地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

鹿児島県の観光ガイド

お気に入り0

桜島

  • 鹿児島県
  • 鹿児島・桜島
  • 遺跡・史跡

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

鹿児島市街の対岸に位置し、今も噴煙を上げる標高1117mの海上火山。ホマーテ型の複式火山で有史以来30数回の噴火を繰り返し、1914年(大正3)の噴火で大隈半島と陸続きとなった。鹿児島港からフェリーで15分(料金:160円、日中は10~20分間隔運行)。島内には噴火を物語る史跡が点在する。なかでも火山灰や軽石に埋もれてしまった高さ3mの黒神埋没鳥居は笠木だけを残し埋没しており、その噴火の威力を感じさせる。

住所
鹿児島県鹿児島市
TEL
099-298-5111 観光交流センター
交通
公共交通: 鹿児島市電桜島桟橋通電停から徒歩5分の桜島フェリーターミナル→桜島フェリー15分、桜島港下船
車: 九州道薩摩吉田ICから鹿児島港桜島フェリーターミナルまで15分、フェリーで桜島まで15分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

桜島の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

島内観光にはレンタサイクルとレンタカーもありますが、長時間いるとけっこう灰の影響があるので、マスクをするか、車の方が無難な気がします。何度か桜島に渡っていますが、やはり桜島は遠くから眺めている方が好きです。

投稿日 2017年01月07日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

桜島の噴火は、ない方が怖いというくらい、普通に起こっているみたいです。この日も朝から噴火していました。初めて見たので、興奮状態で撮影しました。

投稿日 2016年03月03日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

巡回するバスが出ていたので、バスに乗り、いろいろな桜島のスポットにいきました。いちばん上のほうまで行くと、かなり風が強かったですが、黒い荒々しい岩が見られて、活火山の雰囲気が伝わってきました。

投稿日 2015年08月19日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

桜島は鹿児島市内のフェリー乗り場からフェリーで数分。フェリーの本数も多く、夜も営業しているそうで、便利が良いです。島の中は、バスが走っていたのでバスで回りました。山の上のほうは、岩がごつごつしていて迫力ありました。

投稿日 2015年03月18日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

鹿児島から船ですぐの島です。火山灰がでると、鹿児島市内まで飛んできてしまうくらいの近さ。そしてびっくりしたのが、フェリーは24時間営業だということ。利用者がおおいのですね。

投稿日 2014年11月11日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

鹿児島中央卸売市場の先にある防波堤からみる桜島は大迫力です!

投稿日 2014年11月10日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

台風がゆっくり接近してる時に行きました。 桜島フェリーで1度渡ったけど、よりみちクルーズは1日1便って事で折り返し戻り50分のよりみちクルーズへ。曇ってて頂上は全く見えず。桜島アイランドビューで観光名所を巡りダッシュでバス降りて写真撮りダッシュでバスに戻り次の観光名所へ。1時間に1便の為、ダッシュでしたが楽しかったです。路面電車もバスも船も乗り放題の1日キュート 1200円で満喫出来ました。

投稿日 2013年11月13日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

天気はいまいちでしたが景色も良くて感動しました

投稿日 2013年09月11日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

 以前桜島を車で走ったことがありますが、物凄い溶岩の中の道を走りました。泊まった宿からも朝起きると、直ぐ近くに溶岩の塊が折り重なるようにして見えました。  前夜は暗くて分からなかったのでなおのこと驚きました。

投稿日 2012年08月29日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB