地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

天下人が愛した穏やかな風土にふれて

静岡県・静岡市

久能山東照宮 権宮司姫岡恭彦さん

  1. 1境内の久能山東照宮博物館では刀剣・甲冑・徳川家康公のお手回りの品などの宝物を展示
  2. 2徳川家康公の遺骸が埋葬された場所に立つ神廟

家康公とガンダムには遠いつながりが!?
地元を愛する久能山東照宮 権宮司の姫岡恭彦さんの話を聞けば、
東照宮が、静岡がもっと好きになる。

家康を最初に祀った久能山東照宮

楼門をくぐり東照宮詣でが始まる。

 名勝「日本平」の山頂から日本平ロープウェイに乗り、眼下に広がる切り立った断崖や美しい駿河湾を眺めながら進むと、徳川家康公を祀った最初の神社、久能山東照宮が姿を現す。晩年を駿河国駿府城で過ごした家康公は1616年4月に生涯を閉じ、遺命の通りに遺骸は久能山に遷された。そして、同年5月に着工、年7ヶ月の期間で家康公を祀る久能山東照宮が建てられたのだ。
 家康公がこの地に与えた影響は多い。「家康公は全国から多くの職人を呼び寄せました。そこから宮大工や漆職人など数多くの技が育ち、藤枝桐箪笥、駿河雛人形などの伝統工芸が生まれ、さらに、人気のプラモデルや楽器産業に広がっていったと言えるでしょう」と語るのは権宮司の姫岡さん。大学を出てから30年以上、久能山東照宮で奉仕する姫岡さんは、土地の歴史や文化、グルメなどにも詳しい地元を愛するひとりだ。「静岡は空気も食べ物も美味しいし、人当たりも良い。ちなみに駿河湾の恩恵で育つ石垣いちごは、明治時代、当時のここの宮司が広めたんですよ」。

東照宮の奥深さに触れる国宝指定の社殿

重厚な漆塗りが美しい国宝指定の社殿。

 姫岡さんと境内を歩けば、見ているだけでは分からない東照宮の奥深さに触れることができる。例えば、当時の最高の技術と芸術をもって造営された社殿は、優れた神社建築様式の一つ「権現造」の建物として全国に多数ある東照宮の原型になっていること。さらに、江戸城や知恩院、名古屋城など、徳川家にまつわる重要な建築を担当した大工棟梁・中井正清が最後に関わった建物であるということ、など。それらが評価され、社殿は2010年12月に国宝に指定された。
 「家康公は何のために天下統一を果たしたのか、ここにある彫刻などの意味合いを知ればその秘密が分かります。神様になった天下人・家康公を知ることは、神様を好きになること。神様の意志を知って、ご利益をいっぱいもらって帰ってください」と姫岡さんは笑顔で語ってくれた。2015年は家康公が祀られて400年という記念すべき年。家康公の事績を見直しながら、家康公が愛し育てた文化に触れて、駿河湾の恵みを受けたグルメに舌鼓。そんな、静岡への旅もいい。

感動魅力人トップへ戻る

この魅力人との感動体験商品

400年の時を超える国宝久能山東照宮 “家康公”の想いを巡る旅にご案内
■設定日:2014年10月18日(土)、11月8日(土)、12月20日(土)、2015年1月31日(土)、2月14日(土)、3月7日(土)
■集合場所:久能山東照宮社務所前
■集合時間:14:00
■定員:20名
■最少催行人員:1名
■行程:日本平駅(日本平山頂)→久能山駅→東照宮社務所前(14:00集合)→社殿の案内(拝殿の参拝含む)→神廟→久能山東照宮博物館→社務所前(解散)→久能山駅→日本平駅(日本平山頂)/所要時間約90分
■旅行料金/おひとり
おとな2,300円
中学生1,500円
小学生1,100円
小人(4歳〜小学生未満)400円
■お申込:エースJTB取扱店舗
(商品番号1MGK613-G)
久能山東照宮
〒422-8011
静岡県静岡市駿河区根古屋390
URL:http://www.toshogu.or.jp/
map
▲ ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB