地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

京都府の観光ガイド

お気に入り0

  • JTBスペシャル
  • 2015年02月01日UP

宮津市の花「ミツバツツジ」を植えたお殿様のお話

  • 京都府
  • 天橋立・丹後半島
  • 隠れた観光スポット

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

天橋立宮津へ単身赴任して、地元の歴史を勉強しふるさと検定に合格しました。丹後観光口コミ大使を拝命しています。今では、すっかりはまって...

宮津市の花は「ミツバツツジ」です。江戸時代初期、宮津藩主永井尚長が愛し植えたと言われています。尚長は風流好みのお殿様で、山王宮日吉神社の境内に「漱玉亭」という庵を建て、赤い花をつける「含紅桜」を命名しました。尚長は、将軍家綱の葬儀の席で、鳥羽志摩藩主内藤忠勝に差し殺されています。内藤忠勝の甥が、あの浅野内匠頭です。もうひとつのあまり知られていない刃傷事件です。

ミツバツツジがうつくしい雪舟観へは、ホテルから車で10分。
4月下旬から5月上旬が見ごろです。

天橋立・丹後半島周辺のおすすめ情報

京都府のおすすめ情報

最近チェックしたリスト