地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

旅物語

首都圏発

出発地を選ぶ

観光情報

ヨーロッパの西端、イベリア半島に位置するスペインとポルトガル。
フラメンコや闘牛で有名な情熱的な国スペインは、多彩な民族と文化が行き交い、イスラムの建築物をはじめ、個性的な造りの建物が多く残されています。また、大航海時代の先駆けとなったポルトガルには、その歴史を物語る多くの遺産が点在。
ユーラシア大陸最西端の国には、夢とロマンと冒険心を駆り立ててくれる見どころがいっぱいです。

  • リスボン
  • ロカ岬
  • ポルト
  • トレド
  • バルセロナ
  • マドリード
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラ
閉じる
リスボンテージョ川河口に広がるポルトガルの首都。ノスタルジックな雰囲気漂うケーブルカー、大航海時代のロマンを感じるモニュメントなど、街のどこを切り取っても絵になります。
閉じる
ロカ岬ユーラシア大陸最西端に位置する岬。岬に立つ石碑には詩人カモンエスが詠んだ「ここに地果て、海始まる」という一節が刻まれています。
閉じる
ポルト貿易の要所として栄えた街。ポートワインが有名。その他、名物モツ料理や魚介料理、美しいアズレージョ、世界遺産の街並みなど、魅力いっぱいで散策が楽しい街。
閉じる
トレド500年以上の歴史があるこの地は、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の3つの文化が混在。旧市街は路地が複雑に入り組み、街を歩けばまるで中世の時代に迷い込んだような雰囲気が漂う。
閉じる
バルセロナ昔から広く新しい時代の流れを受け入れ、独自の言語と文化をもつカタルーニャ州の中心都市。サグラダ・ファミリアやカサ・ミラなど、スペインを代表する建築家ガウディの残したユニークな建造物が数多く残る。
閉じる
マドリードスペインの首都であり、政治・経済の中心。1561年に国王フェリペ2世が宮廷をマドリードに移転したことで、急速に発展し黄金時代を迎えた。大都市ながら、石壁や中世の建物が残り、緑多い公園が落ち着いた街並みを造っている。世界三大美術館「プラド美術館」では、エル・グレコやベラスケスなど珠玉の名画を堪能することができる。
閉じる
サンチャゴ・デ・コンポステーラ9世紀初頭に聖ヤコブの墓が発見されて以来、多くの巡礼者を受け入れてきたキリスト教の一大聖地で、旧市街は世界遺産に登録されている。荘厳な雰囲気が漂うカテドラルをはじめ、多数の修道院や教会がある。

スペインの基本情報

国名
スペイン
首都
マドリード
言語
スペイン語
通貨
1ユーロ=136.96円(2015年10月28日現在)
時差
-8時間(-7時間)※()内はサマータイム時
気候
気候は大きく3つに分けられます。マドリードを中心とした内陸部では、寒暖の差が激しい大陸性気候で、夏は暑く冬は寒いです。バルセロナから南のコスタ・デル・ソルにかけての地中海沿岸は、1年を通して温暖な地中海性気候です。また着たのカンタブリア沿岸は1年中雨が多く、夏は涼しく冬は温暖です。
旅行事情
シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要
ビザ:不要
E/Dカード:要 シェンゲン協定加盟国から入国する場合は不要
電圧
220ボルトで、プラグのタイプはAタイプ、Cタイプ、SEタイプです。
AタイプCタイプSEタイプ
おみやげ
陶磁器、革製品、ナッツ、オリーブオイル

ポルトガルの基本情報

国名
ポルトガル共和国
首都
リスボン
言語
ポルトガル語
通貨
1ユーロ=136.96円(2015年10月28日現在)
時差
-9時間(-8時間)※()内はサマータイム時
気候
1年を通じて温暖で過ごしやすく、6〜9月の乾季が観光のベストシーズンです。昼間は気温が30度以上になることもありますが、朝晩は涼しく、湿気がなくカラッとしています。10〜5月は雨季にあたり、比較的雨が多くなります。リスボンの平均最高気温は冬でも15度程度とかなり温暖です。
旅行事情
シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要
電圧
220ボルトで、プラグのタイプはCタイプ、SEタイプです。
CタイプSEタイプ
おみやげ
コルク製品、ワイン、アズレージョの小物

ページのTOPへ戻る

個性的で魅力いっぱいの建物たち

歴史を振り返ると、古くから多彩な民族や文化が行き交う地であったスペイン。大航海時代の先陣を切ったポルトガル。イベリア半島の歴史から形成された様々な建築物は、飽くことのない魅力で私たちを惹きつけてやみません。

サグラダ・ファミリア

今もなお建築中の教会で、ガウディの傑作。その外観は圧巻で、見る者の心を奪う。ファサードの彫刻も繊細で見ごたえ充分。内部はステンドグラスに彩られ、自然を愛したガウディの曲線的な柱が居心地の良さを誘う。ガウディ没後100年の節目となる2026年の完成を目指している。

アルハンブラ宮殿

イベリア半島最後のイスラム王朝、古都グラナダにある、イスラム建築最高峰といわれる宮殿。天井の彫刻や宮殿内に敷き詰められたタイルをはじめ、宮殿内部の繊細な装飾はそれも美しく必見。

メスキータ

コルドバにある世界最大級のモスク。イスラム勢力がキリスト教勢力に取って代わられると、教会として転用された。その後改装され、モスクと教会の特徴を併せ持つ建築物となる。約850本の円柱が支える馬蹄形の二重アーチは圧巻。

ジェロニモス修道院

ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念し、エンリケ航海王子が建設した礼拝堂を基に、マヌエル1世によって造られた修道院。1502年の着工から莫大な費用を投入され、300年以上もの長い年月を費やし完成。ポルトガル建築の最高峰。

ページのTOPへ戻る

グルメとお土産

パエリア、生ハム、サングリアなど日本でもお馴染みのグルメが揃うスペイン。「バル」でワインを楽しみながら、本場の雰囲気を満喫するも◎
魚介類が豊富に揃うポルトガル。ヨーロッパ随一の米消費国で、ポルトガル料理は日本人の口にもよく合うと評判。

パエリア

バレンシア地方の名物料理。魚介類、肉、野菜などの具と米を炊き込んだ料理。その起源はスペインに稲作をもたらしたアラブ人に由来すると言われる。

タパス

スペインの小皿料理、おつまみ。レストランやバルで、ビールやワインと楽しむ。アヒージョ、スパニッシュオムレツ、生ハムなど様々なメニューがある。

オリーブ

世界有数のオリーブ生産国スペイン。オリーブオイルやオリーブの実の缶詰、オリーブオイルでできた石鹸など人気が高い。

バカリャウ

塩干しダラ。ポルトガル人の魚介年間消費量は約60kgとEU諸国で最も多いと言われている。その中でもバカリャウは超定番食材で、コロッケやグラタンなど驚くほど豊富なレシピがある。

パスティシュ・デ・ナタ

日本でもブームが起こったエッグタルト。ポルトガルで老若男女問わず愛される国民的お菓子。店によって甘さや食感は様々。食べ比べしてみるのも楽しいかも。

コルク製品

全世界のコルク生産量の5割を占め、世界第一位を誇るポルトガル。コルク樫を用いた製品は軽く弾力があり、断熱性にもすぐれ、ワインのコルク栓はもちろん、鞄や洋服など様々なコルク製品がありお土産にも喜ばれます。

ページのTOPへ戻る

  • 首都圏発
  • 中部発
  • 関西発
  • 九州発

【首都圏発】コース一覧

E036-10

MSCメラビリアで航く 輝きの地中海クルーズ 11日間 <内側船室プラン>
<海側バルコニー付船室プラン>もあります)

おとなおひとり様(<内側船室プラン>/2名様1室利用の場合)189,000円〜249,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等、現地空港諸税、港湾税・政府関連諸税(18,320円)および船内チップ(70ユーロ(船内精算))が別途必要となります。

E038-10

憧れの地中海クルーズ 11日間 <成田発着/内側船室プラン>
<成田発着/海側バルコニー付船室プラン>もあります)

おとなおひとり様(<成田発着/内側船室プラン>/2名様1室利用の場合)199,000円

※日本の空港施設使用料等、現地空港諸税、港湾料・政府関連諸税(16,710円)および船内チップ(70ユーロ/船内精算)が別途必要となります。
※カタール航空自動システム利用料(目安:8USドル:4/4現在)が別途必要となります。

E052-60

陽光のカナリア諸島と大西洋・西地中海クルーズ 16日間 <内側船室プラン>
<海側バルコニー船室プラン>もあります)

おとなおひとり様(<内側船室プラン>/2名様1室利用の場合)239,000円〜289,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等、
  現地空港諸税、港湾料・政府関連諸税(34,230円)および船内チップ(120ユーロ/船内精算)が別途必要となります。

E607-0W

プレミアムエコノミークラスで行く スペイン大満喫+ロンドン 10日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)259,000円〜369,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E609-8C

全区間ビジネスクラスで行く 【新】パラドールに泊まる(5日目)スペイン 8日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)419,000円〜449,000円

※日本の空港施設使用料等および現地空港諸税、カタール航空自動システム利用料(目安:12USドル:9/5現在)が別途必要となります。

E610-8C

ビジネスクラスで行く(日本発着区間)パラドールに泊まるスペイン 8日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)369,000円〜419,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E623-70

びっくりポルトガル 7日間 (復路ポルト発プラン)
復路リスボン発プランもあります)

おとなおひとり様((復路ポルト発プラン)/2名様1室利用の場合)110,000円〜120,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E624-80

【お1人様参加限定の旅】人気添乗員と行く 南西フランス・北スペイン・ポルトガル 8日間燃油サーチャージ込価格

おとなおひとり様(1名様1室利用の場合)239,000円〜249,000円

※日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E627-8N

連泊でめぐるポルトガル 8日間 <全日空利用プラン>

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)149,000円〜189,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E652-80

スーペリアゆったりバスで巡る(2〜6日目の観光時) スペイン直行便 8日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)179,000円〜209,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E658-70

ジュニアスイートルームに2連泊 全観光・全食事付のスペイン 7日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)129,000円〜169,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E659-70

パラドールに泊まる 情熱のスペイン 7日間

おとなおひとり様(2名様1室利用の場合)129,000円〜169,000円

※各航空会社所定の燃油サーチャージ、また日本の空港施設使用料等および現地空港諸税が別途必要となります。

E660-9H

充実のスペイン 9日間 <羽田発着/エコノミークラス利用プラン>
<羽田発着/ビジネスクラス利用プラン>もあります)

おとなおひとり様(<羽田発着/エコノミークラス利用プラン>/2名様1室利用の場合)189,000円

※日本の空港施設使用料等および現地空港諸税、カタール航空自動システム利用料(目安:8ドル:8/7現在)が別途必要となります。

最終更新日:2017年10月17日

ページのTOPへ戻る

  • ヨーロッパ特集

    ヨーロッパ特集
    そのほかのヨーロッパをご紹介する特集ページです。
  • 資料請求はこちら

    資料請求
    ご希望のパンフレットを日本全国どこでも無料でお送りします。

国内旅行・海外旅行の予約はJTB