地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

生き物を間近で観る五感で感じる動物園を

静岡県・静岡市

静岡市立日本平動物園 園長海野隆至さん

  1. 1来園者に大人気のホッキョクグマ
  2. 2愛らしい姿のレッサーパンダに出会える「レッサーパンダ館」

“動物たちとの出会いが、あしたを変える。”
このスローガンを胸に、
日本平動物園園長の海野隆至さんは今も挑戦を続ける。

動物のありのままを体感できる日本平動物園

ホッキョクグマが泳ぐ姿も目の前で観ることができる。

 1969年の開園以来、県内外の多くのファンから愛されてきた静岡市立日本平動物園。2007年4月から2013年3月末にかけて、「驚きと感動、そして夢を与える動物園」をテーマに大規模なリニューアルを行った。現在、ホッキョクグマなどが間近で観察できる「猛獣館299」や、羽音を立てながら頭上を鳥が飛ぶ「フライングメガドーム」、人気の「レッサーパンダ館」などが話題となり、訪れる多くの人を喜ばせている。
 海野さんは1998年から獣医として園内を走り回り、2007年に園長に就任。今回のリニューアルでは、世界中の動物園にアンテナを張り、ホッキョクグマを入手するなど苦労した。「エンターテイメント性の強いものではなく、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に、動物を五感で感じてもらえる動物園にしたかった」。例えば、ジャガーが真下から観られたり、目の前をホッキョクグマが泳いだり、さまざまな角度から動物が観られるよう展示手法にも趣向を凝らした。また、熊舍の岩場には隙間があり、熊の体臭を感じることができる。まさに、動物のありのままを体感できる仕掛けだ。

動物との体験が心の豊かさを育む

ガイドボランティアを通して、本物の感動にふれる。

 土日には150名のボランティアが園内で、知ってもらいたいことを正しく知ってもらえるよう、観るだけでは分からない動物の魅力を発信している。「感動によって、子どもたちの動物に対する考え方や想いも変わる。小さな動物を触れば温かい。そういった体験が、心の豊かさを育むんです」と海野さんは穏やかに語る。今後は、ホッキョクグマの繁殖計画を立ち上げるなど、難しいチャレンジも。また新たな驚きと感動が日本平動物園から生まれそうだ。
 オートチェアで山頂に上がれば、そこから富士山や駿河湾など静岡市の絶景に浸ることができる。周辺には観光スポットも多い。「近くには久能山東照宮があり、景勝地・三保の松原や美味しい食べ物もたくさんありますので、ぜひ回遊していただきたいと思います」。

感動魅力人トップへ戻る

この魅力人との感動体験商品

ホッキョクグマのえさやり体験ツアー
人気のホッキョクグマのえさやりを特別に体験することができます。 えさを目がけて、ホッキョクグマが水面にダイビングする姿は圧巻。動物のありのままを体感できます。
※感動魅力人の都合や動物の体調等により、変更・中止となる場合があります。

■設定日:2014年10月19日(日)、11月16日(日)、12月21日(日)、2015年1月18日(日)、2月15日(日)、3月15日(日)
■集合場所:日本平動物園猛獣館299入口
■集合時間:@10:30 または A13:30
■定員:1回につき10名
■最少催行人員:2名
■行程:日本平動物園「猛獣館299」入口(@10:30、A13:30)集合→1Fホッキョク圏ゾーン→2Fネコ科猛獣ゾーン→えさやり体験→「猛獣館299」4階出口解散/所要時間約40分
■旅行代金/おひとり
おとな(高校生以上)610円
こども(小・中学生)150円
※体験は小学4年生以上となります。
■お申込:エースJTB取扱店舗
(商品番号1MGK613-F)
静岡市立日本平動物園
〒422-8005
静岡市駿河区池田1767-6
URL:http://www.nhdzoo.jp/
map
▲ ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB