地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

長崎県の観光ガイド

お気に入り0

平戸オランダ商館 1639年築造倉庫(復元)

  • 長崎県
  • 佐世保・平戸
  • 歴史的建造物
  • 遺跡・史跡

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

慶長14年(1609)5月にオランダ商船が初めて平戸に入港。当時の藩主松浦隆信は、これを歓迎し日本で初めて商館建設の許可を与えた。慶長16年(1611)に住居と倉庫を新築、元和2年(1616)さらに倉庫と防波堤(常燈の鼻)を築き、元和4年(1618)の大増築で長さ30m・高さ2mのオランダ塀が築かれた。これは商館内部を見られないためのものだったという。今もオランダ塀、オランダ井戸、民家とオランダ倉庫の境界線の壁、オランダ埠頭、常燈の鼻が現存している。外観や構造はオランダ、屋根など一部日本建築の技術を駆使して倉庫を再現している。

入場など
見学自由、平戸オランダ商館は入館料300円
時間
平戸オランダ商館は8時30分~17時30分
休み
平戸オランダ商館は6月第3週の火~木曜
住所
長崎県平戸市大久保町2477
TEL
0950-26-0636 平戸オランダ商館
交通
公共交通: JR佐世保駅→徒歩2分の佐世保バスセンターから西肥バス平戸桟橋行きで1時間25分、終点下車、徒歩3分
車: 西九州道佐々ICから国道204・383号経由35km40分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

平戸オランダ商館 1639年築造倉庫(復元)の口コミ情報

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト