地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

旅物語

関西発

出発地を選ぶ

ハイキング特集

ハイキング難易度の目安について

★☆☆
(初級)

■歩行時間:1〜2時間/歩行距離:4km未満/高低差:200m未満
アップダウンが少なく、歩行時間が比較的短いコース。
運動靴や動きやすい服装でご参加下さい。

★★☆
(中級)

■歩行時間:2〜5時間/歩行距離:4〜10km/高低差:200〜400m
日頃ウォーキング又はハイキングに親しまれている方向きで、多少アップダウンがあり、歩行時間もやや長めのコース。
靴はウォーキングシューズやトレッキングシューズが好ましいです。コース、状況に応じて服装のご準備をしてご参加下さい。

★★★
(上級)

■歩行時間:5〜8時間/歩行距離:10〜20km/高低差:400〜600m
アップダウンがあり、歩行時間も長く、体力・脚力に自身のある方向きのコース。
靴はトレッキングシューズや登山靴が好ましいです。コース、状況に応じて服装のご準備をしてご参加下さい。

ハイキング時の服装・準備について

  • ザック・リュックサック

    背負って両手があくリュックサック等が良いでしょう。
    また、頻繁に取り出すものはすぐ取り出せるウェストポーチなどがあると便利です。

    ※カバンに荷物を詰める時は、カメラや水筒など重いものは上に、タオルや着替えなど軽い物は下が基本。

  • 帽子・手袋・サングラス

    帽子は、長時間歩く際に、直射日光対策、防寒対策でご準備下さい。手袋は、防寒対策、手をついたときのケガ防止に役立ちます。(軍手でも可)
    また、雪の残る箇所をあるく場合は照り返しのため、サングラスなどもあれば便利です。

  • 靴

    履きなれた運動靴で、底が滑りにくい靴でのご参加でも大丈夫ですが、出来れば防水加工された、足首を保護するハイカットのウォーキングシューズや軽登山靴があれば尚良いです。

  • 服装

    吸水性や速乾性のある長袖のシャツに、気候によりセーターやフリースをプラス。ズボンは伸縮性のある動きやすい物。靴下も厚手のものだと足が疲れません。脱ぎ着しやすい服でご準備ください。

  • 雨具

    雨天に備えてセパレート型のレインウェアやカッパをお持ちください。その他、防水性・防風性に優れたウィンドパーカーやブルゾンなどでも重宝します。(折り畳み傘は片手がふさがるのでオススメしません)

  • その他持参すると便利なもの

    タオル・着替え・ストック(杖)・レジャーマット・ティッシュペーパー・ビニール袋・常備薬など。

ページのTOPへ戻る