地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

広島県の観光ガイド

お気に入り0

原爆ドーム

  • 広島県
  • 広島・宮島
  • 歴史的建造物

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

大正4年(1915)建築の元広島県産業奨励館で、相生橋の南側、元安川に面して立つ。原爆によって半壊、崩れかけた外壁と鉄骨をむき出しにした無惨な姿は戦争のむごさを今も伝えている。被爆当時から残る数少ない建物のひとつであり、核兵器廃絶と人類の平和を求める誓いのシンボルとして世界遺産にも登録されている。

入場など
外観見学自由
住所
広島県広島市中区大手町1-10
TEL
082-247-6738 広島市観光案内所
交通
公共交通: 広島電鉄(路面電車)原爆ドーム前電停→徒歩すぐ
車: 山陽道広島ICから国道54号経由8km30分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

原爆ドームの口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

戦争の悲惨さを物語っております。夜にもなるとライトアップをしております。

投稿日 2016年12月05日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

原爆の恐ろしさを目の当たりにするとともに、戦争を繰り返してはならないことを、改めて感じました。

投稿日 2016年04月23日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

広島駅から路面電車で向かいました。10分から15分くらいで、駅からアクセスできました。原爆ドームは、周囲が囲われていて、間近で見たり、中に入ることはできませんが、外から見ても、原爆のすさまじさが伝わってくるくらい、よくわかります。くずれた建物のがれきや、柱しか残っていない外観など、戦争は二度と繰り返してはいけないと、つくづく思います。

投稿日 2016年01月09日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

前に見に行った時よりも、保存するために修理されていてきれいになっていました。お盆ということもあって、人がたくさんいました。外国の方も多かったです。

投稿日 2015年08月16日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

戦争の愚かさ、原爆を使用する怖さを伝えないといけませんね。 平和記念公園から徒歩で行ける距離です。

投稿日 2015年05月11日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

永遠に残して伝えなければ・・・

投稿日 2014年10月12日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

大きな大きな犠牲の上に築き上げられたいまの日本の平和。だが近年その“平和”が見えにくくなっているような気がする。経年とともにその意義が希薄になって行くのは致し方ないことなのか。原爆ドームは平和学習に欠かせない。その一環として毎年全国の小中学校の生徒等が修学旅行でやって来る。ぜひ彼らにはこの“負”の世界遺産を、“正”の世界遺産に…“平和の原点”としていつまでもこころに刻んで継承していってほしい。

投稿日 2013年03月16日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

原爆ドームの老朽化が進んでいる。とくに地震が心配である。震度6弱ぐらいは大丈夫というが、劣化した外壁の情況からは素人目にはとてもそうは思えぬ。何か人智を超える力で持ちこたえている気がする。あたかも緑輝く樹木が、原爆ドームに優しい手を差しのべ、頑張れと応援しているようだ。われわれ人間も見習わなければならない。この世界遺産を慎んで盛大に応援しよう。

投稿日 2013年03月16日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

原爆ドームから少し目を横にそらすと繁栄した街並みを感じることが出来、 広島という町の繁栄をずっと見守ってきたんだなと思いました。 原爆の恐ろしさ悲惨さを感じると共に生命の力強さを感じることができました。 平和に過ごせることに感謝をし二度とこのようなことが起こらない為にも一度足を運ぶべき場所であると思います。

投稿日 2013年02月20日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

一度は訪れないといけませんね 戦争は二度としてはだめですね

投稿日 2013年02月15日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト