地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

博士と助手の結果発表

夏こそ、あこがれの海外旅行を満喫しよう!

 
出典:ジェイ・ラボ研究員向けアンケートより

誰でもひとつぐらいは、行ってみたい国があるはずじゃ。わしは逆に、国という国はひとつ残らず行ってみたいの〜。そんなわけで、このランキングでは、夏に行くつもりの方面&行きたい方面はどこなのかを調べてみた。すると、なんとアジアが全体の約35%で第1位。わしは、夏だからハワイやグアムあたりが一番人気と予想していたので、これは、ちと意外であった。ま、昨今の傾向なのか、「安・近・短」なる旅を求めて近さやお手軽感を優先するのもわからんではない。皆さんも、いろいろと工夫しているのじゃろう。そして、第2位はヨーロッパ、第3位はハワイ。観光やグルメを楽しみたい行動派はヨーロッパを選び、ビーチでのんびりリフレッシュ派はハワイを選んだということかな。よ〜し、では、今回のテーマである夏の海外旅行について研究を発表するぞい。


博士の分析早めに計画する。じっくり検討する。それが、鉄則じゃ。

人々、風景、文化、食事、ことば、建物…。それらのあらゆるものがいつもとは違う非日常の中に身を置いてみるのは、じつに楽しいと思わんかね?気分転換はもちろん見聞も広がる、海外旅行。わしは、大好きじゃ。できれば、月に1回ぐらい行きたいの〜。

さて、そんな海外旅行について、プランはどれぐらいの期間をかけてするものなのか、皆さんの意見を聞いてみたぞい。その結果、「半年〜3ケ月前」が約50%で圧倒的ナンバーワン。第2位は「1年〜半年前から」で約18%。ふむ、ちょっと慎重派というところかな。そして、第3位は「2ケ月前」で約17%。こちらは、ややスピーディー派といえよう。と、おおむね、以上の3つが目立った答えであった。海外旅行は国内旅行と違い、いつでも簡単に行けるわけではないので、きちんと時間をかけて検討しているようじゃな。

つぎに「実際に予約するタイミングはいつ頃?」の質問に対しては、「半年〜3ケ月前」が最多回答。以下、「2ケ月前」、「1ケ月前」と続いておる。この3つの回答を合計すると全体の約87%になるからして、ほとんどの方が半年〜1ケ月前に予約をしていると思われるな。

あと、もうひとつ気になることがあるじゃろう。そう、そう、予算。そちらのほうも、もちろんぬかりなく調べてある。「100,000円以下」が約22%で一番多かった。以下、「200,000円以下」、「150,00円以下」となっている。わしは妥当と見るが、皆さんの感想はいかがかな。参考までに、約15%の方が「300,001円以上」との回答。いやはやなんとも、うらやましい限りじゃ。

う〜む、これまたいつものことなのだが、研究発表をしているとつい影響されてしまうの〜。今回もどこか海外へ行ってたっぷりと充電したくなったぞい。

助手の分析気を使わずにすむ人が、海外旅行のベストパートナー。

あぁ、行きたい!行きたい!私もしばらくごぶさたなので、そろそろ行きたいなぁ、海外に。まだ出会ったことのない人々や風景や文化にふれるって、すごく刺激的なことじゃないですか。偉大な博士が海外への取材旅行に連れて行ってくれることを期待しつつ、さぁ、きょうも元気にまいりましょう。

私のほうは、海外旅行の同行者について皆さんの意識を調べてみました。まず、「夏の海外旅行は誰と行きますか?または行きたいですか?」の質問に対する答えでは、「配偶者」が約40%とほかをややリードして第1位。そして「子供」が約21%で第2位、「友人・知人」が約14%で第3位と続いています。海外旅行は国内旅行以上に、予想外のできごとに遭遇する可能性が高いといえるでしょう。だから、一緒に行動して気を使わずにすむ相手がベストなのかもしれません。慣れない環境ということもあって、やっぱり安心できる人を同行者に選ぶ方が多いようですね。あとは「自分の親」、「恋人」などが少数回答としてありました。また「ひとり」の回答が約6%あり、私もこの方々を見習って、どんな旅もひとりでどんどん行けるぐらい修行を積まなくてはと思っています。さらに、「現地でしたいこと」については、上位から「観光地を巡る」、「美味しいものを食べに行く」、「ショッピング」、「世界遺産を巡る」の順になっていました。もちろん、行き先によって目的はかわると思いますが、「見る」、「食べる」、「買う」は旅先でしたいことの3大人気。こちらは、海外も国内もほぼおなじようです。さて、夏はまとまった長期休暇がとれるシーズン。この絶好のチャンスを生かして、ちょっと外国まで足をのばすのも有意義だと思いませんか。海外旅行は、きっとあなたにとっていろいろな意味で大きなプラスになるはずですよ。

続いてはおなじみ、3PICKSのコーナー。今回は「夏休みに行った海外旅行で思わずドッキリした体験があれば教えてください」というアンケートから、ピックアップしました♪

博士の3PICKS

1) バリ島で小さな船に乗って釣りをしていたところ、突然のスコールで船が沈みそうになったのです。でも、船上の全員で雨水を必死にかきだして陸地までたどり着くことができ、絶体絶命の危機を乗り越えた英雄のような気持ちになりました。(50代・男性)

2)台湾でお土産屋さんに入ったときのことです。外はとても暑く、びっしょりと汗をかいていました。すると、若い女店員さんが近づいてきて、ティッシュで私の額の汗を拭いてくれたのです。突然で驚きましたが、その親切さに感激しました。(40代・男性)

3)カナダのある公園でのこと。1匹のリスがいたのでお菓子をあげたら、まわりからリスがワッと寄ってきて大群に取り囲まれました。あれだけたくさんのリスを見たのは生まれて初めてで、かなりびっくりした経験です。
(50代・男性)

助手の3PICKS

1)イスタンブールを旅行中、現地のホテルの警備員さんから、同行した友達が求婚されました。(年齢・性別は無回答)

2)イタリアに行ったときのこと。街を散策していたら、真っ白のスーツに身を包んだ男性がこちらへ歩いてきました。それが、なんと、日本で超有名なロックシンガー「Y」でした!
(年齢・性別は無回答)

3)中国へ行ったとき、自転車とバイクの多さに唖然としました。そして、信号無視して渡る歩行者のなんと器用なこと。バイクと車の間を上手にすり抜けて横断するのを、ドキドキしながら見ていました。(年齢・性別は無回答)

 

 


↓現在、参加募集中のアンケートはこちら↓

国内旅行・海外旅行の予約はJTB