地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

石川県の観光ガイド

お気に入り0

兼六園

  • 石川県
  • 金沢
  • 花見スポット
  • 庭園・植物園

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

春の桜、初夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪吊りなど、四季折々の美しさで知られる名園。延宝4年(1676)、加賀藩5代藩主・前田綱紀の時代に最初の庭が造られて以来、代々の藩主によって今の形に整えられた。総面積は約11万平方m。完成まで実に180年の歳月を要している。名の由来は、中国で名園の条件とされた宏大・幽邃[ゆうすい]・人力・蒼古[そうこ]・水泉・眺望の六勝すべてを兼備するところから命名。池や橋、樹木、茶室などが配された庭園を歩くと、加賀百万石の伝統と美意識に浸ることができる。

入場など
入園大人310円、小人100円
時間
7~18時(10月16日~2月末日は8~17時)
休み
無休
住所
石川県金沢市兼六町1
TEL
076-234-3800 石川県金沢城・兼六園管理事務所
交通
公共交通: JR金沢駅→北鉄バス11・12・91番系統などで10分、バス停:兼六園下下車、徒歩すぐ、または城下まち金沢周遊バスで15分、バス停:兼六園下(石川門向い)下車、徒歩すぐ
車: 北陸道金沢東ICから国道359号経由6km12分。または北陸道金沢西ICから国道8号経由9km15分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

兼六園の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

日本三名園の一つ。加賀5代藩主前田綱紀が蓮池庭を造ったのが始まりで、歴代加賀藩主が愛でた名園。園内に見どころが満載。

投稿日 2016年11月06日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

桜が、満開できれいでした。

投稿日 2016年04月06日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

日本三大名園でも知られるこの庭園。楽しみに行きましたが、園内はそれほど広くなく、街中にあるせいかコンパクトな印象です。新幹線の開通もあってか、混んでいました。雨の日に行ったのですが、混んでいたので、金沢は現在、やはり人気なスポットなんですね。

投稿日 2016年01月09日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

金沢に行ったら、一度は行かないと。雪吊している時期が兼六園っぽいですね。

投稿日 2015年04月07日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

小雪が舞うなかで散策したのですが、薄っすらと雪が積もった景色は非常に美しかったです。

投稿日 2015年02月06日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

初めて訪れました。 園内のあちらこちらで色づいた紅葉を切り取り撮影。

投稿日 2014年12月09日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

11月の連休中にライトアップされていた際に撮影しました。 夜、ぼんやり照らされている紅葉が、なんとも厳かに浮かび上がっていました。

投稿日 2014年12月06日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

兼六園のライトアップです。 この時期になると雪の降る地域ならではである 冬の風物詩「雪吊り」が見られます。さらに色づいたもみじの葉も ライトアップされ、水面に映るその景色は絶景です。

投稿日 2014年11月27日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

天気いまいちでしたがよかったな~^^

投稿日 2014年07月17日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

兼六園ライトアップ秋の段で撮りました. 徽軫灯籠とそばの紅葉,霞ヶ池への内橋亭などの灯りの反射が とても綺麗でした.

投稿日 2013年12月15日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト