ページトップに戻る

JTB 茨城南支店
(団体旅行専門支店)

★旅にまつわるエトセトラ★

❋韓国での結婚式❋

投稿日:2018/03/30

こんにちは

 

韓国の投稿が続いておりますが・・・

空気を読まず、重ねて韓国ネタをお届けします!

 

12月に韓国の結婚式に参加してまいりました

(新婦が日本人、新郎が韓国人)

 

海外の結婚式に参加するのは初めてでしたが、

日本と異なる点が多く、驚きました

 

 

@結婚式は1日やらない

私が参加した結婚式の開始時間は夕方の16時でした

 

式:約1時間

   ⇓

食事会:約1時間

   ⇓ 

〜 終了 〜

 

 

韓国では日本のように丸一日行うわけではなく、披露宴がないので2〜3時間程度で終了します。(簡単な食事はあり)

 

A式はローテーション形式

式が終了後、同じ会場ですぐ別の式が行われるため、

急いで会場を後にしなければなりません!

私の行った会場では扉も開いたままでしたので、

次の結婚式の参列者が沢山見に来てました(笑)

 

Bブーケトスはあらかじめ受け取る人を決めておく

日本のように、受け取った人が次に結婚できるかも!?

というわけではなく、

韓国では、既に結婚が決まっている人(または可能性がある人)に

あらかじめ新婦から声をかけておくのだそうです・・・

 

C誰でも参加が可能

例えば、新郎新婦と全く関わりがない参加者の友人なども参加することができます

(たまに知らないおじさんなどもいるそうです・・・)

 

他にもさまざま面白いことがあったのですが、

今回はここまでと致します

 

 

 

国際結婚までとはいかなくとも、海外での結婚式は

憧れますね

とても貴重な経験になり、楽しい思い出となりました

 

 

 

 

 

(少し変わった)大阪旅行

投稿日:2018/03/30

皆様こんにちは

教育事業チームの梶田です。

 

入社から間もなく一年が経とうとしているところですが、団体様の添乗等で関西方面に行かせて頂く機会が何度かございました

通常であれば新幹線で2時間半、飛行機では約1時間で行けてしまう京都・大阪ですが、、、

 

ある週の金曜日、、、週末暇だやばい、とふと思い立ちやってしまいました。笑

学生時代以来の、バス旅行

2階建てバス、しかも先頭席です

 

もう少しいい写真があればよかったのですが、、、
写真拡大もう少しいい写真があればよかったのですが、、、

 

東京駅を朝7時頃に出発し、大阪に着いたのは夕方5時過ぎという実に10時間近くの旅路ではありましたが、

途中立寄る三ヵ所のSAでは、各地のご当地グルメを味わうことができるのですごく楽しいです

 

最近の長距離バスはとにかく快適性が重視されていて、飛行機のビジネスクラス並みの座席や、各席コンセントやプライベートカーテンの設置などなど、ゆっくりと旅をしたい方にはぜひおすすめです

 

今度は自分の運転で、マイカーで行こうか迷っていますが(笑)

ゆっくりと流れる車窓とご当地グルメを堪能しながら、バス旅行などもしてみてはいかがでしょうか

 

教育事業チーム

梶田

ロンドン行ってきました!

投稿日:2018/03/29

いよいよ茨城県でも桜が満開になってきましたね

それと同時に花粉も猛威を振るっておりますが・・・・。

 

花粉症から避難する為?に先日ロンドンへ行ってまいりました

 

首都圏では季節外れの暖かさでしたが、

ヨーロッパは季節外れの寒さでロンドンは連日氷点下の気温でした

でも雪を纏ったロンドンの景色はきれいでした

また観光客の方々も少なかったので、非常に動きやすかったです

 

公私合わせて5回以上訪れていますが、

ウエストエンドのミュージカル、数えきれないほどのパブ、入場無料の博物館・美術館など、まだまだロンドンは私を引き付けて止みません

 

夏の期間は涼しくて過ごしやすいですし、21時ころまで明るくてとても過ごしやすいので、ぜひ夏休みはヨーロッパへ遠出してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

日曜日と言ったらサンデーロースト!意外と英国料理もおいしいですよ♪
写真拡大日曜日と言ったらサンデーロースト!意外と英国料理もおいしいですよ♪

 

伝統的なアフタヌーンティー
写真拡大伝統的なアフタヌーンティー

 

教育事業チーム 山口

箱根旅行

投稿日:2018/02/22

 

こんにちは

 

先日、1泊2日で友人と箱根を訪れました

 

新宿から箱根湯本までロマンスカーで約85分。

乗り換えもないので気軽に行ける観光地です

 

今回は芦ノ湖まで足を延ばしてみました

 

まず箱根駅伝ミュージアムへ。

今までの大学駅伝をハイライトで知ることができます。

各大学の歴史はとても興味深いものでした

 

次に芦ノ湖畔にある山のホテルのレストランで

出来立てのアップルパイをいただきました

 

あつあつサクサクで美味しかったです

 

サロン・ド・テ ロザージュのアップルパイ
写真拡大サロン・ド・テ ロザージュのアップルパイ

 

その後は早めにチェックインをして

温泉へ入ったり、のんびり過ごしました


 

 

友人とゆっくりと過ごすことができ、

疲れも取れてとてもたのしい時間でした。

 

1泊2日でも満足できる箱根

ちょっとした休暇に訪れてみてください

 

 

教育事業チーム

小口

 

世界の旬 オーストラリア

投稿日:2018/02/22

こんにちは
もうすぐ旅行会社に就職してから20年、入社以来、ずっと法人営業(一般企業様や各種団体様などのご旅行)を担当させていただいておりますMr. Tです
 

お客様から多く頂戴するご質問のひとつとして、

「プライベートで旅行するなら、どこへ行きますか」があります。

マニアックな方面を期待されているお客様が多いのですが、

そこで迷わず答えるのは、そう「オーストラリア」です

 

「ハワイ」もあげられますが、オーストラリアは…

時差が少ない

カジノがある

距離(フライト時間)もケアンズであればハワイと変わらない

親日である
 

ケアンズ、ゴールドコースト、シドニーが売れ筋なので、各都市5回ずつくらい行かせていただいていますが、それ以外の都市は実は行ったことがありません・・・

直行便も出ているメルボルンなども行ってみたいですし、直行便は出ていないのですが西の都市・パースへも行ってみたいと計画しております

 

そして何と言っても「エアーズ・ロック」
生きているうちに一度は行って登りたい、と思っていますが、2019年10月26日以降は登山は禁止になるようです・・・。

行って登るのであれば、あと1年8ヶ月くらいのうちに行かなくては。

そうです、行くならば「今でしょ」(古い)
★旅にまつわるエトセトラ★(イメージ)
写真拡大

 

ただし、やはりプライベートで行くにはお金も休みもないのが、正直なところ・・・

添乗員として雇っていただけるお客様はいらっしゃいませんでしょうか…

冒険の森へ!!

投稿日:2018/02/07

こんにちはOPチームの野口です
今回は、先日家族で行ってきましたフォレストアドベンチャーを紹介します
 

フォレストアドベンチャーとは…

フランス語でLaForetdeLaventure

直訳すると冒険
 

1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめたアウトドアパークの名前です。
日本国内にも21カ所あるようで、私たち家族がチャレンジしてきたのは、栃木県にある『フォレストアドベンチャーおおひら』です


コースは2種類に分かれており、アドベンチャーコースとディスカバリーコースで構成されています。
 

【アドベンチャーコース】5エリア32アクティビティ

・森の特徴を生かしたダイナミックで難易度の最も高いコース。

・参加条件:小学生4年生以上もしくは身長140cm以上

★旅にまつわるエトセトラ★(イメージ)
写真拡大

 

【ディスカバリーコース】 3エリア18アクティビティ

・子供と大人が最初から最後まで一緒に楽しむことができるコース。

・参加条件:小学生1年生以上かつ身長110p以上。


私と長男(中1)・二男(小5)はアドベンチャーコースを、妻と三男(小2)はディスカバリーコースをチャレンジしてきました

★旅にまつわるエトセトラ★(イメージ)
写真拡大

2時間あまり大自然の中、童心に返り、必至でロープを握り、ターザンや綱渡りなど汗だくになりながら楽しみました


子供はもちろんですが、大人でも十分楽しむことができる施設です。
私としては、子供会旅行や会社のレクレーション・新入社員のオリエンテーションなどでも盛り上がるだろうなあと思います

施設内には、バーベキュー場もあり、1日いても満足できる施設だと思います


皆さんもお時間がありましたら遊びに行ってみてください

松本城に行ってきました!!!

投稿日:2018/01/29

松本城は国宝指定された5城「国宝5城」(東から、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城)の一つです。
土日はほぼ毎日部活の娘が1日だけ休みがあったので、どこか行こうかということで、行きました
歴史の授業で習ったこともあり、お城を見てみたい、ここ茨城県から日帰りで行ける松本城になりました。

国宝5城の中では、姫路城が一番有名だと思います。
シラサギが羽を広げたような優美な姿から別名:白鷺城(しらさぎじょう)と呼ばれているのは周知の通り、
それに対して、という感じで、松本城は漆黒の外観から、一部で、別名:烏城(からすじょう)と呼ばれているそうです


現存する最古の五重六階の木造天守。
天守内は階段でしか見ることはできません(つまり、エレベーターなどはありません)
そして、その階段と来たら、狭いだけでなく、ものすごく急なんです
階段の数:約140段、階段の最大斜度:約61度(高校生を子に持つ親世代にはきついです)
その各階に、火縄銃や甲冑など、戦国時代から江戸時代にかけ、武士の時代の収蔵品が数々展示されています
何より、城そのもののスケール感
教科書でしか接していなかった、歴史上のモノを目の当たりにして、家族も私も大いに感動しました。
一見の価値あり!です。

実は、写真は数年前に外観を撮影(天守には入城せず)したもので、
家族と行ったときは、あいにくの悪天候だったのですが、
それでも、国宝でもある史跡ゆえ、海外からの100名規模の団体もいらっしゃいました。

例えば、我々日本人が、ドイツやイギリスの古城に興味が湧くように、
海外からのお客様は、きっと我々以上に、日本の城に興味を覚えるのだろうな、と思いました。

私自身、姫路城はじめ、日本の他の城、
そして、ヨーロッパの古城にも、いつかは行ってみたいと思います

OPチーム
栗山

プロフィール

★旅にまつわるエトセトラ★(イメージ)

comment

おすすめの旅行情報、お届けしまーす!!

前月  3
2018





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31