地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

岩手県の観光ガイド

お気に入り0

観自在王院跡

  • 岩手県
  • 一関・平泉
  • 遺跡・史跡

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

藤原基衡[もとひら]の妻が建立した寺院跡。境域は東西120m、南北約180mで西域に土塁の一部が残る。浄土庭園には大・小の阿弥陀堂が建っていた。現在ではその跡に発掘に基づいて舞鶴ケ池が復元され、史跡公園として整備されており、憩い場として親しまれている。

入場など
見学自由
時間
見学自由
休み
無休
住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
TEL
0191-46-4012 平泉文化遺産センター
交通
公共交通: JR平泉駅→徒歩10分
車: 東北道平泉前沢ICから国道4号経由4km10分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

観自在王院跡の口コミ情報

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト