地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 > 海外ツアー 南米の旅へ 〜ウユニ塩湖〜|ルックJTB

海外ツアー 南米の旅へ 〜ウユニ塩湖〜|ルックJTB

乾季のウユニ塩湖へ アンデス高地3,700mに位置する、ざっと四国の半分に匹敵する広大な塩湖。

ルックJTBのこだわり ウユニ塩湖の季節感とベストシーズン もとは乾季が賑わいましたが、今は年中人気! 世界の秘境旅行愛好家にとってウユニ観光のベストシーズンは長らく乾季であり、私どもルックJTBも長年、乾季に合わせた出発日をご用意しお客様にお楽しみいただいておりました。それが一点、雨季がブームになるのはここ3、4年の話です。火付け役は世界中の若者たちでした。スマートフォンやパソコンなどで誰でも簡単に画像を発信でき、お友達や見知らぬ人々と共有することで爆発的に雨季のウユニ塩湖の写真が世界中に広がったのです。「面白いトリック写真がざっくざく!」「湖面に張った水が天空の鏡となって絶景が映り込んでいる!」その盛り上がりは相当なものです。 ウユニ塩湖の一年 ウユニ塩湖は四国のおよそ半分の面積がありながらその高低差はわずか50cmと言われており現地では、Salt Flat(塩の平原)と呼ばれています。月間降水量は4がつから11月までほぼゼロが続き乾季を迎えます。5月から11月までの間、湖面に水はありません。雨は12月から少しずつ降りはじめ、1月2月にかけて降り注ぎこの時、限りなく平らな湖面にうっすらと水が張るいわゆる鏡張りの出現を迎え、湖面の場所により鏡張りのあるところ、ないところに分かれます。大雨が降った後は一面水で覆われ、乾いた場所がなくなることもあります。やがて3月に入ると雨量は半減、湖面は次第に乾いたエリアが増えてきます。このサイクルを天空のウユニ塩湖は何万年もの間、繰り返して来たのです。
乾季のウユニ塩湖
5月〜11月のウユニ塩湖
雨季の絶景鏡張り
12月〜3月のウユニ観光

<乾季>白一色の世界が展開されます

湖は完全に干上がり美しい亀甲模様を浮かび上がらせます。空の青さと湖の白さが際立ち美しいコントラストをお楽しみいただきます。4WDの車に分乗し、湖の中ほどにある巨大サボテンが群生するインカ・ワシ島の訪問ができます。また乾いた湖面で様々なトリック写真の撮影をお楽しみいただけます。但し湖面に水はないため鏡張りへの景観の映り込みは楽しめません。

インカ・ワシ島

<雨季>ウユニ観光

湖面にうっすらと水が張り天空の鏡が出現する時期です。水は多すぎても少なすぎてもだめ。また風が吹いてもだめ。条件が揃った時、初めて奇跡の景観をお楽しみいただけます。また湖面の干上がった場所が見つかればトリック写真もお楽しみいただけます。乾季に比べデータ上の最低気温は高いですが、水が張った塩湖の上で風が吹くと、体感温度はかなり下がります。

鏡張りとなったウユニ塩湖(イメージ)
運転手さんにお願いして…
アドベンチャードライブ&
トリック写真
塩のホテル(イメージ)
大人気!
塩のホテルに泊まりましょう!

窓側お約束の四輪駆動車でインカ・ワシ島へ

湖面が乾いている5〜10月のこの時期、島に上陸し巨大サボテンが茂る不思議な景観を楽しみます。ルックJTBでご案内するウユニ塩湖は全コース、四輪駆動車は全員窓側をお約束。後部座席3人掛けの真ん中は使わないので、車の中からの写真撮影もラクラクです!

老いも若きもトリック写真に夢中

乾いた湖面ではウユニ名物のトリック写真タイムをご用意。遠近感を失う比較対象物のほとんどない真っ白な世界では写真のマジックが面白い!ここでは誰もが主役になれます。おすすめの持ち物はペットボトル、ワインボトル、リャマのミニチュアぬいぐるみ、メガネ、そのほかミニチュアなんでも。思わぬ被写体が思わぬ組み合わせで、意外なる面白さを引き出してくれます。

窓側の席から景色を堪能

ウユニ塩湖の名物といえば

その名の通りベッド、椅子、テーブル、そして建物自体まで全てが塩で出来ているホテルです。人気の秘密はそのユニ−クさもさることながら立地も。塩湖観光の拠点コルチャニ村にあり、ウユニタウンに泊まる通常のツアーより片道約40分短縮できます。サンライズや夜空ツアーなど早朝や深夜にかかる観光では特に便利です。4軒のホテルが湖畔にありいつも超人気で満室が続いています。

海外ツアー南米の旅へ 〜ウユニ塩湖〜 ページトップへ

南米を旅行する時に「知っていただきたいこと」

こんな服装がおすすめです

南半球に位置する南米の季節は日本と反対になり、4〜9月が秋・冬、10〜3月が春・夏になります。とはいえ訪れる場所によって気候は様々ですので、温度調節ができるよう、薄手の長袖シャツと長ズボンを基本に、気温に応じてセーターやウィンドブレーカーなど重ね着をするのがおすすめです。徒歩で観光する箇所が多い
ですが、トレッキングシューズなどではなく運動靴で大丈夫です。観光中は両手が空いたほうが便利なので、リュックサックがおすすめです。

持っていくと便利なもの

持ち物の参考として、ルックJTBの添乗員やコース企画担当者が出張時に持参しているものをご案内します。

日除けグッズ
帽子・日焼け止め・サングラス等
虫除け
カッパ
降雨時は風が強いことも多く、傘より便利。上下あれば万全です。イグアスでは水しぶきよけにも…
酔い止め薬
乗り物酔いが心配な方は、ナスカの地上絵遊覧の際にもご持参いただくと安心
です
防寒具
特にウユニ塩湖など山岳地帯は夜は零下まで気温が下がることもあるので、
ダウンジャケットや手袋、マフラー、帽子などしっかりとした準備が必要です。
ビーチサンダル
塩のホテルのシャワー上がりなどにあると便利!
おすすめの季節は場所によって異なります

当パンフレットで訪れる地域は緯度の上では熱帯域になりますが、海沿いやアンデス地方、内陸など訪れる場所によって気候区分が全く異なります。見どころに
よってもベストシーズンは異なりますので、下記を参考にご検討ください。

■各地の気候

ペルー 【クスコ、チチカカ湖】 標高が高いため、一日の寒暖差が大きく、4月~10月の乾期は特に日中暑くなりますが、朝晩は冷え込みます。重ね着での温度調整と朝晩の寒さ対策が必要です。
【リマ、ナスカ】 海岸沿いの地域では、年間を通して雨が少なく、気温も安定しています。
ブラジル 【イグアス】 年間通して雨が多く、湿度が高いです。夏冬で気温差があり、蒸し暑い夏に比べ、6~8月の冬は気温が下がります。
【リオデジャネイロ】 亜熱帯地域で、はっきりとした四季の区別はありません。6~8月は雨量が少なく乾燥しており、涼しく感じられることもあります。
【マナウス、アマゾン】 年間を通して高温多湿、雨が多い熱帯雨林地域です。
【サンルイス、レンソイス】 年間通して気温が高いですが、乾期の始まる7~9月が観光に適したシーズンとなります。
アルゼンチン 【イグアス】 上記のブラジルの項を参照ください。
【ブエノスアイレス】 四季がありますが、寒暑の時期は日本と逆です。特に6~8月は気温が下がり、寒さ対策の服装が必要です。
ボリビア ラパスやウユニは標高3,000m以上の高所にあり、一日の中での寒暖差が大きくなります。日中は日差しが強く気温が上がりますが、日が沈むと急激に気温が下がります。重ね着で調整できる服装に加え、ダウンジャケットなどのしっかりした防寒具が必要です。5月~9月は乾期にあたります。
チリ 【サンチャゴ】四季があり、6月~8月の冬は気温が下がり、アンデス山麓のため、寒さが一段と厳しくなる日もあります。
【アタカマ】年間通して雨が少なく乾燥し、砂漠地帯の気候です。日中は強い日差しで30℃を超え、朝晩は0℃近くまで冷え込むといった日もあります。一日の寒暖差を想定した服装が必要です。
ベネズエラ ギアナ高地にあるカナイマやサンタ・エレナは、5月~10月中旬が雨期、10月中旬~4月が乾期にあたります。年間を通して気温は高いですが、朝晩は肌寒く感じることもあります。
コロンビア 【ボゴタ】標高2,640mの高地にあるので寒さ対策が必要です。
【カルタヘナ、レティシア】年間を通して気温が高いです。特にレティシアは、熱帯雨林地域のため雨量が多いのが特徴です。
高山病について
■高山病とは
標高の高い場所で空気中の酸素濃度が低下し、人体に影響を及ぼすことをいいます。標高の高いところでは、どなたでも起こり得ます。
性別、年齢、日ごろの健康度を問いません。
■どんな症状がでるのか
人により症状が違いますが、頭痛、吐き気、めまいや手足のむくみ、下痢、発熱などが典型的な症状で、症状が重い場合は命の危険にも
つながります。しかし、症状が出ない方もいらっしゃいますので、あまり心配しすぎないことも大切です。
■予防と対処方法
予防には、暴飲暴食や喫煙、入浴、飲酒を避けて、普段よりもミネラルウォーターなどで水分を多く摂取することや、ゆっくり行動することを
心がけることが有効です。
■ご参加に際してのご注意
  • 心臓病や高血圧症、循環器系及び呼吸器系などに疾患のある方は、お申し込み前に医師にご相談いただくことをおすすめします。
  • 万一、高山病にかかってしまった場合は、添乗員、現地係員の指示に従い、グループから離れてでも、高度の低い場所へ移動していただく
    場合があります。その際の費用はお客様負担となります。
  • 万一に備え、当パンフレット掲載のコースにご参加の方は、海外旅行保険(疾病治療、疾病死亡、救援者費用を含むもの)への加入を強く
    おすすめします。
他にもあります!好奇心を満たす旅「地球の詩」特集ページはこちら

LOOK JTB 東京・新潟発トップ

出発地を選択
現在の画面は羽田・成田・新潟空港発を表示しています
ルックJTBの魅力

ルックJTBの魅力

テーマ別ツアー特集一覧

JTBならスタイルに合わせてご予約方法を選べる!

インターネット

jtb.jpにアクセスすれば、24時間いつでもJTBの多彩な海外ツアーを検索・ご予約いただけます。
ご予約完了後は、お客様専用サイト「たびページ」にてお支払などの各種手続きから疑問・質問への回答まで、予約から出発までをしっかりサポート!
インターネットでも安心です。

ネットで予約し、店舗で支払い

ひとまずインターネットで空席を確保。その後、お店で気になる点をスタッフに相談し、最終的なお支払いまで。JTBならではの便利なスタイルです!

お電話・メール

お電話・メールなら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。支払方法やチケットの受取方法も選べます。

-

海外ツアー

共通ナビダイヤル
0570-070-489
(受付時間)9:00〜20:30


「Web専用商品」のお問い合わせはこちら
0570-078-489
(受付時間)9:00〜20:30

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くのJTB店舗

最寄りの店舗を探す

※店頭やお電話でご相談の際は、ご希望の「コースNo」をお伝えいただくとスムーズです。