ページトップに戻る

地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 熊谷店

くま子の熊谷日記★

くま子のご旅行紹介コーナー【石と化石】

投稿日:2018/06/23

はい、まず本日流れていたニュースから♪


沖縄地方梅雨明けです★


平年並みですね。これから沖縄は夏本番ですよ〜♪♪未就学児がいらっしゃるお母さん!お値段もうれしい夏休み前の沖縄はいかがですか?OLさん!一足早い夏休みはいかがですか?夏休み前の7月の沖縄おすすめです!「わいわファミリー沖縄To Other Site」や「遊べる沖縄To Other Site」でお出かけくださいね♪

くま子が行きたいですよ・・・。7月頭の梅雨明け後夏休み前の沖縄。おくまーずが学校ですから基本的に無理ですが、お値段も嬉しいですし、空いてるし。おくまーずが保育園時代に行っておけばよかった・・・しかし当時くま子は「沖縄?引きこもりに行くんです!」とか言ってたしな・・・。今も行きたいとは言ってるけどアクティブに動くつもりはないですもの。波打ち際で砂山創りたい・・・(笑)



いや本日のご旅行紹介は沖縄ではない。えーとですね、皆様「県の石」ってご存知ですか?各都道府県の花、木、鳥あたりは有名ですね。各県が定めているようですし。この「県の石」は各県が定めているのではなく、日本地質学会が『その県に特徴的に産出する、あるいは発見された岩石・鉱物・化石をそれぞれの「県の石」として選定』したものだそう。(『』内日本地質学会公式サイト普及活動「県の石」より引用)。これ面白いんですよ〜!埼玉県は石が「片岩」、岩畳の石です。そして化石が



パレオパラドキシア。


 

 

やっぱりパレオパラドキシアなんですね!CG再現されたものを見るとどうしてもカバにしか見えないけど絶滅してしまった海獣!鉱物は「スチルプノメレン」というものだそう。この辺はくま子にはわかりません・・・。

他県を見ると栃木の石が「大谷石」だたり福井の化石が「フクイラプトル」だったり、山口の石が石灰石(秋吉台の石)だったり、鹿児島の石が「シラス」(シラス台地と言われる火山灰に関係する石)、沖縄の化石が「湊川原人」だったりものすごく納得する選定です。これおもしろ〜い。

こういう方面から旅を探すのも楽しいかもしれない。日本ジオパークというのでしょうか?くま子なんかは「ブラタモリ」とか大好きなので、出版された本を握って歩くのも楽しそう(笑)一番最初に秋吉台にでかけそうだなあ、湯田セット。萩もセット。ついでに歴史もセット(笑)同じイメージで鹿児島も行ける。砂蒸しセットか霧島セットかな。糸魚川なんかも楽しいです。あそこは純粋に地層で行け・・・。ええと、塩の道とかかな、歩いたことあります(笑)

日本ジオパークに登録されている地域は現在43カ所あるそうです。意外に面白そうな地層、夏の旅にいかがでしょうか?小学校高学年のお子さんなら自由研究の題材にもなりそうですよ〜♪


日本ジオパークネットワーク
http://geopark.jp/To Other Site


なんだか珍しく、いつもとは違うご旅行紹介でした。何があった、くま子!

明治150年

投稿日:2018/06/22

そういえば・・・と思い出すくま子です。自称歴史オタクなのに・・・しかもホームグラウンドなのに・・・。これまでどんな時でもひたすら危険物外野のあたりのファンをやっているので、周りが盛り上がると妙に冷静になってしまうのかもしれません(笑)

じつはこれ、明治「維新」ではないんですね。「明治」150年でして、内閣官房「明治150年関連施策推進室」という国の公式サイトがあります。

 

明治150年
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/index.htmlTo Other Site
※JTBサイトを離れます。
 


昨年大政奉還150年も思いましたが、ものすごく素敵に設定されているな〜と思います。だって、廃藩置県が明治4年、県政を開始して150年とも取れるのです。うん、そこから歩みなら各県いろいろありそうですもの。そして「維新」を前に押したいならそれも可能。設定の仕方が素敵です。

で、まあこうホームグラウンド歴史オタクとしては明治維新150年でとらえようかなあ、と、ええと、昨年「大政奉還も明治維新(王政復古)も慶応3年じゃーん」とか言っていたことは忘れてください。本当はすっかり忘れていた維新150年、なぜ思い出したかと言えば、福井の観光協会のサイトに出かけたからなのです。昨年くま子がおせわになった「わいわいファミリー家族旅行 金沢・北陸To Other Site」、今年も人気なのです!金沢は女性に人気ですし、家族旅行なら福井は外せない、今年も恐竜博物館・・・と福井の観光協会の公式サイトに出かけたら、「幕末明治福井150年博」なるものをやっているそうで、バナーがオタクもびっくりのイケメンキャラ揃い。な、何があったの福井・・・!!「幕末明治福井150年博」そのもののサイトは情報がものすごくまとまっていて福井において幕末維新めぐりをしたり、何かを学ぶためのイベント等がすぐわかって便利ですが、観光協会さん・・・!

そういえば福井は由利公正で大河ドラマ誘致を目指しておられました。150年の節目は西郷隆盛でしたが、由利公正での大河もいつか実現すると素敵だなと思います。くま子個人の趣味としては松平春嶽公でやってほしいです。そしてあのバナーをみて、福井県民の方は由利公正にああいうイメージを抱かれているのか・・・!というのが妙に新鮮でした(笑)くま子が日頃ホームグラウンドにしているあたりで由利公正はあまりかかわってこないので、持っている知識はおそらく高校の日本史レベルかと思います。ちょっとちゃんとした知識を得に福井、行こうかしら。行きたいけど福井行ったらおくまーずが「恐竜博物館!」「ゆめおーれ!」とか叫びそうだ・・・。う〜ん、2泊して半日くらい福井でくま子のための旅がしたい・・・。

※幕末維新福井150年博公式サイト
https://fukui150.jp/To Other Site

※福井県観光情報ホームページ「ふくいどっとこむ」
https://www.fuku-e.com/To Other Site

恐竜を探せ!

投稿日:2018/06/21

最近おくま@がまたも「福井に行きたい〜!」と言い出すようになりました。「去年行ったじゃないか〜」と、言いたいのですが絶対に「京都だって山口だって何回も連続して行ってるじゃないか!福井だって何回行ったって良いじゃないか!」と言い返されるのが目に見えているので言えません。オタク親子の会話って不毛だわ・・・。しかしおくま@なんで歴史にはまってくれなかったのよ〜!そしたら満場一致(とはいえ二人)で歴史旅に出かけたのに〜!・・・まあ、ものすごーーーーく大局から見たら、恐竜も歴史の一部には違いないのかもしれないですけどね・・・。それ、日本史どころか人類史でもなくて地球史な気がするけど・・・・。社会科分類じゃない・・・。

が、2回連続福井をしたら、その後も当然毎年福井には行けるものだとおくま@が思い込みそうなので、福井以外に恐竜を探してみたいと思います。実はくま子には秘密兵器があるのです、今年限定で(笑)エースJTBって素敵〜♪♪

もちろん昨年くま子がお世話になった「わいわいファミリー家族旅行金沢・北陸To Other Site」でもちゃんと福井恐竜博物館の設定があります。それだけではなくてですね、なんと今年は北海道で発掘体験をエースが設定してくれたのです!



わいわいファミリー 家族旅行 まるごと遊べる北海道

MUKAWAダイナソー・アドベンチャー


※パンフレットはこちらTo Other Site

北海道の「むかわ町」で発掘体験ができるプランです。えーとパンフレットに曰く『国内最大の恐竜全身骨格化石「むかわ竜」が発掘された現場で化石発掘ツアー!』だそう。ほう。白亜紀の地層から出たハドロサウルス科の恐竜だそうです。と、書いているくま子には何の話だかよくわかりませんが、白亜紀地層の発掘ができるらしい。パンフレット見ると本当に「発掘現場」で発掘できそうです。ただ期間限定でして、設定日が7/26・27、8/2・3・9・10となります。

で、ツアーが穂別博物館に集合する、という現地集合解散なので、どうしたものか・・・。レンタカーで行くとしても北海道はでかい。本当にでかい。うっかり本州の気分で計画すると大変な目に合う。真面目に調べてみますと、車で札幌からだと2時間ほど、トマムからだと1時間20分ほど。どちらも道東自動車道利用。ん〜、・・・・くま子とおくまAはトマムで待ってるから、おくまーずパパとおくま@で行っておいで〜状態か・・・。福井と同じパターンだな・・・。日程として理想的なものは3泊4日、3泊目を札幌泊に設定。初日はゆっくり出かけて夕方トマム着。2日目はトマムで遊ぶ、3日目に恐竜グループと女子旅グループに分かれて、恐竜グループはレンタカーでむかわ町へ。そうなると午前の部に参加するのが良いかも。うん、そうすると8時30分にはトマムを出ないとなので、それに合わせて女子旅グループはトマム発8時10分のバスで札幌に向かう。途中で千歳アウトレットモールレラで降りてお買い物して、南千歳からJRで札幌の向かうのもよし。まっすぐ札幌に行って札幌で観光してるのもいいかも。トマム発午後のバスでのんびりしてから行くのもいいかな。で、札幌で落ち合う。こういう北海道旅もいいかもしれない。そして発掘をする日を3日目にあてるとなると、7/24・25・31、8/1・7・8を出発日にしないといけないという・・・。おおぅ、旅行出発日まで決まってしまった(笑)

北海道はいろいろな楽しみ方があっていいなあ。でもでかいから気を付けないととんでもないことになります。特に道とかは気を付けてください!ガソリンスタンドないし、とんでもないけもの道をナビが選んだりしますから。ナビがおかしいなと思ったら引き返してくださいね!

久々のお天気

投稿日:2018/06/19

今朝は青空が広がり、久しぶりの晴天です。ここの所梅雨らしいお天気が続いていましたので、よかったな〜なんて空を見上げたくま子です。ただ、近畿地方は明日にかけて大雨の警戒もあるとの事。地震によって地盤が緩んでいるところもあると思います。二次災害がおこりませんように。

関東は明日は雨だそうですが、その後すこーしまたお日様が顔を出してくれ、週末は梅雨らしい蒸し暑さになるとの予報でした。6月も下旬になります。早いなあ。昨年くま子はなぜか6月が異常に長く、「え?まだ6月続いてるの?!」とか思っていた記憶があります。が、今年はなぜか早い・・・。そして7月8月の夏が過ぎると会っというまに1年が終わる。そういえば来月はもう7月、2018年も折り返し地点です。そして星川にうちわ祭りの提灯献灯台が立ち始めました。夏を告げるうちわ祭りもあと1か月ほど。

あ、そうするとあと10日ほどで京都で祇園祭が始まるんだ・・・。

近畿地方で地震

投稿日:2018/06/18

今朝、関西方面で地震がありました。大きな被害は今のところ報道されておりませんが、それでも人的な被害がでていることが痛ましいです。先日の群までの地震も震源が浅かったですが、今回の大阪もそれよりも浅いことが怖いです。

ここの所地震や火山の噴火など自然災害が多く報道されています。天災は避けることはできませんが、減災は可能です。自宅の備えを確認したいと思います。

・・・贅沢、はどっち??

投稿日:2018/06/14

今年のくま子宅の夏旅は京都ですが、珍しくあんまりはしゃいでいないくま子です。あれだけ京都京都といいつつ、だっておくまーず連れて行くとメインはおくまーずですからね。それはもう2年前の京都で嫌というほど知りました。なので今回はおくまーずを楽しませる京都を探していますが、そしてけっこうたくさん見つかりますが、




社寺はどこも見学しないまま帰宅



しそうな気が・・・。まあ、清水も修理中だしね。個人的に行っておきたいのは三十三間堂・・・どなたですか、霊山護国寺でしょとか言ってる方!(笑)

