地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 > 一度は泊まってみたい世界のホテル ルックJTB

一度は泊まってみたい世界のホテル ルックJTB

一度は泊まってみたい 世界のホテル Hotels of the World

  • 6つのキーワードで解く
  • 地図から世界のホテルへ旅に出る
  • 全リストを見る
イメージ イメージ

世界5大陸からお薦めするホテルをコレクションしました。
ルックJTBスタッフが自らの言葉で選んだホテルの魅力を語ります。

世界5大陸からお薦めするホテルを
コレクションしました。
ルックJTBスタッフが自らの言葉で選んだ
ホテルの魅力を語ります。

6つのキーワードで解く

全てのお客様が旅先で必ずお世話になるホテル。どの国を選んでも1日24時間のうち、おおむね10時間をホテルの中で過ごされています。旅の大きな部分を占めるホテルに焦点を当て、ルックJTBのスタッフがお薦めするホテル、自身も泊まりたいと憧れているホテルをまとめました。

秘密。
イメージ
秘密。
隠れ家ホテルに泊まってみたい パリやローマ、香港、ロンドンなどのよく知られた大都市。すでに何度か訪れたとおっしゃるお客様も多いことでしょう。 ここでは、気になりながらもこれまでルックJTBでご紹介する機会のなかった「とっておきの隠れ家ホテル」をいくつか取り上げました。 いずれも「えっ、そこにホテルがあったの?」という立地。その街に住む人でさえ気が付かないようなひっそりとしたホテル。 でもひとたびその扉を開いたならば、スタッフがとびきりの笑顔とホスピタリティで迎えてくれます。
たとえばローマ。この街を訪れる多くのお客様が一度は足を向けるコンドッティ通り。 あのフェラガモのブティックの上階がしゃれた14室のホテルになっているなんて誰が想像するでしょう。 ルーフトップテラスからは美しいローマの街並みが一望のもとです。 あるいはパリ。ガブリエル通りを歩いても42番地にはla reserveと書かれているのみ。 知る人ぞ知るホテルはこんなところにひっそりと存在しているのです。
パリやローマ、香港、ロンドンなどのよく知られた大都市。すでに何度か訪れたとおっしゃるお客様も多いことでしょう。 ここでは、気になりながらもこれまでルックJTBでご紹介する機会のなかった「とっておきの隠れ家ホテル」をいくつか取り上げました。 いずれも「えっ、そこにホテルがあったの?」という立地。その街に住む人でさえ気が付かないようなひっそりとしたホテル。 でもひとたびその扉を開いたならば、スタッフがとびきりの笑顔とホスピタリティで迎えてくれます。
美食。
イメージ
美食。
料理自慢のホテルに泊まってみたい 衣食住の住をベッドに置き換えたとして。旅先では皆さまどの順番で大切にされますか?きっと「食」をトップに挙げる方も多いことでしょう。 生きるために食べるのではなく、楽しみのために食べる。それは人の歓びの中でも最も根源的なものだといえそうです。
たとえば南アフリカのサバンナのどまん中にあるシンギタ。日中はサファリ三昧、野生動物と出逢うスリリングなひと時を楽しみます。 しかしひとたび夜を迎えたならばこのホテルは、全く別の顔を見せるのです。 サバンナの中にありながらとびきりの美食の饗宴そしてワイン。膨大なストックから選んだ1本を開け、特別に用意されたディナーに舌鼓をうつ。 たとえアフリカのサバンナであってもこれだけの事ができるのです。 あるいはインド洋のモルディブ。 1200もの島が点在する中のひとつ、ヴェラ プライベート アイランドではオールインクルーシブ全盛の中、ミシュランスターの経歴をもつシェフがあえてアラカルトで最高のひと皿をお出ししています。
衣食住の住をベッドに置き換えたとして。旅先では皆さまどの順番で大切にされますか? きっと「食」をトップに挙げる方も多いことでしょう。 生きるために食べるのではなく、楽しみのために食べる。 それは人の歓びの中でも最も根源的なものだといえそうです。
物語。
イメージ
物語。
伝統を受け継ぐホテルに泊まってみたい その街を代表する高い格式を誇る伝統のホテル。そこはさまざまな出会いの場であり、街の生き証人でもあります。 こうした歴史あるホテルに滞在し、代々受け継いだ物語に思いを馳せることもホテルの愉しみ方のひとつと言えましょう。
たとえばクアラルンプール。1932年の開業以来この街の迎賓館的存在でもあったマジェスティックは1983年、その栄光に一旦幕を下ろします。 そして2013年、歴史建造物として保護されていた雅な館はその趣を十分に残したまま再びよみがえりました。 あるいはニューヨーク。街のランドマークでもありニューヨーカーの自慢でもある古城のような外観のプラザ。 ここは1985年の歴史的なプラザ合意の舞台となり、スクリーンを彩った数々の名画の舞台ともなったホテルなのです。
その街を代表する高い格式を誇る伝統のホテル。そこはさまざまな出会いの場であり、街の生き証人でもあります。 こうした歴史あるホテルに滞在し、代々受け継いだ物語に思いを馳せることもホテルの愉しみ方のひとつと言えましょう。
癒し。
イメージ
癒し。
SPA自慢のホテルに泊まってみたい その旅の目的がゆっくりくつろぐことならば、ホテルのSPAで熟達したトリートメントを受けたい、そんなお客様も多いことでしょう。 世界中のホテルの中には、SPAを売り物にしたりホテル名にSPAをつけたところも多く見受けられます。 日本の行き届いた施術に慣れたお客様の眼から見れば海外のSPAはまさに玉石混交。 謳い文句にほど遠いところもあれば、テクニックは無論のこと設備や環境そして使うプロダクツまでこだわった素晴らしいSPAもたくさんあります。
たとえばオーストラリアのヘイマン島。ルックJTBでも人気のセレブ御用達のワン&オンリーでの水の中や森の中でのSPAは至福のひとときです。 あるいはタイのサムイ島。圧倒されるエントランスに導かれるバンヤンツリー・スパはホテル敷地内の最高のロケーション誇りまさに、SPA目的のお客様に高い人気を誇っています。
旅の目的がゆっくりくつろぐことならば、ホテルのSPAで熟達したトリートメントを受けたい、そんなお客様も多いことでしょう。 日本の行き届いた施術に慣れたお客様の眼から見てもテクニックは無論のこと設備や環境そして使うプロダクツまでこだわった素晴らしいSPAがたくさんあります。
特別。
イメージ
特別。
オンリーワンのホテルに泊まってみたい 世界地図を眺めると「なぜそこに?」と思う場所にもホテルはあります。それはお国柄や地域柄を考えるとかなり特別な存在といえそうです。
たとえばブータンのアマンコラ。2004年のブータンには国際的なホテルはなく地元の小さな宿が主流でした。サービスはまるで親戚の家に泊まりにいったかのよう。 そこには温かみもありブータンらしさも味わえました。そんなブータンにラグジュアリーなアマンが開業とのニュースにはルックJTBのスタッフも正直、驚いたものです。 そして実際にオープンしたアマンコラに泊まりその目指すところを知りもう一度驚くこととなりました。 本文頁では総支配人の言葉をご紹介します。 あるいはタヒチ。多くの観光客で賑わう豪華リゾートを横目にたった5室の素朴なバンガローがあるだけのランギロア環礁のプライベートアイランド。 そこは電気さえ通わず情報からも隔絶された小さな離れ島なのです。 2泊の体験ですがランタンの明かりに頼る夜、これまで見たこともない降るような星空を眺めたならば、それは人生観の変わる体験となるかもしれません。
世界地図を眺めると、「なぜそこに?」と思うところにもホテルはあります。 それはお国柄や地域柄を考えるとかなり特別な存在といえそうです。
絶景。
イメージ
絶景。
眺望を誇るホテルに泊まってみたい 今、世の中は絶景ブーム。ルックJTBでも「世界の絶景」という特別パンフレットを用意していますが、泊まりながらにして絶景を楽しめるホテルもあります。
たとえばギリシャ、ところはエーゲ海。サントリーニ島の名前は聞いたことがなくともこの島の景観はポスターなどで一度はご覧になられた方も多いのではないでしょうか。 断崖絶壁のイア村に溶け込んだかのようなホテルのテラスからのカルデラ湾の素晴らしい眺め。とりわけ夕方から夜にかけての美しさは絶景中の絶景として知られています。 あるいはオーストラリアのエアーズロック。ロンギチュード131°のラグジュアリーなテントに泊まればあの一枚岩を眺めることが出来るのです。 時間が経つにつれ刻々色を変えていくエアーズロック。自室から眺める贅沢はここならではのものです。
今、世の中は絶景ブーム。泊まりながらにして絶景を楽しめるホテルもあります。 たとえばギリシャ、ところはエーゲ海。サントリーニ島の名前は聞いたことがなくともこの島の景観はポスターなどで一度はご覧になられた方も多いのではないでしょうか。 断崖絶壁のイア村に溶け込んだかのようなホテルのテラスからのカルデラ湾の素晴らしい眺め。 とりわけ夕方から夜にかけての美しさは絶景中の絶景として知られています。

「一度は泊まってみたい世界のホテル」はこちらの地図からご覧いただけます

  • ニューヨーク「ザ・プラザ」
  • イエローストーン「アマンガニ」
  • 「サンクチュアリロッジ 」
  • ヘイマン島「ワンアンドオンリー」
  • エアーズロック「ロンギチュード131°」
  • ランギロア島「キアオラ・ル・ソバージュ」
  • 「アマンコラ」
  • 「セントレジス」
  • サムイ島「バンヤンツリー」
  • 「ヴェラプライベートアイランド」
  • ホーチミン「ザ・レヴェリー・サイゴン」
  • 「ザ・アッパーハウス」
  • クアラルンプール「マジェスティック」
  • 「シンギタ・エボニー」
  • サントリーニ島「ミスティーク」
  • パリ「ラ・レゼルヴ
  • ローマ「ポートレートローマ」
  • ロンドン「ザ・レインズボロウ」
  • セリビア「アルフォンソ13世」

世界五大陸から合計19軒をコレクションしました。
一軒一軒のホテルをルックJTBのスタッフがお薦めする言葉を添えて美しい写真とともにご紹介いたします。
まずは各ホテルの紹介へと進んでいただき、イメージでの旅をお楽しみください。
そして、次にルックJTBでお出かけいただき、
皆さまお一人お一人のホテルの旅をどうぞご満喫ください。

一度は泊まってみたい世界のホテルリスト

※以下の一覧より詳細をご覧ください。

添乗員がご案内する旅行はこちらから ルックJTBフラッグシップの自信と誇り くつろぎの旅2016 詳しくはこちら

LOOK JTB 東京・新潟発トップ

出発地を選択
現在の画面は羽田・成田・新潟空港発を表示しています
ルックJTBの魅力

ルックJTBの魅力

特集・キャンペーン

関東発

JTBならスタイルに合わせてご予約方法を選べる!

インターネット

jtb.jpにアクセスすれば、24時間いつでもJTBの多彩な海外ツアーを検索・ご予約いただけます。
ご予約完了後は、お客様専用サイト「たびページ」にてお支払などの各種手続きから疑問・質問への回答まで、予約から出発までをしっかりサポート!
インターネットでも安心です。

ネットで予約し、店舗で支払い

ひとまずインターネットで空席を確保。その後、お店で気になる点をスタッフに相談し、最終的なお支払いまで。JTBならではの便利なスタイルです!

お電話・メール

お電話・メールなら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。支払方法やチケットの受取方法も選べます。

-

海外ツアー

共通ナビダイヤル
0570-070-489
(受付時間)9:00〜20:30

-

メールでのお問い合わせも承っております。

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くのJTB店舗

最寄りの店舗を探す

※店頭やお電話でご相談の際は、ご希望の「コースNo」をお伝えいただくとスムーズです。

国内旅行・海外旅行の予約はJTB