ページトップに戻る

首都圏発 JTB旅物語販売センター・世界の旅情デスク

たびの助☆旅ブログ

魅惑のインド♪ゴールデントライアングルの旅

投稿日:2018/03/15

ナマテ〜 メラーナーム旅の助っす

今回は世界第2位の人口を誇インドへ行ってきたっすよ〜


成田空港からANAの直行便で約10時間かけてデリー
同じアジア圏なのに意外と遠いっすよね(笑)
到着は夜中の12時頃だったけど、、、
あれ?インドなのに…意外に涼しくてびっくり

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

2日目から早速広大なインドを移動っすよ!
まずはデリーから約240Km離れたアグラ
デリー市内を車窓から見学した後は、高速道路を走ること約4時間・・・
(正直ガタガタの道を走ると思ってたから安心したっす
夕方5時頃ホテルに到着し夕食を食べたら、明日に備えて早めの就寝
 

3日目は、アグラを代表する2つの観光箇所へ行ったっす
まずは、16世紀ムガル帝国全盛期に建てられた「アグラ城」
このお城は“赤い城”とも言われていて、全長2.5Kmあるお城は赤砂岩で造られてるらしいっす

アグラと言えば、おいらが一番楽しみにしていたのが「タージ・マハール
厳しいセキュリティチェックを終え、とうとう目の前に
タージマハル
写真拡大タージマハル

左右対称・総大理石の宮殿は本当に美しく
実物を目の当たりにして夢のようで感動したっす〜

宮殿とは言うものの、実際は、国が傾くほどの予算を注ぎ込んで、愛妻のための造られたお墓ってことは知ってたっすか
なんと総工費は約10兆円だとか
そこまで愛してもらって奥さんは幸せだな〜

一旦ホテルに戻って、歩き回って疲れた体を休めたら
今回の旅のメインイベント満月タージマハル見学へ出発
満月の夜とその前後2日間計5日間だけ特別に入場できるイベントっす
事前予約制で、一回に入れる人数や見学時間も30分だけと決まっているらしいっす
昼間以上にセキュリティチェックも厳しく、
腕時計や携帯電話も持ち込みできない厳重体制
そしていざ入場・・・!!
満月に照らされ浮かび上がるタージマハル
昼とは違った幻想的な姿を見ることができてて、おいらは一日中感激しまくりだったっす

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


4日目はアグラを離れジャイプール
道中にはムガル帝国3代皇帝が建てたお城「ファテープル・シークリー」
インドで最も深く大きい、階段井戸「チャンド・バオリ」を見学。
深さ30m・13階層・3,500段ある階段で幾何学模様を描いてる、
日本では見たことのない井戸に圧倒されたっす

そしてこの日の宿泊は、、、
マハラジャ(統治者)気分を味わえる宮殿ホテル
かつてのマハラジャの邸宅を改装したホテル、オススメっす
 


5日目は「アンベール城」“ピンクシティ”の名を持つ旧市街観光
小高い丘の上に建つアンベール城へは象タクシージープに乗って向かうっす
“世界一美しい門”と言われるガネーシャ門を抜け、一番感動したのが鏡の間
壁と天井一面には無数の小さな鏡が!
「宝石箱」の中みたいにキラキラ輝く装飾にうっとり〜〜
アンベール城(ガネーシャ門)
写真拡大アンベール城(ガネーシャ門)
鏡の間
写真拡大鏡の間

お昼は場内のレストランにて、インドの定食「ターリー料理」をいただいたっす
大きな銀トレーに小さな銀のお皿がたくさんっ
中には何種類かのカレーが盛られていて、一度にたくさんの味を楽しめるっす
ナンにつけたりご飯にかけて食べたけど、どれも美味しく完食〜
ターリー料理
写真拡大ターリー料理
風の宮殿
写真拡大風の宮殿

その後はピンクシティにあるジャンタルマンタル天文台風の宮殿へも!
風の宮殿は外に出ることを禁じられた宮中女性のためだけに建てられたみたいっす


ツアー最終日は初日の到着地デリー
日本食レストランで久しぶりの日本食幕の内弁当を食べたっす
味噌汁もついてるし、久しぶりの日本食はやっぱり安心するっすね〜

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回は活気あふれる街インドゴールデントライアングルと呼ばれる3都市を紹介したっす
皆にも是非インドで魅惑の体験をしてほしいっす〜
 



  \インドへ行くなら、便利なANA直行便が断然オススメ

インド初心者にぴったり!『デラックスインド5日間』
  5つの世界遺産観光当社デラックスグレードホテル3連泊
↓↓ 詳しくはこちら↓↓
https://mirai.jtb.co.jp/rweb/kaigai/pages/CourseData.aspx?COURSENO=S97655

ちょっぴり贅沢な旅をするなら!
     
『ビジネスクラスで行くインド5日間』
  
2つの宮殿ホテルに宿泊&特急列車「ガディマン・エクスプレス」に乗車
↓↓ 詳しくはこちら↓↓
https://mirai.jtb.co.jp/rweb/kaigai/pages/CourseData.aspx?COURSENO=S9775C

前の記事

次の記事

プロフィール

comment写真拡大

おっす! おいらは旅と人を愛する旅侍『たびの助』と申します!

前月次月3
2018





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31