地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

九州発
目覚めれば、新しい街へ・・・
大海原で過ごす憧れの旅へ
クルーズの旅
目覚めれば、新しい街へ・・・大海原で過ごす憧れの旅へ

クルーズの旅トップ

クルーズ説明会

スタッフ体験記

スタッフ体験記

スタッフ体験記

博多港発着、コスタクラシカで航く済州島・上海5日間のアジアクルーズ

新生にっぽん丸で瀬戸内海クルーズ

船内見学に行ってきました!本格アメリカ客船

船旅行初体験!ぱしふぃっくびいなす韓国・麗水クルーズの旅

博多港発着、コスタクラシカで航く済州島・上海5日間のアジアクルーズ

コスタクラシカ

コスタクラシカの船体

「博多港発着、コスタクラシカで航く済州島・上海5日間のアジアクルーズ」に乗船してきました!今回クルーズは初めての乗船!ということで、出港前から船酔いしないだろうか・・・船内ではどう過ごすのだろうか・・・と、期待と不安いっぱいで乗船しました。
まずは乗船手続きです。今回は博多港発着クルーズだったので、博多港国際ターミナルでスーツケースを預け、簡単な手続きをすますとすぐに乗船です。予想以上に簡単な手続きでスーツケースもお部屋に運ばれてくるのでとっても楽でした。そしていよいよ船内生活が始まります!今回は日本人の方もたくさん乗船されていたので、乗船後すぐに日本人スタッフによる船内説明会が行われましたここで船内生活の注意点や説明があるので安心です♪


その後はクレジットカード登録(もしくは現金デポジット払い)を行います。これにより、船内で利用した有料サービスは下船日に一括清算の為、船内はキャッシュレスで過ごせます。都度払う必要がないのでこれまたやっぱり楽でした!

その後、今回クルーズでの楽しみの1つでもあった夕食です。メインレストランからビュッフェレストランまで揃い、お好みで食事をいただけます。コース式のレストランではイタリアンとアジアメニューを選ぶことができました。さすがイタリアの船!パスタは特に美味しかったです。その他バーやカフェもあり、夜食もしっかりいただきました。

美味しかったパスタ

美味しかったパスタ!


昼も夜も楽しめるデッキ

昼も夜も楽しめるデッキ

私のお気に入りの場所は、10デッキから夜景や空、大海原を見ながら飲物を飲むのが爽快で気持ち良かったです♪夜はシアターで開催されるショーを見に行きました!想像以上に本格的で『これが本当に無料かな・・・』と疑うほど迫力のある歌とダンスのショーでとても満足できました。今回のクルーズでは、2日目に済州島、3日目に上海へ寄港しました。船内で食べて、遊んで、寝ている間に次の港に到着しており、入国手続きも簡単なものであっという間。上海寄港時には港がちょうど、上海のシンボルでもある東方明珠塔や外灘そばだった為、船の上から両側に上海の夜景を眺める!という最高のロケーション、なんて贅沢!と舞い上がってしまいました。その他にも船内では、日中のイベントも盛りだくさん♪小さなお子様向けのゲームなどもあります。スパで癒されるもよし、イベント参加で盛り上がるもよし、ラウンジでのんびり海を眺めるもよし、まさに好きなように船内時間を楽しむことができました。毎日「船内新聞」が配られるので、そこで翌日のイベントや案内を事前にチェックしておくと、よりクルーズライフが満喫できます。


クルーズスタッフも皆サービス精神があり、船内を盛り上げてくれました。ちょっとした気づかいも好印象!船内は多国籍で海外旅行を実感することができ、楽しめました。

今回の船旅、いちばんの感想は「クルーズ旅行はやっぱり楽だ!」ということです。スーツケースの移動もない、寝て食べて、遊んでいる内に次の国に移動している、本当に楽なんです!心配していた船酔いもそれほど揺れを感じることなく、いつもだと乗り物酔いするはずなのに・・・と自分でも驚くほど今回は平気でした。船内で退屈しませんか?と良く心配なさる方もいらっしゃいますが、そんなことはまったくなく、自分なりに如何様にも楽しめます。ちょっと苦手意識のあったクルーズ旅行でしたが(笑)是非、また乗りたいと思いました。今回は外国船だったので、次回は日本船にも乗ってみたいです!

船の上から上海の夜景も!

船の上から上海の夜景も!


新生にっぽん丸で瀬戸内海クルーズ

新生にっぽん丸

新生にっぽん丸

今年3月にっぽん丸が大改装され新生にっぽん丸として誕生しました。 以前のにっぽん丸とは外観もがらりと変わり黒い船体が目を引きます。 今回、生まれ変わったばかりのにっぽん丸で穏やかな瀬戸内海クルーズを満喫してきました。 航海ルートは博多~関門海峡~因島大橋~明石海峡〜神戸というワンナイトクルーズ。


博多出港後は明るい雰囲気に改装された7デッキ「リドカフェ」でいただける濃厚な味が特徴のゴディバのチョコレートドリンクをいただきました。通常だとおそらく700円くらいするのでは…というゴディバのチョコレートドリンクが無料でいつでもお好きな時間に飲み放題(笑)。今回のような1泊しかできないクルーズでは時間も限られているためか、出港前早々から片手にしてる方々の姿も多く見られました。お味は…もちろん大満足!!

出港後数時間で、九州の人にはよく見慣れた関門海峡を通過します。見慣れてしまった関門海峡を下からの見上げるというのはさすがに今まで経験なかったですが、初めてみる眺めは圧巻で一度は見る価値ありです!このようにクルーズでは船からのビューポイントの愉しみというのもあります。あっという間に夕食の時間を迎えました。にっぽん丸が多くの人から支持され続けてきた大きな魅力のひとつが『美食』。今回私がいちばん楽しみにしていたのもこの食事です。

ゴディバの<br>チョコレートドリンク

ゴディバの
チョコレートドリンク


ひとつひとつの食材が船上とは思えないくらいに新鮮なものが使われており、彩りよい盛り付け方ひとつをとってもシェフのこだわりを感じます。また何といってもにっぽん丸で定評ある『パン』。パン好きの私にとっては見逃せないもののひとつです。もちろん、しっかりいただいてきました(笑)。さすが美食の船にっぽん丸♪♪

『美食』の一部

『美食』の一部

夕食のあとは、美味しいカクテルをいただきながらマジックショー。このようなマジックショーをはじめ様々なショーやコンサートを無料で観賞できるというのもクルーズならではの愉しみのひとつ。ショーを見たあとは、日本船の魅力でもある大海原を眺めながらのお風呂。最上階にある大浴場でゆったりと一日の疲れを取って休むことができるのは寝付きもよくとても心地よかったです。


翌朝、起きるとあと数時間で下船というのに焦りすら覚え、何かやり残したことはないか…など考えてしまったのを思い出します(笑)。今回偶然にも朝食後、神戸港入港直前に造船所にて進水式が行われてました。めったに見ることができない様子にデッキから釘づけでした。できたての船が初めて海に浮かぶ瞬間と思いながら見るとちょっぴり感動的な場面にすら映りました。このような偶然の場面との出会いというのもクルーズの醍醐味です。あっという間の神戸港入港でしたが、今回のワンナイトクルーズでは、関門海峡に始まり、因島大橋、瀬戸大橋、明石海峡とビューポイントも盛りだくさんでした。船長さんがビューポイントに近づくとその都度、船内アナウンスでお知らせしてくれます。

船室の一部

船室の一部


すると皆さんがデッキに出ていらっしゃいます。こういうのもちょっとした嬉しいおもてなしだなぁと感じました。まったく揺れを感じなかった穏やかな瀬戸内海クルーズ、実際に体験してみてあらためて船酔いが心配でクルーズを敬遠しがちな方にもおすすめできると実感しました。

ページトップへ戻る

船内見学に行ってきました!本格アメリカ客船ラプソディ・オブ・ザ・シーズ

ラプソディ・オブ・ザ・シーズ

ラプソディ・オブ・ザ・シーズ

アメリカの会社『ラプソディ・オブ・ザ・シーズ』の船内見学に行ってきました。最高のお天気!博多港に到着しただけで気分はワクワク〜☆(…見学なのですが)今から何時間も飛行機に乗らなきゃ・・・というドヨヨ〜〜ンの気分とは大違いです。私が個人的に思うのですが、飛行機の旅行って、長時間の機内での過ごし方を想像しただけで少し憂鬱になってしまいませんか?


@ 狭い空間にジッとしていなければならない→足腰が痛む。足がむくむ。
A 大声が出せない→ひたすら映画鑑賞または読書。孤独。
B 食事時間は決まっており、料理チョイスも多くて2種類→個人の腹時計は無視。
C 空気が乾燥している→肌が荒れる。普段の手入れも空しくココでいっきに年取る。

これらに耐えて耐えて目的地に到着。
南米なんかに旅した時には「私って我慢強〜い!すごいエラ〜イ!」と心から褒めてあげたくなります。

しかし、クルーズの旅行はこれらの憂鬱さとは皆無です。好きな時間に好きなものを食べ、船内を自由に動きまわって、はしゃいで大笑いして(もちろん大泣きも可)海に向かって叫んでもオッケー!海風が心地よく肌も荒れません。(多分…)船に一歩足をかけた途端、陽気なクルーズスタッフから日本語交じりの何語か不明な言葉で話しかけられ、もうそこは『外国じゃ〜ん!!』なのです。スタッフと会話を楽しむのもOKだし笑顔でごまかすのもOKです。また、船内には『どうだ!これでもか!これでもか!』とお楽しみワールドがぎっしり詰まっており、楽しまにゃ損損的な世界が広がってます。今回特別に私が見てきたお楽しみワールド一部をご紹介します。

ロビー

ロビー


レストラン

レストラン

レストラン… その日の気分でコース料理かビュッフェを選べます、小腹対応軽食もあり
ショッピング… 免税店やブティックも充実してます。ついつい買いすぎてしまいそう…
ミニシアター… 渋めの色調でステキなシアターで毎晩華麗なショーが楽しめます
カジノ… 24時間眠らないカジノでじっくり時間をかけて稼ぎましょう
ダンスホール… タンゴでもワルツでもバンバン踊っちゃって下さい♪
ジム… ストイックな方およびメタボの方は是非ご利用下さい
ロッククライミング… 海上で山登り!これもまたオツなものです。是非とも挑戦下さい
プール&ジャグジー… 「この日焼け?船上プールで焼いてきたの♪」と自慢できます
エステ&美容室… アロマの香るエジプトチックな空間でさらに美しくなる(はず…)
ゲームセンター… お子様にもお楽しみを☆

これだけのお楽しみがありますが、ひたすらボーッとすることも可能です。広い船内には眺望の良いラウンジは勿論のこと、至る所にテーブルやソファーがあり、恰好の昼寝スペースが沢山あります。今日はココ、明日はココとその日の気分でお休みになれますよ。

客室

客室


ページトップへ戻る

船旅初体験!ぱしふぃっくびいなす〜韓国・麗水クルーズの旅〜

やっぱり大きい

やっぱり大きい

この度、初めて“ぱしふぃっくびいなす”に乗船しました。感想は、ズバリ「大満足!」心配していた船酔いもなく(気づいた時には、船は出港してました‥)、3度の食事はもちろん、お茶をしたり夜食をいただいたりと、クルーズの楽しみのひとつ“食事”を存分に堪能しました。乗船前に「ずっと船の中にいたらお腹ってすかないのでは‥」と心配していたのが嘘のよう。大きな船を探検し、船内イベント(今回のクルーズではキム・ヨンジャコンサートやテーブル・マジックなど)を楽しんだら、お腹ってすくんですね‥ちなみに夕食は、洋食フルコースの日があったり、和食がでたりとバラエティ豊かなので、全く飽きる事はありません!もちろん、味もGOOD!


そうそう、乗客の中にお誕生日の方がいて、スタッフのみんなから夕食時に歌と演奏で祝福を受けてました。大切な人のお誕生日に、船旅のプレゼント‥というのも素敵ですね。一言で言えば、「動くホテル」の船旅。荷物をまとめなくていいし、大浴場やエステもあるのでゆっくりくつろげるし、食事代(アルコール代は除く)は全て旅費に含まれているので、高いようでいて実はお得な船旅。

これ“夜食の一部”です。

これ“夜食の一部”です。


船からの眺めも格別です。

船からの眺めも格別です。

船内で楽しんでいるうちに目的地に着くという“2度オイシイ旅”を一度体験してみませんか?クルーズ初体験の人は、3〜4日程度のクルーズもあるので、気軽にお問い合わせ下さい!


ページトップへ戻る

JTB九州クルーズデスク

tel 0120-776-800または092-291-8777

営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日および年末年始

クルーズコンサルタントのいるお店

福岡

佐賀

長崎

熊本

大分

宮崎

鹿児島

燦(きらめき)くる〜ず 豪華客船「飛鳥II」で感動のクルーズライフを!

クルーズ説明会 九州各支店にてクルーズ説明会を開催しております!!

以外と身近な、旅のスタイル

JTBクルーズの疑問解決! よくあるご質問Q&A

国内旅行・海外旅行の予約はJTB