっと思いつくのは「TOUHOKU EMOTION」と「ろくもん」でしょうか。北陸方面の「花嫁のれん」とか「べるもんた」とか、新潟の「越乃Shu*Kura」などもあります。ただ非常に予約が難しいらしい・・・。個人で行くのは大変かな〜なんてこの間思っておりましたら、本日「夢の休日国内12月〜4月To Other Site」のパンフレットにたくさん載っていることを発見!

まず四国の「伊予灘ものがたり」と「四国まんなか千年ものがたり」に乗車できるプランが2つ。すごいな、ひとつは露天風呂客室月の「別邸朧月夜」で宿泊です!それから上にも書いた「或る列車」も乗れて長崎のランタンフェスティバルを訪れるプラン、そして来年の大河と合わせて西郷隆盛ゆかりの地と一緒に「おれんじ食堂」に乗車できるプラン。素敵だ・・・!この他今年の7月にデビューした、伊豆急行の「ザ・ロイヤルエクスプレス」に乗る旅To Other Siteも登場しています。JTB貸切出発日限定プランです。すごいな。憧れの最高峰なら「瑞風」「四季島」「ななつ星」です!え、瑞風が一番最初に来るのはくま子だからですよ。これはしょうがないのです!(笑)このあたりの旅に関してはスタッフにご相談ください。

この他にも探すとたくさんあるのですよ、かわいらしい列車の旅。くま子は萩と長門と下関を結ぶ「○○のはなし」に乗りたいです。実は普通の1両列車で萩から長門経由下関まで出かけたことが有ります。梅雨前の初夏の晴れ渡った空とどこまでも続くように見える日本海の水平線がめちゃくちゃ綺麗でした。今度は「○○のはなし」に乗って同じルートを走ってみたいです。あとは「IZU CRAILE」とか「フルーティアふくしま」とか「とれいゆつばさ」でしょうか。「とれいゆつばさ」は足湯があるんですよ!新幹線なのに!東日本を走る列車はびゅうさんの商品「トランスペシエ」に組み込んだツアーがたくさんあります。「とれいゆつばさ」で湯野浜温泉宿泊とか素敵だな。女子旅カテゴリーなのがよくわかります。皆様冬の旅は素敵観光列車に乗りませんか?

と、ここまでしれっと書いたので最後にちゃんと書いておきます。


 

店長、ごめんなさい!


エースじゃないよ、びゅうさんの商品ですよ、「トランスペシエ」・・・(笑)でも当店でもお申込みいただけますからね〜!いまJTBサイトごそごそ漁ってみたら、エースにも電車の旅いっぱいありました!ぜひご覧くださいね!

ロイヤルロード銀座「話題の鉄道・観光列車の旅」To Other Site

エースJTB「列車の旅」To Other Site

オーストラリアがおもしろい!

投稿日:2017/12/11

2018年4月からのルックJTBはオーストラリアキャンペーンです。南半球&時差が少ないので小学生のお子様がいらっしゃるご家族にもおすすめ。コアラやカンガルーとのふれあいや、季節が逆なこと、南十字星をさがすのもよし。「地球はでっかいぞ!」と感じられるかと思います。ちびーず連れて行くならケアンズが定番でしょうか。熱帯雨林やグレートバリアリーフで大自然を満喫できます!

で、おくまーずと行くことを考えるのは別として、そんなオーストラリアキャンペーン、今回赤パンフが西オーストラリアが大充実してます!



ブルームがあるよ!



と、ちょっとびっくり!ブルームはラクダに乗っかって海を歩くという不思議な夕景の写真でずっと記憶に残っていたのですが、西オーストラリアってあんまりツアーなかったのです。ブルーム初めて見た気がする・・・。ウェーブロックへいけるツアーもあるし、シェルビーチやハメリンプールのストロマトライト(地球上に初めて酸素を作り出したといわれる生命体。なんせ35億年前から棲息しているので化石で出てくるものの生きた姿が見られるのです!)も見られる!これ、すっごい昔、くま子がまだ入社したての頃にダーウィン・カカドゥと一緒に知って「オーストラリアってすごいんだ〜!」と感心していた場所。今回ツアー大充実です!ブルーム行けるの良いな、ブルーム。

でもこのツアー、はっきり言って初めてオーストラリアに行く人が行くツアーじゃない・・・。パースとブルームしか行かない・・・。たぶん、えーと、ちょっと色物ツアーかと・・・(笑)2度目、3度目くらいのオーストラリアツアーにはおすすめです!でも特別企画だから次があるかどうか謎。「添乗員さんいないと海外旅行できないの!」なくま子にはこういうツアーは一期一会。これを最初に出かけて次に定番にするべきか。いや、一度行ったことはあるんですけどね、ケアンズに。しかしおくまーずが初めてこれでオーストラリアに行くのはちょっとかわいそうかな・・・(笑)

2018年4月からのオーストラリア赤いパンフレットはこちらからTo Other Site

くま子のご旅行紹介コーナー【何があったのエース?!】

投稿日:2017/12/09

はい。本日はですね、もう一番最初にくま子が叫んでしまったセリフがそのまま表題ですよ・・・。



「RoBoHoNと行くロボ旅京都」

パンフレットはこちらTo Other Site



どうしちゃたのエース?!最近は定番だったりかわいらしい旅が多かったけど、実は時々変ないやええと、面白い旅を出すことは知ってましたが、でもどうしたのエース・・・!(笑)

この「ロボホン」とはシャープ株式会社が発売した、人型ロボットとスマホが合体したものだそうです。発売は2016年5月からだそう。電話、できるそうです。電話が来ると「電話だよ」としゃべって教えてくれるんだそうです・・・。カメラもあるしメールもあるんだそうな。おまけに会話するんだそうですよ・・・。web検索や地図検索ができるから旅には確かに良いかもしれない。

で、一通りロボホンなるものが何か分かったので、エースの謎の商品の方を・・・。これは、このロボホンをレンタルして一緒に京都を巡るんだそうです。なんだかよくわからないけど清水寺で一緒に写真撮らないといけないのでしょうか?そして清水界隈のお店ではロボホンと一緒に入るとちょこっと嬉しいプレゼントがあるそうな。パンフレット曰く「一人でもロボホンと一緒なら1.5人分の感動!」だそう。ロボホン、半人前なのね・・・(笑)観光ガイドもしてくれるんだそうな。

これ、キャリングケースも貸してもらえるのかな・・・。首から下げてるバックに入れて歩くんだそうですけど・・・。これおくまーず喜ぶだろうなあ。でもグループに一台だからケンカになるだろうなあ・・・。ポケモン…というよりは前にやってたアプモンとか(←小学生男子のお母さん以外にはわからなそうな内容ですみません・・・。アニメです)ああいうイメージで小学生男子にはものすごく喜ばれそうです。それにかわいらしいから旅行中に借りて楽しみたい〜という若いお嬢さんも多いかと。うん、若いお嬢さん方!




この上なくインスタ映えしますよ!たぶん!



引き籠りオタクなくま子にインスタ映えを語らせるなんて、そんな無茶はしてはいけません…。このご旅行は来年1月5日〜3月31日出発の設定です。小学生のお母さん!冬休みや春休みのご旅行にいかがですか?(笑)若いお嬢さん!ぜひかわいらしいロボットとインスタ映えの京都旅をしましょう〜★

え?くま子ですか?よく一人で京都旅はしますけど別にロボホンいりませんよ、若くないし(笑)

“きょう”からです(笑)

投稿日:2017/12/08

本日は寒いです〜・・・。なんでも関東北部山沿いでも雪の可能性があるとか・・・。さ、さすがに熊谷で雪はないと思いたいです。ああ、昔は「思いますが」と書けたのですが、2014年2月のあの大雪と言い、昨年の11月の積雪と言い、願望でしか書けなくなってまいりました・・・。早いところ冬タイヤ履いておこうと思うくま子です。

さて、本日のタイトルですよ〜★なぜ「きょう」がひらがななのか!「今日」から「京」で嵐山花灯路開催です★




どんな寒いギャグですか、くま子・・・(笑)



今日は寒いからそれはくま子のせいではなく気温のせいにしておきます。普通に何も考えずに「今日から開催」と書こうとしたらPC変換が「京」になったのですもの〜!そこからこういう寒いギャグを考えるのやめた方が良い・・・。肝に銘じておきます・・・(笑)で、ちゃんとした情報を。


嵐山花灯路 2017
 

公式サイト:http://www.hanatouro.jp/arashiyama/


本日から17日まで開催です。来年3月は東山ですね。嵐山は竹林、東山は石畳が美しいイベントです。東山花灯路、始まったばかりのころに一度出かけたのですが人込みにやられて二度目がいまだに来ません。そんなことやってたら京都がどんどん混んできちゃって、すっかり出かけなくなってしまったくま子。一人とか大人で行くならいいのですが、ちびーず連れてのあの人ごみは怖いです。

でもおくま@は行きたがっているのですよ。ここのところ妖怪宇ウォッチの映画へ期待しまくりで、妖怪妖怪騒いでいるので、じゃあ京都で妖怪めぐりをさせてあげよう、と。羅城門とかー六道珍皇寺とかー幽霊飴とかー一条戻り橋とかー御所とかー(←これを妖怪マップに入れてしまうくま子ってどうなの・・・)御霊神社とかー(笑)「こわいからいやー!」と言われましたが・・・。だって妖怪じゃないか〜!京都はそういうのいっぱいいても良いと思うのですが、いかがでしょうか。

ミツモサン

投稿日:2017/12/05

JTBのネットには時々、ものすごく楽しいものが登場します。JTBギフトシリーズ30周年記念で登場している「HELLO NEW BIRTHDAY」とかもう、ちょっと話のネタにいかがですか?とか言いたくなる素敵っぷりです!そしてくま子がおすすめしているという時点でその内容も推して知るべし!(笑)

JTBギフトシーズ発売30周年キャンペーン
http://www.jtb.co.jp/gift/hnblp/

 

 

上記サイト内の「HELLO NEW BIRTHDAY」からどうぞ!

で、これはネタですが、くま子がおもしろーい!と思ったネットがもうひとつ。それがタイトルの「ミツモサン」。なにかというと「簡単に旅行の見積もりができるシステム」です!くま子は先日九州の赤パンフ眺めてて発見しましたが、北海道・九州・沖縄の赤パンフの他、サンキューチョイスにもあります。もしかしたらサンキューチョイスのほうが先だったのかしら?


「ミツモサン」使い方ガイドTo Other Site

これ、パンフレットがあれば「ミツモサン」自体にはスマホのバーコード読み取りで簡単にたどり着けるのですよ。でも「ミツモサン」の説明についてどこに書かれて入れどうやったらJTBサイトからたどり着けるのかをさがすのがめちゃくちゃ大変だった!皆様、実際にパンフレットからミツモサン使うときはこのページ要チェックですよ〜!くま子が大変な思いしたから見てくださいね〜!(笑)

今のところついているのは赤の北海道・九州・沖縄、あ、東北もついてる。あとは

サンキューチョイスだけのようです。山陽山陰四国にはついていなかった・・・・。赤パンフ九州でこれ見つけて、「やった!萩湯田の計算が楽になる!」と喜んで赤の山陰山陽四国広げたけどなかったのですよ・・・。悲しかったのですよ・・・。基本代金JRと航空機に変更した場合とかのお値段出したかったのになあ。残念。まあ、くま子にはI藤とかY田姐さんとかすてきなスタッフが常にその辺にいてくれるので問題ありませんが(スタッフには大迷惑)、概算が出たら、オプショナルプランや観光のご相談にぜひ皆様ご来店くださいね♪概算がでているからさらに充実させたいときや観光の相談がスタッフとじっくりできますよ〜!

くま子のご旅行紹介コーナー【来年の大河ドラマ】

投稿日:2017/12/02

はい、この間おくま@が玉造温泉と境港を何で知っているんだ??と叫んでいたくま子、理由をこのブログで発見しました…。10月に自分でおくまーずに「目玉おやじがいっぱいいるよ!」とか言っていたらしいです(笑)すっかり忘れておりました。子供って「自分の楽しそうなこと」ってちゃんと覚えてるんだなと妙な感心をしたくま子です。いえ、大人になってもそうですけどね、誰がって、くま子が。あれ、これ遺伝?

さて、本日ご旅行紹介です。えーと、本当は境港&玉造温泉にしようかなと思っていたのです、が、昨日こんなパンフレット発見。



おじゃったもんせ!西郷さんが愛した鹿児島 

パンフレットはこちらTo Other Site



・・・ああ、来年の大河か・・・。←この話題になるとどうも旅行会社のスタッフというより単なる歴女に戻ってしまう自分をどうにかしたいくま子ですが・・・。会津の時もそれなりに葛藤しましたが、鹿児島になると余計に葛藤が出てくるあたりをどうにかしたいです(笑)このパンフレットも来年1月からのプランですが、京都冬の旅も来年1月からで明治維新150年の様々な非公開文化財の公開をしております。

どうしようかなあ、幕末史ホームグラウンド歴女くま子としては、京都より鹿児島なのですが・・・。鹿児島行こうかな、↑のプランで。パンフレットにモデルコース載ってますが、すごいな@鹿児島市内1泊2日←わかる。 A霧島温泉&鹿児島市内&指宿温泉3泊4日←ちょっと遠いけど周遊可能かな。 B鹿児島&奄美大島4日間←えっ???奄美まで行くんですか??西郷の奄美大島滞在時のゆかりの地がずいぶんと残っているようです。奄美は奄美だけで行きたいくま子は今回はパスします。だってくま子にとって奄美=ケンムンですもの。まだ言いますよ!ずっと言いますよ!(笑)

くま子の場合は鹿児島3日間がいいです。と、なると宿泊は当然城山観光ホテル。ここのホテルさん、露天風呂から観る桜島が最高です!ただちょっと市内から離れるので、観光メインで歩き回りたいならJR九州ホテル鹿児島さん。鹿児島中央駅直結です。往復航空機ですので、往路はJAL647便11:45羽田発、復路はSNA(ソラシドエア)の鹿児島発15:55で。お得な「西郷さんクーポン」は当然



白熊で


そこは大河ドラマ館入場券じゃないのか、くま子・・・(笑)白熊じゃないなら「鹿児島ぶらり街歩き『西郷さん生誕の地を訪ねる』」(事前予約制)かな・・・。くま子としては大河ドラマ館よりも史跡めぐりに突撃したいのです。

が、史跡めぐりするなら熊本行ってから鹿児島入りしたいのですけど・・・。これを言うと友人にぼろくそ言われますが、仕方ないのですよ!(笑)こういうプランでお出かけの場合は黄色いサンキューチョイスプランをおすすめします。あとは赤パンフ。個人的にくま子は熊本城巡ってそのまま新幹線で鹿児島中央へ行っちゃってもOKなので赤で行こうかしら。田原坂(西南戦争激戦地)を見学する場合はレンタカーがあったほうが便利です。来年の大河ドラマ、歴史をどこまでやるのかわかりませんが、近代日本の幕開けを見に鹿児島へお出かけしませんか。

くま子は一度行きたいのですよ・・・鹿児島県立図書館・・・(笑)

プロフィール

comment写真拡大

ネット担当くま子です。歴女のため国内旅行が大好き。一応2児(おくまーず)の母だったりします。

前月  12
2017






1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





国内旅行・海外旅行の予約はJTB