地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 > せっかくなら海外で潜ろう!ダイビング虎の巻 | ルックJTB

せっかくなら海外で潜ろう!ダイビング虎の巻 | ルックJTB

TOPに戻る

ルック JTBキュレーター通信靴をはくように旅しよう!LOOK JTB Curator Report

Prev
Next

せっかくなら海外で潜ろう!ダイビング虎の巻

2018年2月13日

目次

こう寒い日が毎日続くと、常夏のビーチに逃げたくもなります。ああ、まぶしい太陽に青い海、白い砂浜が恋しい…(決して普段そういった環境に慣れ親しんでいる訳ではないですが)。そんなわけで、今回は海外のビーチに注目。それも、結構本気で潜る「ダイビング」です。皆さんも一度は興味を持ったことがあるでしょう。でもどこから手をつけたらよいものか、そもそもどういった種類があるのか?今回はダイビング虎の巻をご紹介します。せっかく潜るんなら、海外で、ですよ!

■まずはマニャガハ島でデビュー!

やはり、最初は透明度が高くて手軽にでき、きれいな魚がいっぱいいて、「ダイビングって楽しいんだ!!」と思える場所ではじめるのがベストです。その点、サイパン島からフェリーで約15分のところにあるマニャガハ島は申し分なし!
透明度は抜群ですし、オプショナルツアーで訪ねる間にもさくっと気軽に参加できますので、例えばパパとお兄ちゃん・お姉ちゃんだけで参加し、ママとちびちゃんは同じ島内でのんびりリゾートを満喫しながら待っていることも可能。体験ダイビングを申し込むと、家族でまるっきり別行動になっちゃう…という心配はいりません!基本的に10歳から参加OKです。
それでも、いきなり水中から本格スタートするのは不安…という場合は、同じくマニャガハ島のダイビングサービスにある『サシーシュノーケル』がよいでしょう。水面に浮いた感じのまま、レギュレーター(自動空気調整器)から背負った小型ボンベの空気を吸うタイプのシュノーケルです。ダイバー気分を味わいながらも(実際、見た目もまさしくダイバー!)深く潜るわけではないので、耳抜きも不要!!こちらは基本的に5歳から参加可能です。他ではなかなかお目にかかれないタイプのダイビング的シュノーケリングなので、イチオシですよ。

サイパンの最新情報やツアーをチェック

<閑話>ダイビングのあれこれ

■ダイビングの種類はこんなに豊富!

・スヌーバ・ダイビング
海面に浮かせたラフト(小船)内のエアタンクからホースを通して直接空気をダイバーに送る、特別なダイビングシステム。レギュレーターはシュノーケルより呼吸がしやすく、水が口に入りにくいのがポイント!レギュレーターから呼吸できる点で体験ダイビングの一歩前段階、といえるでしょう。

・ヘルメット・ダイビング
名称そのもので、大きなヘルメット型の器材をかぶり、水中を散歩します。顔が濡れず、メガネもかけたままでOK!

・水中バイク
水中バイクにダイビング用タンクを装着し、そのタンクからの空気で呼吸をします。ちょっと閉塞感があるかもしれません。座ったままで水中探検!

・サシーシュノーケル
装備は器材をつけるので、見た目はダイバーと同じ。タンクが小型なのと水面に浮かんだままなので、シュノーケルと同じ感覚です。前述のスヌーバ・ダイビング同様、シュノーケルよりレギュレーターは呼吸がしやすく、水が口に入りにくいのがポイント!また、こちらもレギュレーターから呼吸できる点で、体験ダイビングの一歩前です。

・ディスカバー・スクーバ・ダイビング
水中での呼吸方法や、簡単なコミュニケーションをとるためのサインを覚えてもらい、比較的安定した浅目の海で海中散歩の楽しさを体験するプログラムです。足のつく深さの海やダイビングサービス、ホテルのプールなどで耳抜きやマスクに水が入った場合、レギュレーターが口から外れた場合の対処法等も教わります。
基礎トレーニングがマスターできたら、2本目はポイントまでボートを利用して、ボートからエントリーする「体験ダイビング」のコースなどもあります。
参加者4名程度にインストラクター1名がついてダイビングするのが一般的です。

・ダイブスクール
<ライセンス取得コース>
ダイバーになるための講習を受講するプログラムです。カリキュラムは潜水団体によって異なりますが、基本的には学科講習にプラスして、プールや浅瀬での限定水域実習、さらに実際に海で潜水する海洋実習を行います。

◎学科講習:8〜9時間程度
自宅学習タイプと実際リゾートに行ってから受講するタイプがあります。テキストやDVDを使用して陸上と水中の環境の違い、これから身につける技術についてなど、ダイビングに必要な知識を学びます。講習は、潜水医学の初歩、器材の使用方法、基本技術、海洋知識、マナーなどで7〜8時間かかり、最後に確認テストがあります。知識確認の意味が強く、ふるいにかけて合否を判定するものではありません。

◎限定水域:3m程度 2〜4時間程度
プールや安定した足のつく浅瀬の海などで水に慣れてから、ダイビングに必要なスキル(耳抜き、マスクに水が入ったり、口からレギュレーターが外れたりした時の対処、水中のコミュニケーションサインなど)を学びます。

◎海洋実習:5〜10m程度 1日半〜2日間
限定水域で身に付けた技術を、波や潮の流れがある「海」という環境で実践します。潜水計画、海の状況判断、トラブル回避、さらには自然保護の知識や自己責任で行動する心構えなど、ダイビングを安全に楽しむための知識とスキルを修得できれば、晴れてダイバーとして認定されたという証明書を発行されます。一般的にはダイビングのライセンスと呼ばれるCカード(Certification Card)が与えられます。約5〜18mの水深で2日間4本が一般的です。
※自動車免許に置き換えると、教習所敷地内で練習するのが限定水域、路上教習・高速教習が海洋実習というイメージです。

・ファンダイブ
認定証(Cカード)を取得したダイバーが行う、ダイビングの通称です。

■ダイビング直後に飛行機に乗ってはいけない、その理由(減圧症)

「ダイビングのコースにより、飛行機搭乗前12〜18時間以内の場合参加できません。」ダイビングコースの申込みの際、必ずこういった注意文言が添えられているでしょう。でも、なぜでしょうか?それは、減圧症になる恐れがあるためです。
ダイビングでは、一定以上の時間(水深によって時間の長さは異なります)潜った後、急速に浮上すると圧力が一気に減少し、体内に溶け込んでいた窒素が気泡となって出てくることがあります。窒素の気泡が血液中や細胞組織内に発生することによって起こる症状が「減圧症(浸水症)」です。
症状には疲労感、筋肉や関節の痛みがあり、重症になると、脳卒中の症状に似て呼吸困難や胸痛、意識不明になることさえあります。酸素と再加圧療法(高気圧療法や高圧酸素療法)で治療しますが、これを防ぐために、ダイビング直後の飛行機搭乗について注意があるのです。
なお、そもそもダイビングは身軽なマリンアクティビティでありながら、水圧のかかる水中で呼吸をする、という通常ではない環境下で行われるものですので、体調は万全に整えて臨みましょうね。

■世界のダイビング指導団体は、いろいろ

国内外で多くのダイビング指導団体が存在しており、以下は世界中でもメジャーな潜水団体の一例です。
【PADI】(アメリカ) 呼称:パディ(PROFESSIONAL ASSOCIATION OF DIVING INSTRUCTORS) 

【CMAS】(ヨーロッパ) 呼称:ヨーロッパではクマス、アメリカではシーマス
日本国内のダイビングサービス教育窓口はJCIA(ジャパンクマスインストラクターズアソシエーション)
【NAUI】(アメリカ) 
【BSAC】(イギリス) 呼称:ビーアスエーシー・ビーザック
【SSI】(アメリカ)
【YMCA】(アメリカ)
【DACS】セントラルスポーツが独自に作ったダイビング指導団体で、Diving Association of Central Sportsの略です。
PADIやCMAS、NAUIは特に広く認知されている団体です。違いはライセンスプログラムの種類や講習のカリキュラムの違い、経営方針などで、基本的にはどの団体で講習を受けても、認定証(Cカード)が発行されれば一人前のダイバーとして認められます。

■海外ダイビングで覚えておきたいこと

上記で紹介したダイビング団体によって、潜れる水深が限られています。自分のライセンスではどれ位の水深まで潜れるのか確認をしておくことが必要です。また、これは日本国内でも同様ですが、フロートやダイビングベルなど、自分だけ流されて漂流した場合に、自分の身は自分で守れる様に道具を必ず準備しておく事が重要ですね。

■世界遺産の海で「巨大な」遭遇

マーケティングチームを束ねるN部長の記憶にも残るは、オーストラリアはグレートバリアリーフでのダイビング。ダイビングのライセンスは持っているものの、しばらく潜っておらず心配だったため、体験ダイビングに参加したそう。その時出会ったのが、ナポレオンフィッシュ!大きいものだと2mぐらいまで成長するその存在感は、海中で出会うと輪をかけて迫力満点です。ナポレオンフィッシュは動きがのんびりしており、人間を怖がる様子もなく寄ってきて、なんと抱えることまでできてしまったとか。そんな体験、一度してみたらますますダイビングにハマってしまうことでしょう。

オーストラリアの最新情報やツアーをチェック

【JTBケアンズアクアリウムナイトにも注目】2017年9月にオープンした「ケアンズアクアリウム」での
ナイトツアー&スペシャルディナーを100名限定で実施!」

■海外で潜るならば断然、「パラオ」

ダイバー歴の長いアジア営業Mの一押しは、パラオ。水深が500m位あり、スポットによっては潮の流れが速いのである程度以上のスキルがないと危険ですが、「水深が深いから見えるまさに『グランブルー』」「サメ・亀・マンタ・バラクーダ(オニカマス)といったダイバー垂涎の大物が見える」「ダイビングクルーズ船に宿泊しながらなら1日6本程度も潜れる」のが魅力です。
ちなみに、他の周りのダイバー社員たちもみんな口を揃えて「いい!」と言うパラオですが、ダイビングライセンスがなくても、シュノーケルでも十分に楽しめますよ。泊まるのならば、パラオパシフィックリゾートがおすすめ。ホテルのプライベートビーチは海洋生物保護区の一部というだけあって、シュノーケリングはじめ、アクティビティも充実しています。マーケティング担当Iの息子は、アクティビティでガイドさんに素潜りを教わって、漁師にでもなるの??というくらいがんがん潜っていたそうです(笑)。これはダイビングライセンス取得に臨むのも時間の問題?!

パラオの最新情報やツアーをチェック

パラオパシフィックリゾートに泊まるツアーはこちら!

■最近注目の「ランギロア島」

ダイビングライセンスを持っていない私も、ここに行くチャンスがあるならば取る価値あるかも?!と魅了されているのが、タヒチ最大の珊瑚礁の島である「ランギロア島」です。魚の宝庫でありながら、特に環礁の切れ目、ちょうど外海とラグーンが重なる水路ティプタパスは魚影が濃く、実は世界中のダイバーたちの憧れのスポットです。さらに、陸地からでも野生のイルカたちがジャンプする姿を目撃できるとあっては、もうイルカ好きにはたまりません。宿泊はもちろん、星野リゾート キアオラ ランギロアで♪ランギロア島唯一のデラックスホテルながら、素朴で温かな雰囲気に満たされています。ダイビング以外にも、レンタサイクルやラグーンピクニック、夜には晴天率90%以上といわれる空に満天の星空も楽しめそうです。

タヒチの最新情報やツアーをチェック

星野リゾート キアオラ ランギロアに泊まるツアーはこちら!

■砂漠と青い海とのコントラスト「紅海」

エジプトというとピラミッドを連想する人が多いでしょうが、実は海もすごいんです。透明度が高いことで有名な「紅海」でのダイビングは、欧州ではポピュラーで、シャルム・エル・シェイク、ハルガダなどの都市へチャーター便も飛んでいます。トラベルライターMはエジプト旅行の時、初ダイビングの地に紅海を選びました。場所はハルガダで、4日間のオープンウォーターコースに参加し、ライセンスを取得。とにかく海の透明度が高く、コーラルリーフが鮮やかに見え、2m近いナポレオンフィッシュも近くを悠々と泳いでおり感激したとか。季節やスポットによっては、ハンマーヘッドやマンタ、ジンベエザメに出遭うこともあるようです。エジプトではピラミッドやルクソール観光だけでなく、ダイビングにも注目です!

エジプトの最新情報やツアーをチェック

2018年が始まって、1ヵ月ちょっと。何か新しいことを始めてみたり、再開してみたりするには絶好のタイミングです。ぜひ、まだこれといったものが見つかっていない方は「海外ダイビング」でいかがでしょう?ライセンスを持っている方は新しい海にチャレンジしたり、ライセンス取得を目指す方はそれを今年の目標に据えていろいろ計画したり(ライセンス取得自体を、ぜひ海外で!)…ライセンス取得まではいいや、という方でも、とりあえずシュノーケリングや体験ダイビングでも青い海目指して、旅の計画を立てましょう。

Page top

出発地を選択
現在の画面は羽田・成田・新潟空港発を表示しています
ルックJTBの魅力

ルックJTBの魅力

テーマ別ツアー特集一覧

JTBならスタイルに合わせてご予約方法を選べる!

インターネット

jtb.jpにアクセスすれば、24時間いつでもJTBの多彩な海外ツアーを検索・ご予約いただけます。
ご予約完了後は、お客様専用サイト「たびページ」にてお支払などの各種手続きから疑問・質問への回答まで、予約から出発までをしっかりサポート!
インターネットでも安心です。

ネットで予約し、店舗で支払い

ひとまずインターネットで空席を確保。その後、お店で気になる点をスタッフに相談し、最終的なお支払いまで。JTBならではの便利なスタイルです!

お電話・メール

お電話・メールなら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。支払方法やチケットの受取方法も選べます。

-

海外ツアー

共通ナビダイヤル 0570-070-489 (受付時間)9:00〜20:30

「Web専用商品」のお問い合わせはこちら 0570-078-489 (受付時間)9:00〜20:30

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くのJTB店舗

最寄りの店舗を探す

※店頭やお電話でご相談の際は、ご希望の「コースNo」をお伝えいただくとスムーズです。

国内旅行・海外旅行の予約はJTB