泉質辞典 〜温泉の特徴を知って、もっと温泉旅を楽しく!〜

泉質辞典 〜温泉の特徴を知って、もっと温泉旅を楽しく!〜

単純温泉 体にやさしいポピュラーな温泉は、あらゆる成分の組み合わせが魅力的

マイルドな泉質は家族旅行にぴったり

"単純"と名がつくから成分が少なく、質の低い温泉とあなどることなかれ。たしかに効能成分の含有量は少なめかもしれませんが、実はいちばん複雑でおもしろいタイプの温泉です。
たとえば、塩化物泉や硫酸塩泉などの系列だけどちょっと効能が薄めの単純温泉や、さまざまな成分がバランスよく含まれている単純温泉など泉質は多岐にわたり、ひとくくりにするのが難しいほど。
共通することは、「源泉温度が25℃以上」であることです。
また、「美肌の湯」「美人の湯」などといわれる温泉は、アルカリ性単純温泉であることが多いです。
効能成分が少なめということは刺激が穏やかということ。
効能成分の刺激に肌が負けたり、湯あたりを起こしやすい子供や年配者も安心して入れる温泉のひとつといえるでしょう。
家族そろっての温泉旅行におすすめしたい温泉のひとつです。

【期待できる効能】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、打ち身・くじき、冷え症、病後回復期、健康増進など


おすすめの湯

亀の井別荘│由布院温泉[大分県]

泉質辞典│亀の井別荘

無色透明で柔らかい泉質で、天窓からの陽が気持ちよい緑に囲まれた極上の癒し空間。

川浦温泉山県館│川浦温泉[山梨県]

泉質辞典│川浦温泉山県館

鎌倉時代に発見、武田信玄が開発した自然の中の名湯。毎分1,300Lと湯量も豊富。

大丸温泉旅館│那須温泉[栃木県]

泉質辞典│大丸温泉旅館

那須一番の湯量自然の温泉の川をそのまませき止めた野趣味あふれる大露天風呂が好評。


この泉質の温泉宿を探す

二酸化炭素泉 二酸化炭素が豊富に含まれる、日本ではめずらしい温泉

むくみ解消や老廃物排出に効果的

その名のとおり、二酸化炭素つまり炭酸ガスが含まれている温泉のこと。
炭酸飲料を温めると気が抜けるのと同じで、温度が高くなると成分が気化してしまうため、温度が低めなのが一般的です。
入浴すると、体に細かい気泡がびっしりと付着しますが、この泡が重要なポイント。
気泡、つまり二酸化炭素が皮ふから吸収され、末梢血管を広げて血液の循環を促すため、泉温が低くても全身がポカポカと温まるのです。
血液の循環が促進されることで全身の代謝もアップし、老廃物も排出されやすくなります。入浴するだけで滞りがちなリンパの流れが改善され、むくみに悩む女性にはうれしい温泉のひとつ。温度が低く、湯あたりをしにくいうえ、ぬるま湯にゆっくりつかることで血圧を下げる作用も期待できます。また、飲用すれば、胃腸を整えたり、便秘解消の効果も期待できますが、過度の摂取は塩分の取り過ぎにもつながるので高血圧症や心臓疾患のある人は要注意。また、衛生面にも気をつけましょう。
体への負担が少ない二酸化炭素泉ですが、日本では非常に数が少ない貴重な温泉でもあります。

【期待できる効能】
疲労回復、高血圧症、むくみ、切り傷、やけどなど


おすすめの湯

大丸旅館│長湯温泉[大分県]

泉質辞典│大丸旅館

4つの源泉を有しており、中でも「外湯ラムネ温泉」は全国的に注目されている炭酸泉。

横谷温泉旅館│蓼科温泉[長野県]

泉質辞典│横谷温泉旅館

「横谷温泉旅館」は珍しい二酸化炭素泉と含鉄泉の混合湯。開運の湯として親しまれる。

泉岳舘│下呂温泉[岐阜県]

泉質辞典│泉岳舘

冷たい飲める源泉と、湯ぶねの温かい源泉で贅沢に効用高い炭酸泉が堪能できる。



炭酸水素塩泉 重曹効果で、汚れを洗い流してくれるクレンジングの湯

入るだけで、さっぱり、なめらか肌に

入浴した瞬間に肌がなめらかになるのを感じるほどで、「美人の湯」「美肌の湯」と称される名湯が多いのが特徴です。
これは、炭酸水素塩泉には重曹が多く含まれるため、皮ふの表面をやわらかくし、余分な皮脂や分泌物を乳化して洗い流してくれるから。通常、肌を清潔にするために石けんなどで汚れを落としますが、炭酸水素塩泉は入るだけで清潔になる効果があるのです。
ただし、潤いや保湿の作用がないため、湯上がり後には肌から水分がどんどん発散され、そのままにしておくと乾燥してカサカサになってしまうのが難点。湯上がり後は、乳液などでしっかりと保湿ケアをして、美肌をキープしましょう。
基本的に湯の色は無色透明ですが、鉄分やカルシウム、マグネシウムが含まれているため、にごり湯の場合もあります。

【期待できる効能】
慢性的な皮ふ疾患、切り傷、やけどなど


おすすめの湯

やまびこ旅館│黒川温泉[熊本県]

泉質辞典│やまびこ旅館

巨石を配した大きな露天風呂、仙人の湯が有名。6種の趣のことなる家族風呂も人気。

強羅 花扇│強羅温泉[神奈川県]

泉質辞典│強羅 花扇

自家源泉かけ流しのにごり湯。時間により色が変わる深緑色の温泉。

ホテル華耀亭│天降川温泉[鹿児島県]

泉質辞典│ホテル華耀亭

天降川沿いの自然豊かな温泉地。渓流側の露天は温泉成分が豊富に溶けだしたにごり湯。


この泉質の温泉宿を探す

塩化物泉 塩の作用で湯冷めしにくく、保湿効果にもすぐれた温泉

冷え症からダイエットまで、女性の味方!

以前は食塩泉と呼ばれていたほどナトリウムが多く含まれ、海水のように塩分の濃いものやカルシウムなどを含む泉質もあります。また、自然湧出の温泉としては日本でいちばん多い温泉のタイプです。
いちばんの特徴は、湯冷めをしにくいこと。
温泉成分である塩分が皮ふの表面に付着すると、皮脂やたんぱく質と結びついて皮ふに膜をつくります。いわば、「温泉パック」のような状態になり、肌から水分や熱が放出するのを防ぐため、いつまでも温かさが続くうえ、肌をしっとりと保湿してくれます。同時に、温熱効果が長く持続することで血液の循環もよくなり、神経痛や筋肉痛などの痛みを和らげてくれます。
また、よく温まることで発汗とエネルギー消費が増加するので、ダイエットサポートとしても期待ができます。
冷え症対策からダイエットまで、とくに女性にうれしい温泉といえます。

【期待できる効能】
冷え症、慢性的な婦人系疾患、慢性的な皮ふ疾患、神経痛、関節痛、筋肉痛、腰痛、切り傷、やけど、脂肪燃焼など


おすすめの湯

石花海│稲取温泉[静岡県]

泉質辞典│石花海

自家源泉のため温泉成分が強く、湯量が豊富。海を眺める開放的な露天風呂でゆったり。

上杉の御湯御殿守│赤湯温泉[山形県]

泉質辞典│上杉の御湯御殿守

赤湯温泉一の湯量と12の浴槽があり、岩盤浴やリラックス施設も充実。

よろづや│渋温泉[長野県]

泉質辞典│よろづや

登録有形文化財に指定された「桃山風呂」と、信州屈指の大きさを誇る野天風呂が自慢。


この泉質の温泉宿を探す

硫酸塩泉 潤いを与えながら、余分な脂分も洗い流す万能湯

乾燥肌も脂性肌もおまかせ!

炭酸水素塩泉同様、「美人の湯」といわれるところが多いタイプの温泉です。
炭酸水素塩泉は肌の余分な皮脂や分泌物を清潔にクレンジングしてくれるタイプの美人の湯ですが、一方の硫酸塩泉はふわりとまとわりつくような質感の湯で、肌に潤いを与えて、ふっくらしっとりとするタイプです。
乾燥しがちな肌をしっとりと落ち着かせるため、痛みやかゆみを和らげる作用もあります。また、保湿効果にすぐれていながら、皮ふの脂分を洗い流す力も併せ持つのでニキビや吹き出物に悩むオイリー肌の人にも効果があります。
まるで万能な化粧水のような作用が期待できる泉質は、一度は入浴してみたい温泉のひとつです。

【期待できる効能】
慢性的な皮ふ疾患、切り傷、やけどなど


おすすめの湯

あせび野│湯ヶ島温泉[静岡県]

泉質辞典│あせび野

フワリとした感触の良質の湯。自然石浴槽でせせらぎの音を聞きながら源泉湯を満喫。

湯之助の宿長楽園│玉造温泉[島根県]

泉質辞典│湯之助の宿長楽園

日本で最古の美肌の湯。塩化物泉が絶妙にブレンドされた硫酸塩泉で保湿効果も抜群。

法師温泉長寿館│法師温泉[群馬県]

泉質辞典│法師温泉長寿館

少しヌルっとした柔らかい湯は肌にすいつく感覚。文化財でもある「法師乃湯」が有名。


この泉質の温泉宿を探す

含鉄泉 鉄分が酸化した茶褐色の湯は「赤湯」と呼ばれ、親しまれている

高い熱伝導力で、ポカポカに

源泉は無色透明ですが、空気に触れると鉄分が酸化して褐色や茶褐色に変化するため、にごり湯タイプが多い温泉。
見た目から「赤湯」と呼ばれることも。
ただし、茶褐色の温泉すべてが含鉄泉というわけではないので要注意。塩化物泉など塩類系の温泉に微量な鉄分が含まれている場合も茶褐色になることがあります。
鉄分が多く含まれていますが、残念ながら鉄分は皮ふから吸収されません。
温泉で鉄分を補給するというよりも、注目すべきは温熱作用。熱の伝導率が高いので、体を温める効果はバツグン!
また、肌を引き締めたり、肌の弾力を高めてしなやかにする美容効果も期待できる温泉です。

【期待できる効能】
慢性的な婦人系疾患、疲労回復など


おすすめの湯

銀水荘兆楽│有馬温泉[兵庫県]

泉質辞典│銀水荘兆楽

強食塩泉としては日本一の有馬温泉。金泉・銀泉・ジャグジーなど多彩な風呂が魅力。

十八楼│長良川温泉[岐阜県]

泉質辞典│十八楼

芭蕉ゆかりの宿。長良川展望の2つの温泉露天風呂や薬草風呂などが堪能できる。

浜湖月│長浜温泉[滋賀県]

泉質辞典│浜湖月

琵琶湖や庭園を眺めて入浴出来、特に夕陽が絶景。冷え症・貧血等に良く体の温まる湯。


この泉質の温泉宿を探す

硫黄泉 独特の臭いが温泉らしい温泉個性豊かな湯めぐりも楽しみのひとつ

血行促進&代謝をアップで、老廃物の排出をサポート

ゆで卵のような独特な臭いで、もっとも温泉らしく感じられる硫黄泉。
個性も豊かで、濃厚なにごり湯、透明なエメラルドグリーン、湯の花がふわふわと浮かぶやさしい湯など、さまざま。
硫黄泉には「硫黄型」と「硫黄泉硫化水素型」の2種類があり、臭いを強く感じるのが硫黄泉硫化水素型です。
どちらも効能は豊かで、とくに硫化水素型は毛細血管拡張作用があり、一気に血行がよくなって代謝も促進してくれます。その結果、腸の働きを活発にして便秘の改善に結びついたり、老廃物の排出をサポートする作用も期待できます。
また、どちらのタイプも殺菌力が強く、皮ふもやわらかくし、過剰な皮脂を乳化して落とす作用があるので、ニキビや毛穴の黒ずみに悩む人にはうれしいかぎり。
ただし、硫黄泉は肌への刺激も強いので、温泉の刺激に弱い人はシャワーなどで体についた温泉成分を洗い流しましょう。
また、金属を黒く変色させる作用もあるので、アクセサリーは必ずはずしてから入浴するように。

【期待できる効能】
慢性的な皮ふ疾患、慢性的な婦人系疾患、切り傷など


おすすめの湯

旅館万座亭│万座温泉[新潟県]

