非日常の贅沢なひとときを過ごす 海外リゾート (イメージ)

アマン リゾーツ

サンスクリット語で「平和な・平和なる」という意味を持つアマン。
1988年にタイ・プーケットにアマンプリをオープンしてから30年。
アマンは現在、全世界20ヵ国に31軒を展開しています。
「小規模」であることに価値を求め、まるでファミリーのように温かなおもてなしをすること。おひとりおひとりの個性を大切に、お客様に心から寛いでいただくこと。アマンの各リゾートホテルは、それぞれの個性を持ちながらも、卓越したホスピタリティーを持って、訪れるお客様を迎えています。
スモール・ラグジュアリー・ホテル アマンでの夢のような休日をお過ごしください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンプロ(フィリピン/パマリカン島)

アマンプロ(フィリピン)

類まれな美しい島に、
溶け込むように佇む

フィリピンの島々でも群を抜いて美しい島にある「アマンプロ」は“平和なる島”という意味を持つリゾートホテル。マニラから専用機で約1時間、一つの島がまるごとひとつのリゾートになっている“1島1リゾート”のスタイルです。降り立った瞬間からアマンならではのホスピタリティーあふれる対応が優雅な休日を約束してくれます。白砂のビーチ、透明度抜群のターコイズブルーの海、サンゴ礁のラグーンと美しい自然が皆様をお迎えします。カシータと呼ばれるフィリピン様式のゲストルームとテラスにはデイベッド、椰子材でできた家具や調度品が心地よい空間を演出しています。自然に溶け込んだ広々としたお部屋でごゆっくりおつくろぎください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンキラ(インドネシア/バリ)

アマンキラ(インドネシア)
客室の一例
客室の一例
3段プール
3段プール
モーニングクルーズ
モーニングクルーズ

碧い海と息をのむような
景観が魅せる
海辺のリゾート

昔、王が愛した「水の離宮」をイメージして建てられたと言うアマンキラ(平和なる丘)。どこまでも続く青い空と、眼下に迫るロンボク海に流れ込むような3段プール。250名のスタッフのおもてなしにより唯一無二の、特別な滞在を演出しています。プルメリアとブーゲンビリアの花が咲きみだれる丘にそびえ立つヴィラからは、雄大な眺めをご覧いただけます。リピーターが多く、アマンファンにも高い人気を誇るアマンキラの滞在をご体験ください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンダリ(インドネシア/バリ)

アマンダリ(インドネシア)
客室の一例
客室の一例
プライベートディナー(イメージ)
プライベートディナー
(イメージ)
レストラン
レストラン

神秘の森、ウブド
伝統と文化に彩られた、
緑深き隠れ家

アマンダリ(平和なる精神)は、バリの文化都市ウブドのはずれにあるケデワタン村にあります。曲がりくねったアユン川の渓谷の急斜面にそびえ立つ茅葺屋根のプライベート・ガーデン付スイートは、周辺の集落を模して造られています。周辺のライステラス(棚田)と溶け込む美しい緑のプール、絶景を臨むレストラン、温かく迎えてくれるスタッフ達。大自然の中、ゆっくり流れる時間をお楽しみください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンワナ(インドネシア/モヨ島)

アマンワナ(インドネシア)

満天の星空の下、
隠れ家テント
で心地よい
潮風を感じる至福の時間

バリ島の東、自然保護区に指定されたモヨ島唯一のリゾート、アマンワナ(平和なる森)。ビーチフロントにあるオーシャンテントとジャングルテントが点在する、まさにワイルドな隠れ家リゾートです。保護区に指定されている公園では、手つかずのままのサンゴ礁や様々な海洋生物が観賞できるほか、スキューバダイビングやスノーケリングをお楽しみいただけます。小鳥のさえずりで目覚め、波音と虫の声で眠りにつく…。猿の家族に遭遇したり、自然に包まれた夢のような休日をお過ごしください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンジウォ(インドネシア/ジャワ島中部)

アマンジウォ(インドネシア)
客室の一例
客室の一例
プール
プール
ボロブドゥール遺跡
ボロブドゥール遺跡

人類の叡智に触れる
格調高き滞在

ジャワ島中部の田園地帯に佇むアマンジウォ(平和なる魂)。世界最大級の仏教の聖地・ボロブドゥール遺跡を一望できます。特にメインロビーから望む遺跡は、悠久の時を刻む一幅の絵画のようです。夜明け前の遺跡に登って朝日を拝むツアーは、アマンジウォ滞在中、一番おすすめのアクティビティーです。馬車での近隣の村の散策やジョグジャカルタの寺院見学もご案内。ジャワ文化の体験とアマンジウォでの神秘的な滞在をお楽しみください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンプリ(タイ/プーケット)

アマンプリ(タイ)

世界のセレブリティーを
魅了する
アマンの原点

アマンプリ(平和なる場所)は、アマンのフラッグシップリゾートとして1988年に開業し、今年創業30周年を迎えます。タイ文化の優雅さを反映したタイ建築のパビリオンとヴィラは、アンダマン海を一望するココナッツ・プランテーションの岬の先端に佇んでいます。パビリオンからデッキを渡って、白砂のプライベート・ビーチやアマン初のアマン・スパなどの施設にお出かけください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマノイ(ベトナム/ニャチャン)

アマノイ(ベトナム)
客室の一例
客室の一例
ビーチ
ビーチ
湖畔のパビリオン(イメージ)
湖畔のパビリオン
(イメージ)

睡蓮の咲く秘境の地で感じる
アマンスローライフ

リゾート地として注目されている、ベトナムニャチャンにアマンで26番目となる「アマノイ(平和なる場所)」が2013年にオープンしました。ベトナム屈指の大きさを誇るヌイチュア国立公園周辺は、密林の中に珍しい奇岩が続く景勝地で、碧く透明度の高い海に囲まれた豊かな漁村が広がっています。睡蓮の咲く池のほとりにあるスパ、海と山を一望できるメインプール、ベトナムの伝統建築様式を取り入れたゲストルームと、リゾートから一歩も外に出ることなく籠もる滞在はまさにスローライフ。建物にはアマンの伝統と地域性を尊ぶアマンの哲学が感じられます。穏やかな海を眺めながらの朝食や、月明かりの下キャンドルが灯されたテーブルでのディナーは、この上なくロマンチックな演出です。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンサラ(カンボジア/シェムリアップ)

アマンサラ(カンボジア)
客室の一例
客室の一例
(イメージ)
(イメージ)
空港~ホテル間の送迎はアマンサラのセダンにて(イメージ/車種は異なる場合があります)
空港~ホテル間の送迎は
アマンサラのセダンにて
(イメージ/車種は
異なる場合があります)

クメール王朝の至宝
アンコールに触れる
優雅な隠れ家

神秘のベールに包まれ、美しい造詣の建築や彫刻が数多く残されるアンコール遺跡群。クメール建築の最高傑作アンコール・ワットをはじめ、アジアの至宝とも呼べる遺産は今なお訪れる人々を魅了しています。カンボジア文化の都シェムリアップに誕生した極上のリゾート「アマンサラ」は、それらの遺跡まで数分と、観光に最適なロケーション。カンボジアで「独立の父」と呼ばれたシアヌーク前国王の迎賓館だった建物を改築し、2002年にオープンしました。クメールの雰囲気を取り入れシンプルながらエレガントな装いのリゾートホテルでの滞在をお楽しみください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンタカ(ラオス/ルアンパバーン)

アマンタカ(ラオス)

癒やしの国の、
安らぎの情景の中で過ごす
微睡みの時間

ラオスの古都ルアンパバーンは、平和な雰囲気に満たされた街。サフラン染めの袈裟を身に着けた僧侶たちが喜捨を受けに歩く托鉢の歴史が今も守られており、街自体が世界遺産に登録されています。街の中心にあるアマンタカは広大な庭園の中、フランス風のコロニアル様式の建物が点在し、自然と調和する安らぎの場を提供しています。「平和なる仏陀の教え」を意味するアマンタカに滞在し、早朝の托鉢もご覧いただけます。癒しの国ラオスをご体験ください。

※画面を左右にスライドすると
ホテルが切り替わります。

アマンガラ(スリランカ/ゴール)

アマンガラ(スリランカ)
客室の一例
客室の一例
外観
外観
アフタヌーンティー(イメージ)
アフタヌーンティー
(イメージ)

古き良き時代の面影を
色濃く残す
コロニアルリゾ―ト

スリランカの南岸、インド洋に面したゴールは400年の歴史を誇る世界遺産の城塞都市。その歴史ある城壁内にあるリゾートホテルがアマンガラです。「平和なるゴールの街」を意味するアマンガラは17世紀に建てられた建物を利用しており、古き良き時代の面影と伝統、そして風格を感じさせます。ホテルの滞在と共に、保存状態の良い植民地時代の要塞や教会など旧市街の観光、3段トレーのアフタヌーンティーなどをご用意します。コロニアルな雰囲気漂うゴールの滞在を心ゆくまでお楽しみください。

ページトップへ戻る▲

ページトップへ