地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

茨城県の観光ガイド

お気に入り0

弘道館

  • 茨城県
  • 水戸・大洗・笠間
  • 歴史的建造物

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

第9代藩主・徳川斉昭[とくがわなりあき]により創建された水戸藩の藩校(特別史跡)。儒学や武道をはじめ医学、音楽、天文学など幅広い教育を行い、藩士子弟に文武両道の修練を積ませていた。当時の藩校としては最大規模で、第15代将軍・徳川慶喜[とくがわよしのぶ]もここで学んだ。現在は正門、正庁、至善堂(いずれも重要文化財)などが残り、梅の名所にもなっている。3月10日前後が見頃。

入場など
入館大人200円、子供100円
時間
9~17時(10月1日~2月19日は~16時30分)
休み
無休
住所
茨城県水戸市三の丸1-6-29
TEL
029-231-4725
交通
公共交通: JR水戸駅北口→徒歩8分
車: 常磐道水戸ICから国道50号経由11km30分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

弘道館の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

 そう広くはありませんが縁側から眺めるお庭には木の花が咲き、春の風情を感じました。

投稿日 2012年08月31日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

徳川慶喜も学んだ藩校 弘道館。
現在も一部分が保存され国の特別史跡となっていて、写真に写っている正門は、国の重要文化財にも指定されています。
敷地跡は弘道館公園として梅が60品種800本植えられていて、水戸市の梅の名所となっているので、訪れるならその頃がおすすめです!

投稿日 2009年09月14日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト