地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

岡山県の観光ガイド

お気に入り0

大原美術館

  • 岡山県
  • 倉敷・瀬戸大橋
  • 美術館・ギャラリー

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

倉敷紡績の2代目社長・大原孫三郎が昭和5年(1930)に開館した日本初の西洋近代美術館。画家・児島虎次郎に委嘱して収集した西洋の名画を中心に約3000点の作品を収蔵し、常時約1500点を展示。17世紀のエル・グレコや19世紀の印象派の名画、現代美術品など、いずれも世界的にも水準の高いコレクションだ。音声ガイド500円を利用すると美術館の歴史や案内、主要作品についての解説を聞くことができる。所要1時間30分~2時間。

入場など
入館1300円(各館共通)
時間
9~17時(入館~16時30分)
休み
月曜(祝日の場合は開館)、7月下旬~8月・10月無休
住所
岡山県倉敷市中央1-1-15
TEL
086-422-0005
交通
公共交通: JR倉敷駅→徒歩12分
車: 山陽道倉敷ICから15km20分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

大原美術館の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ギリシャ神殿のような建物です。ロダンの像がありました。入館券は、分館との共通券になっているので、様々な美術品を鑑賞することができました。ルノワールやモネ、ゴーギャンなど、有名な作品がたくさんあり、見ごたえがあります。

投稿日 2017年03月26日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

倉敷旅行へ行った際に、大原美術館を見学してきました。 モネの睡蓮があり、美術に興味のなかった私ですが、一気に美術の世界に引き込まれました。 一番最初に倉敷へ行ったのは30年ほど前、その時には大原美術館を見学しなかったので、もったいないことを、、、、、。 何年かして、モネの睡蓮を再び見に行こうと思います。 どのように私の眼に映るかが楽しみです。

投稿日 2016年11月09日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

人が多くて混雑していました もう少しゆっくり観たかったです

投稿日 2015年12月29日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

本館、分館、工芸館などいくつかの館に分かれています。有名な絵、エルグレコの受胎告知など多数あります。

投稿日 2014年07月20日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ここでは、日本で唯一「エル・グレコ」の宗教が、受胎の絵が見ることができます。そんなにサイズは大きくないですが、外国画家の本物の絵が見られるとなると、何だか興奮します。この展示スペースは大きくとられていて1枚だけで別置されているので、のんびりと長々とみられます

投稿日 2013年09月05日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

倉敷美観地区のシンボルである大原美術館。数多くの名画に見とれて、時間が経つのも忘れてしまいます。建物も素晴らしく、町の景観にも調和し、倉敷の青空によく映えています。また、夜にライトアップされた本館も素敵です。

投稿日 2013年02月28日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB