地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

博士と助手の結果発表

ドリンク一杯が、旅の思い出を作りだす!?

 
出典:100人100旅アンケート

博士のおもしろマメ知識!

静岡と京都には蛇口をひねるとお茶がでてくる小学校があるようで、各地の子供たちは、それが当然だと思っているそうじゃ。お茶文化の振興や風邪予防などの健康管理が目的かの〜。

みなさんの「こんな場所で、この飲み物が飲みたい!」声で一番多かったのが「温泉×ビール」じゃ。あたたまった体に、冷え切ったビール…このギャップが「爽快」、「染み入る」、「最高!」という声が多かったぞい。TVなどでよく見るけど、なかなかできないから「贅沢」、「優雅」という意見も多く見られた。やはり、この組み合わせは王道なのじゃな。
2位の「山×コーヒー」では、すばらしい眺望の中で疲れが癒されるという意見が目立った。サーモスなどを担いでいかれるつわものもいらっしゃたぞい。3位の「海×ワイン/シャンパン/カクテル」では「おしゃれ」、「リゾート気分満点」なんてご意見が多く。やはり、飲み物は旅の気分を盛り上げてくれるの〜。


博士の分析旅の飲み物、種類によって役割が違うようじゃ!

みなさんが「旅で一番よく飲む物」別に、「購入時どのようなことにこだわっているか」を見てみたぞい。
全体では「味」にこだわる人が圧倒的に多く、「いつも購入しているから」、「飲みやすさ」と続いた。飲料別に見ると、ビール飲料は「ご当地飲料」にこだわる人の割合が他に比べて高い。以前「旅とビール」をテーマに皆さんの意見をうかがった時(リンク:http://www.jtb.co.jp/myjtb/jlabo/miru/
miru_kekka_etc_090709.asp
 ビール結果)にもあったように、旅先の気候風土や食事に合った、その土地のビールを楽しんでおる方が多いのじゃろう。ミネラルウォーター類もビール同様に「ご当地飲料」が多かった。一番シンプルな飲み物なだけに、その土地が一番よく味わえるのかもしれんの〜。お茶、炭酸飲料は全体の傾向と似ており、「味」、「いつも購入している」が多い結果となった。日常と変わらず、常に一緒にいて欲しい存在なのじゃろう。
それにしても、旅先で飲む物によって、こんなにも購入時のこだわりが違うということは面白いことじゃのう。その土地の「ご当地らしさ」を求めたり、慣れ親しんだ味にこだわったり……。みなさんが、旅という特別な時間をすごすために、それぞれの飲み物にこだわりを持って選んでいるとは、やはりさすがじゃな。わしも旅では味にこだわってビールを選んでおるが、飲みすぎるとビールっ腹がまた更に膨れてしまうのじゃ。旅を満喫するためなら、カロリーなど気にせず味わいたいしの〜。

助手の分析飲み物は、旅の秘かな楽しみのひとつ

博士、飲み物にもこだわりながら、旅を満喫するのは大切ですけど、酔った勢いで他人に迷惑をかけるのだけは、注意してくださいね!
私は、旅のシーン別に、みなさんが飲んでいるものを見てみました。まず、客室に入ってすぐに飲まれるのは圧倒的に「お茶」が多いようですね。旅館に入ると真ん中の机の上にお茶と小さなお菓子が置いてある風景は、昔からの定番。これで旅先に来た!と感じる方も少なくないのでは……。
お風呂あがりでは「ビール」が一番多く、約40%を占めます。続いて「ミネラルウォーター類」「お茶」も10%以上となりました。お風呂で温まった後のキンキンに冷えたビールやお水…。日ごろでも美味しいものですが、旅先の空気を吸いながらだと、なおさら。ひと味もふた味も変わりますよね。
食事中は「ビール」、「お茶」、「その他アルコール類」の3つが多い結果です。それぞれの人の好みもあるけれど、食事との相性があるので、どんな食事にも合いやすいものが選ばれるようです。
一つの旅の中でも様々なシチュエーションがありますが、みなさんはそれぞれに合わせて飲み物を選んでいるんですね。ずっとお茶だけ、ずっとビールだけ、というよりも旅のシーンに合わせて飲み物を選べるのも、旅の楽しみのひとつ。旅館に着いた時にお茶でくつろいだり、最高の露天風呂の後のビールをグビッと飲み干したり、食事で皆で集まって乾杯したり……。今まで気が付かなかったけれど、飲み物は旅のひとつひとつの旅のシーンを盛り上げるために、とても大切な役割を担っているんですね。

博士の3PICKS

1) オホーツクの流氷の上で×ウイスキーのオンザロック
「30年近く前、凍ったサロマ湖の上を1時間ほど歩いて初めて流氷を見に行きました。その流氷を使ってオンザロックを作り飲みました。なかなか流氷が接岸しなくなった近年、そのタイミングで北海道に行くこともできないので、思い出に残っています。(40代/男性)」

2) フランスの田舎町のカフェで×熱いココア
「薄ら寒く,観光するには季節はずれのフランスの田舎町。お客の少ないカフェで独り飲む熱いココア。何かホッとした気分と孤独感が入り混じり,それが異国の旅の忘れがたい思い出になりそう。(70代/男性)」

3)露天風呂に入り、体が熱くなってから×冷たいビール
「キャンプで貸し切り状態になった露天風呂でクーラーBOXを持ち込んで1度やりました。半日入っていて、とっても気持ち良かったです。(40代/男性)」

助手の3PICKS

1)かまくらの中で×甘酒
「子供の頃から憧れていたから(雪は降っても、人が入れるほどのかまくらは作れなかった。今思えば寒そうだけど……)。(30代/女性)」

2)無人島のビーチで×朝に一杯のホットコーヒー、夜にビール
「自分好みのロケーションで、自分好みの飲み物を。周りを気にすることなく一人で(もしくは気の合う少数の仲間と)……。単なる自分勝手な願望です。(40代/女性)」

3)夕暮れ時から、海を真赤に染めて沈む夕日を見ながら×シャンパン
「晴れていても、意外に水平線の辺りに雲がかかっていて沈む瞬間が見られなかったりするので、こんな夕日を見ながら冷たいシャンパンを飲めたら至福の時を感じそうな気がします。(50代/女性)」

次回の結果発表テーマは・・・
旅先で走る 新しい旅の楽しみ方 「旅RUN」です!

 

 

国内旅行・海外旅行の予約はJTB