泉質辞典│旅館万座亭

標高1800mの車で行ける日本最高所の温泉。硫黄の匂いも濃厚なにごり湯。

旅館花屋│上田・別所温泉[長野県]

泉質辞典│旅館花屋

美肌に効く弱アルカリ性の良質な温泉と歴史的建造物があり、観光と湯浴みを楽しめる。

旅館玉子湯│高湯温泉[福島県]

泉質辞典│旅館玉子湯

湯治場としての歴史も古い「奥州三高湯」のひとつ。青白い硫黄泉が印象的。


この泉質の温泉宿を探す

酸性泉 酸性度が高く、殺菌効果のある刺激の強い温泉

強い殺菌力で、肌をキュッと引き締める

pH値が低く、酸性度の高い温泉。
pH値3未満が酸性で、2未満になると強酸性の湯となり、口に含むと酸味があって肌がピリピリとしみることもあります。酸性泉の代表格である草津温泉(群馬)はレモン以上、玉川温泉(秋田県)は胃液以上の高い酸性度というから驚きです。
酸性度が高いということは殺菌力にすぐれています。すり傷をはじめ、ニキビや水虫、痔などに効果を発します。
また、肌を引き締め、表面の老廃物などを溶かすピーリングのような作用もあるため肌のリセットにもなりますが、刺激が強いので肌が弱い人や皮ふの弱いところ(脇、足の付け根、ひざの裏など)に湯ただれを起こすことも。お湯の中で肌をこすり合せたりするのは厳禁です。
湯上がりにシャワーなどで体についた温泉成分を洗い流しましょう。入浴前に、必要以上に体の角質を取ってしまうボディソープや石けんなどで体を洗わないことも、湯ただれ防止対策のひとつです。

【期待できる効能】
慢性的な皮ふ疾患、ニキビ、水虫、すり傷など


おすすめの湯

つつじ亭│草津温泉[群馬県]

泉質辞典│つつじ亭

世界でも珍しい強酸性の湯が湧く草津温泉。大きな湯船でゆったり自然を感じる入浴を。

東園│雲仙温泉[長崎県]

泉質辞典│東園

乳白色と硫黄の香りが情緒たっぷり。噴煙が立ち上がる雲仙地獄は迫力満点。

御宿万葉亭│中ノ沢温泉[福島県]

泉質辞典│御宿万葉亭

総木造りの露天風呂からナラの自然林と渓流が望め、閑静な場所にある静かな一軒宿。


この泉質の温泉宿を探す

放射能泉 ホルモンバランスを整え、細胞の活性化をサポートする温泉

温泉湧出地を散策するだけでも効果大!

別名「ラジウム温泉」などと呼ばれる温泉。
放射能というワードにドキリとしますが、日本の放射能泉には害が及ぶほどの量は含まれていないのでご安心を。
無色無臭の希ガスの一種であるラドンは、体内に入ると全身を巡って最後にホルモンバランスや免疫機能などに影響する脳下垂体や副腎などに集まる習性があり、それらの臓器が活性化することで免疫力やホルモンバランスが整って活力を与えてくれるそう。
とくに温泉中のラドンは湧出後には空気中に拡散されるため、温泉に浸かりながらの湯気の吸入が効果的とのこと。湧出地では大気中に微量のラジウムが含まれることもあるため、温泉地を散策するのもおすすめ。
自分のエネルギーバランスが整えられ、パワーもチャージできる稀有な温泉といえるでしょう。

【期待できる効能】
痛風、慢性的な皮ふ疾患、慢性的な婦人系疾患、高血圧症など


おすすめの湯

三朝館│三朝温泉[鳥取県]

泉質辞典│三朝館

世界屈指のラジウム含有量を誇り、ミネラル豊富で飲泉も最適。多彩な湯処が魅力の宿。

さぎの湯荘│鷺ノ湯温泉[島根県]

泉質辞典│さぎの湯荘

田園の中にひっそりとたたずむ静かな温泉宿。湯量豊富なかけ流し天然温泉が楽しめる。

龍峡亭│天竜峡温泉[長野県]

泉質辞典│龍峡亭

県下一のラドン含有量で美人の湯・若返りの湯として知られ、絶景の渓谷美も魅力。


この泉質の温泉宿を探す