そんなくま子、次の旅は出雲か伊勢が良いなあ〜とひそかに狙っています。珍しく京都以外に目を向けている・・・。というか、山陰方面絶対に面白いんですよ、計画するにも!(笑)しかし鳥取砂丘から出雲大社までだと壮大すぎるので、2回に分けないとかなあ。そうなるとやはり出雲大社が先が・・・ということで、以前から玉造温泉で勾玉を作ると言い張っているおくま@をそそのか、いや提案をしてみる。「サンライズ出雲で玉造温泉に行こう!」と。寝台車の旅とかってロマンじゃないですか〜!くま子は出そろっているクルーズトレインではまず絶対に瑞風に乗りたいのですが!とりあえずサンライズで・・・とおくま@を誘ってみる。しかし「え〜・・・、飛行機ならいいけど〜、電車で泊まるの〜?」とつれないお返事。飛行機ですって?なんて贅沢・・・と言いかけてふと思う。飛行機とサンライズ、どっちが贅沢なんでしょうか。瑞風と飛行機だったら・・・。結構難しい問いかけだと思うのです。

皆様はどちらが「贅沢」だと思われますか?

ものすごく記憶には残っているのですが・・・。

投稿日:2018/06/12

すでに両手では足りない年数ですが、まだこのお仕事を初めて間もない頃に見た記憶の中のオーストラリア・ダーウィンのカカドゥ国立公園はものすごい深い緑のイメージでした。写真がそうだったのです。何の本で、なんで店舗にあったのか、そしていつのまに捨てられたのか全く分からないのですが、記憶の中にあるオーストラリア。カカドゥと、あとエアーズロックがあったかな。カカドゥが深緑、エアーズロックが赤茶の表紙でした。たぶんI藤さんとかO村さんに聞いても覚えてないだろうなあ。というか、知らないだろうなあ。店舗のものすごい奥地にあった本。そういえばくま子は小中学校時代もなぜか図書館の隅っこに押し込んである本が好きだった・・・。

なのでくま子の一番最初のオーストラリアのイメージはケアンズでもシドニーでもなくカカドゥでした。いろいろ知るようになって、実際にケアンズにも行って、何となく薄れてきた記憶でもあるのですが、カカドゥのツアーが出るたびに「そうだオーストラリアってこうだったんだ」と思い返します。が、その割にくま子、カカドゥのこと何も知らない・・・。



ワニがうじゃうじゃいるんです!



とかそういう・・・。だ、駄目すぎだ!なので一度ちゃんと基本情報を確認してみようと思います!

えーと、ダーウィンはオーストラリアのなかのノーザンテリトリーというオーストラリアの準州にあります。ダーウィンはその州都で、人口の4分の1がアボリジニなどの原住民だそう。気候は明確な雨季と乾季をもつサバンナ気候で、5月〜9月が乾季にあたるとのこと。そしてカカドゥ国立公園の玄関。このカカドゥ国立公園は、多数ある世界遺産の中でも23ヶ所しかない「自然」と「文化」の複合遺産として登録されている場所です。4万年以上前から人が住んでいた形跡があり、アボリジニの壁画などが多数残っているそう。湿地帯あり、太古から手つかずの森あり、クロコダイルやアリ塚など貴重な動植物があり、とにかく広大な「太古のオーストラリア大陸」を感じられる場所。コアラやカンガルー、熱帯雨林とグレートバリアリーフのケアンズや大都市シドニーのイメージとは全く違うオーストラリアに出会える場所です!

しかしブルームもそうなのですが、なんでこういう場所にくま子は興味を持つのでしょう・・・。今年はオーストラリアがキャンペーンですので、こんなに珍しい場所が大量にツアーになっています、カカドゥはダーウィンへのチャーター便To Other Siteが飛びますし、ブルームはなんとルックの赤パンフで特別企画のツアーTo Other Siteが登場中!皆様、コアラとカンガルーだけじゃないオーストラリアを見に行きませんか?

プロフィール

comment写真拡大

ネット担当くま子です。歴女のため国内旅行が大好き。一応2児(おくまーず)の母だったりします。

前月  6
2018






1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

国内旅行・海外旅行の予約はJTB