地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

博士と助手の結果発表

旅先の味わいを伝える・受け取る「お土産」

 
出典:ジェイ・ラボ研究員向けアンケートより

博士のおもしろマメ知識!

お土産の語源は、「宮笥(みやげ)」という神社でもらう「御札」を入れる箱や御札をはる板だという説が有力だそうじゃ。その説によると、神宮に行くことが難しかった時代、村人たちは、村の代表者に餞別を渡して参拝をお願いしていたとのこと。代表者は餞別で「宮笥」を買い、神様の恩恵を村に持ち帰っていたそうじゃ。

皆さんが「もらって嬉しかったお土産」の1位は「洋菓子」。「その土地でしか売っていない限定品」、「○○(地名)の名産品として有名」などのコメントとともに、具体的な銘柄名を挙げる方が目立った。おそらく皆さんの中で、ご当地のお菓子は、それぞれの地名を思い起こせるほど強くつながって認識されているのじゃろう。
次いで多かったのは「小物類」。中でも「お守り」という方が多く、「受験前にわざわざ買ってきてもらえて嬉しかった」、「試合前にもらえて心強くなった」などのコメントが挙がった。他には「ストラップ」、「キーホルダー」という方も。「孫が少ないお小遣いで買ってきてくれた」、「息子が初めて自分に買ってくれた」など、子どもや孫から家族への思いやりが感じられる内容が目立った。小さなお土産でも、渡す人の心によってそのお土産の価値が大きくなることもあるものじゃの〜。いずれにしても、お土産は、渡す人ともらう人の心と心の触れ合いが肝心なのかもしれん。

 


博士の分析お土産は「旅の至福のおすそ分け」

今回は皆さんが旅行先で買ったお土産の種類を見てみたぞい。上位からみていくと、お菓子を中心に食べ物、飲み物が上位を占めておる。以前行った「ご当地グルメ」や「旅で飲みたい飲み物」のアンケート結果からは、食べ物・飲み物が旅に与える影響が非常に大きいことが分かった。旅先で味わう飲食類は、旅行をした人にとって、旅の思い出の重要な一部なのじゃ。だから、自分の旅の思い出の一部を誰かと共有したいと思った時に、その土地の味をお土産として渡したいと考えるのかもしれん……。

飲食類に交じって上位に挙がったのが4番目の「一般雑貨」。「ご当地キャラクターグッズを集めている人へプレゼント」、「ポストカードを買って現地から家族や友達に出す」など理由は幅広く挙がったが、その土地ならではのものを相手に伝えたい・渡したい、という思いは同じようじゃ。

定番は飲食類や一般雑貨なのじゃが、「衣類・バッグ」や「和雑貨」、「食器」まで、どんなお土産を選ぶかは人それぞれじゃ。ただ、皆さんのコメントを見ていて、共通して言えることは、旅で味わった楽しさを、一緒に行かなかった人にも伝えたいという心がこもっていつことじゃ。お土産は「旅の至福のおすそ分け」という存在なのかもしれん。

助手の分析男性は仕事仲間、女性は自分のためにお土産を購入

博士のように「旅の至福」を分けてもらえると思うと、お土産をいただく時のありがたさが強く感じられますね……。私はそんなお土産を、皆さんが誰に渡しているのか見てみました。
全体では「両親」、「友人・知人」が多く、特に女性はその傾向が強いようです。ちょっと注目したいのは男性の「会社の同僚・上司」。男性単体で比較すると、全体で上位の2つを抜いて一番多い結果です!プライベート以上に仕事の上司や同僚に心遣いをしているんですね。

その他に男女を比較してみると、男性は「子供」、「配偶者」が多く、女性は全体上位2つに加えて「自分」が多い結果になりました。以前行った「誰と行く旅が好きか」という調査では男性が「配偶者」、女性が「友人・知人」が多い結果だったのですが、「配偶者」「友人・知人」に関しては「お土産を渡す相手」にも同様の傾向がみられるようですね。「本当は一緒に行きたかったけど、行けなかったからお土産で許して!」なんて気持ちもあるのかも……。

女性の「自分」が多いのは、自分が女性でありながら納得してしまいました(笑)。結果はこちらに掲載していませんが、「お土産購入の目的」として、約半数の女性が「自分が気に入ったから」を挙げているんです。お土産選びとはいえ、自分の気に入ったものを自分のものとして楽しみたい。旅の思い出を家に帰ってからも味わいたい。そんな気持ちを持ち続ける女性は、ちょっとワガママなのかも。

「誰と一緒に旅行に行きたいか」のアンケート結果はこちら

博士の3PICKS

1) 【大宰府天満宮のお守り】
試験前に友達が買ってきてくれて、絶対合格するぞ、と強く思えた。(40代/男性)

2) 【石の付いたキーホルダー】
どこの場所にもありそうな物だったが、子供が自分のために合宿で買ってきてくれたので、とても嬉しくなった。(50代/男性)

3)【球場・プロ野球選手の直筆サインボール】
子供向けに友人がもらってくれたのですが、もらった時の子供の笑顔が印象的で、とてもありがたかったです。(40代/男性)

助手の3PICKS

1)【ブルーシールアイスクリーム】
会社で沖縄出張に行った上役が振舞ってくれた。アイスクリームが美味しかっただけでなく、冷凍便で会社に届けてくれた心遣いも素敵だった。(40代/女性)

2)【動物園の携帯ストラップ】
子供が祖父母と行った近所の動物園なのに自分の小遣いでお土産を買ってきてくれた気持ちがうれしかった。(40代/女性)

3)【名物あなご寿司】
食べてみたくて気軽に頼んだら遠いら、並ぶわで大変だったそうです。申し訳なさとありがたさで一層おいしかった!(40代/女性)

 

 


↓現在、参加募集中のアンケートはこちら↓

国内旅行・海外旅行の予約はJTB