地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

高知県の観光ガイド

お気に入り0

高知県立のいち動物公園

  • 高知県
  • 南国・龍河洞・嶺北
  • 動物園・水族館

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

山裾の緑豊かな環境の中、動物たちの生息環境を再現した展示が特徴の動物公園。家族で、群れで、のびのび、生き生き暮らす動物たちが見られる。ふれあいコーナーや裏側探検、お食事タイムなどイベントも充実。

入場など
入園大人460円、18歳未満・高校生以下は無料
時間
9時30分~17時(入園は~16時)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)、12月27日~1月1日
住所
高知県香南市野市町大谷738
TEL
0887-56-3500
交通
公共交通: 土佐くろしお鉄道のいち駅→徒歩20分
車: 高知道南国ICから国道55号経由15km20分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

高知県立のいち動物公園の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

のいち動物公園のハシビロコウ。エチオピアあたりの湿地帯に生息している絶滅危惧種。 動物の生態に合わせる様に配慮され、お客に見せるという視点から見ても工夫されていてかなりのレベルである。順路も指定されていて、これなら混んでいてもストレスはない。あとは元々自然豊かな丘陵地帯にあるためか、野リスやのら猫がたぶん勝手にそこら辺にいた。森のなかにある自然豊か、そして来園者に見せることに工夫を凝らした素敵な動物園であった。

投稿日 2016年11月18日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

兎に角広くて道に迷いそうになる。ゾウやライオン、トラはいないが、それを凌駕する面白い顔合わせを体験できる。四国らしくカワウソは、コツメ、ツメナシ、ユーラシアと三種がいてお食事タイムは見逃せない。チンパンジー舎はガラス張りで、お客をみつけると皆が丘から駆け下りてくる。そして一日数回スコールが降る「アマゾン館」は必見。其処にいるマレーグマ、ビントロング、オオアリクイは真近で檻なしで見れるので、迫力。

投稿日 2010年08月13日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB