地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

宮城県の観光ガイド

お気に入り0

五大堂

  • 宮城県
  • 松島・塩竈・気仙沼
  • 社寺・教会

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

大同2年(807)、坂上田村麻呂が東征の折りに建立し、後に慈覚大師が五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれる。現在の建物は、伊達政宗が桃山式建築手法の粋をつくして再建したもの。33年に一度五大堂の中に安置された五大明王像が一般公開される。

入場など
拝観自由
時間
8~17時頃(季節により変動あり)
休み
無休
住所
宮城県宮城郡松島町松島字町内111
TEL
022-354-2023 瑞巌寺
交通
公共交通: JR松島海岸駅→徒歩10分
車: 三陸道松島海岸ICから国道45号経由3km5分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

五大堂の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

対岸から架かる透橋を渡って向かいます。橋桁の間から海が透けて見えるから透橋と言うそうです。大きなお堂ではありませんが松島の風景によくマッチしているように感じます。

投稿日 2015年11月01日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

五大堂行ってきました食べ歩きも楽しかったなあ

投稿日 2015年10月28日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

震災後初めて訪れました。 五大堂は健在でした。

投稿日 2013年08月25日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB