ページトップに戻る

首都圏発 JTB旅物語販売センター・世界の旅情デスク

たびの助☆旅ブログ

冬だからこそ行きたい♪オランダ・ベルギー

投稿日:2018/03/01

おっす!おいら、たびの助っす
 

今日東京はなんと最高気温22度
春のポカポカ陽気で気持ち良いっす〜
 

今回おいらは、オランダベルギーへ4泊6日の弾丸ツアーに行ってきたっす
オランダベルギーといえば、
一般的には春爛漫の季節に行くのがオススメ
……なんだけど、冬のオランダベルギー実はオススメなんす
何故かって?その最大の理由は、美術館が空いていること
外はまだまだ寒いヨーロッパだけど、室内なら寒さも天気も関係なく楽しめるっす
 

オランダには、言わずと知れた有名な美術館がたくさんあるっす
箱根彫刻の森美術館のモデルとなった【クレラー・ミュラー美術館】、
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をはじめ、
上品な展示室内の常設展で展示されている【マウリッツハイス美術館】、
中世・ルネッサンス期〜20世紀までを網羅した、
オランダ芸術と歴史の旅をコンセプトにコレクションが展示されている【アムステルダム国立美術館
日本で展示会がある時にこれらの絵画を見ることはできるっすけど、
本場で見る絵画はこれまた一味違う感じがして大満足っす
マウリッツハイス美術館
写真拡大マウリッツハイス美術館

芸術に浸った後は、やっぱりビール
ベルギービール
写真拡大ベルギービール

ご存知の方もいると思うっすけど、ベルギーは1200種類以上の銘柄を持つと言われている地ビール王国なんす
ベルギービールは、ホップ(苦味、香り、泡をびーるにもたらし重要な役割。また雑菌の繁殖を抑え、ビールの保存性を高める働きがある)を使用せず、
他のハーブやスパイスを加えたビールや、
原産地の異なる数種類のホップをミックスさせたビールなど、
独自の製法でビールを造っているらしいっす
そしてさらに驚くのは、銘柄によってそのビールに合ったグラスが用意されているってことっす
グラスひとつで、香りや味わいが変わるのがベルギービールの楽しさでもあり、魅力っす
中にはアルコール度数が15%を超えるものもあるから、飲み過ぎには注意っすよ〜
 

そして、スイーツに目のないおいらを虜にさせたのはベルギーのチョコレート
ベルギーには有名なワッフル屋さんや
日本では長蛇の列をつくるチョコレートの人気店がたくさんあって最高だったっす〜
女子旅で街歩きするのもオススメだし、スイーツやオシャレな店内はどこを見ても可愛くてまさにインスタ映え〜だったっす

 

王道の観光地へも行ったっすよ
グランプラス
写真拡大グランプラス
ブルージュ
写真拡大ブルージュ
キンデルダイクの風車群
写真拡大キンデルダイクの風車群

世界遺産グランプラス世界遺産ブルージュ世界遺産キンデルダイクの風車群小便小僧などなど…
寒かったっすけど、2か国の魅力をたっくさん堪能して、大満喫の6日間だったっす


この時期だからこそ味わえる、オランダベルギーの魅力を是非みんなにも感じてほしい、たびの助なのでした
 


オランダ・ベルギー特集はコチラ
http://www.jtb.co.jp/med/feature/europe/benelux/

前の記事

次の記事

プロフィール

comment写真拡大

おっす! おいらは旅と人を愛する旅侍『たびの助』と申します!

前月次月3
2018





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31