ページトップに戻る

首都圏発 JTB旅物語販売センター・世界の旅情デスク

たびの助☆旅ブログ

旅物語に参加!立山黒部アルペンルートと黒部渓谷トロッコ列車2日間

投稿日:2018/06/21

おっす!おいら、たびの助っす

おいらは今回、旅物語の
「立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ列車2日間」のコースに参加してきたっすよ
なんとこのコース、昨年約4,000名様にご参加いただいた大人気コースっす
 

1日目はまずトロッコ列車に乗車
トロッコ列車は窓がないからスリル満点で絶景が堪能できちゃう優れものでやんす

    トロッコ列車
写真拡大トロッコ列車

いくつもの橋やトンネルをくぐって 「宇奈月駅」から「鐘釣駅」まで片道1時間乗車したっす

鐘釣駅には河原に出る露天風呂万年雪など観光スポットがたくさんあるっす
対岸の黒部万年雪を間近で見ることができる展望台もあったっす
鐘釣河原では足湯もあって一休みしてきたっす
清流や自然に癒されるスポットだから、これから夏に向けてオススメっす

 

2日目はアルペンルートを通り抜け、
約3000m級の北アルプスを貫く立山黒部アルペンルート
今回は長野県側から富山県側へ通り抜けたっす
最初のスタートは「扇沢駅」。
まずは「関電トンネルトロリーバス」に乗って「扇沢駅」から「黒部ダム駅」まで移動したっす。
このトンネルは黒部ダム建設時、資材運用としてつくられたトンネルっす!
そして黒部ダム駅には黒部ダム展望台もあって綺麗に景色を見ることができたっす

    黒部ダム
写真拡大黒部ダム
  黒部湖
写真拡大黒部湖

次に乗ったのがケーブルカーっす!
「黒部湖駅」から「黒部平駅」まで標高約400mを5分で移動
そして「黒部平駅」から「大観峰」まで立山ロープウェイで標高差約500mを移動!
到着した大観峰では標高2316mっす
立山連邦東壁の断崖絶壁に建てられた駅!このロープウェイは支柱が一本もなく360℃パノラマで絶景を見ることができたっす
    パノラマ大絶景!!
写真拡大パノラマ大絶景!!

そして「大観峰駅」から「室堂駅」トロリーバスで移動
標高2450m地点を走ったでやんす
室堂にはこの旅行のメインともいえる雪の大谷ウォークがあるっす
間近でみると、、、迫力がすごい!!
室堂付近は毎年6〜8mもの雪が積もる世界有数の豪雪地帯っす!

なかでも「大谷」と呼ばれる地点は地形的に吹きだまりとなり、その高さはなんと20mになることも!

    雪の大谷ウォーク
写真拡大雪の大谷ウォーク

「室堂駅」から「美女平駅」まで高原バスに乗って移動
もちろん雪の大谷ウォークも通ったす
そして最後はケーブルカーに乗り「立山駅」に到着

おいら立山黒部アルペンルートには何回か来てるっすけど、

2日間でこれだけたくさんの乗り物に乗れるなんてやっぱり貴重だな〜と改めて実感したっす
色々の乗り物に乗って、自然を感じてすっごく充実!そして感動した2日間だったっす
6月末からは黒部ダムでは放水も見られるみたいっすから、時期を変えて行くのもオススメっす
ぜひ皆さんにもこの人気コースに参加してみてほしい、たびの助なのでした
 


       \\今回ご紹介したコースはこちら//
  立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ列車2日間
 @全行程添乗員同行だから、たくさんの乗り換えも安心
 A大きな荷物はバスに預けて楽々アルペンルート越え
 Bアルペンルート内乗車代はもちろん旅行代金込み
  個人で通り抜けると、実は8,290円かかるんです。
  いよいよシーズン到来です!お申込みはお早めに〜
▼詳しくはこちら…
https://mirai.jtb.co.jp/rweb/kokunai/pages/CourseData.aspx?COURSENO=M40900

前の記事

次の記事

プロフィール

comment写真拡大

おっす! おいらは旅と人を愛する旅侍『たびの助』と申します!

前月次月6
2018






1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30