地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

福島県の観光ガイド

お気に入り0

塔のへつり

  • 福島県
  • 南会津
  • 岬・海岸・断崖

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

国の天然記念物に指定されている塔のへつり。「へつり」とは、方言で「川に沿った断崖、急斜面」のこと。100万年以上という長い年月の浸食と風化によって大川の断崖が削られてできた奇岩、怪石の景観だ。象塔岩[ぞうとういわ]、獅子塔岩[ししとういわ]、鷲塔岩[わしとういわ]など名がつけられた12の岩(塔の岩)があり、吊橋のたもとに虚空蔵菩薩[こくぞうぼさつ]が祭られている。岩の下には遊歩道がつくられ、吊橋を渡って侵食された部分を巡ることができる。駅からでも徒歩で往復約10分。

入場など
見学無料
時間
散策自由
休み
散策自由
住所
福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林
TEL
0241-69-1144 下郷町商工観光係
交通
公共交通: 会津鉄道塔のへつり駅→徒歩5分で遊歩道入口へ
車: 東北道白河ICから国道289・121号経由35km1時間

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

塔のへつりの口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

長い年月をかけて浸食された岩がとっても印象的でした。

投稿日 2017年01月16日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

長い年月をかけて浸食された地形は、思っていた以上にすばらしかったです。

投稿日 2015年12月29日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

11/1 清流と奇岩、そして紅葉の楽しめるスポットでした。終わりかけでしたが。。。 写真は会津鉄道「塔のへつり駅」です。

投稿日 2012年11月07日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

10月18日に行きましたが、今年は10日くらい紅葉が遅れているそうです。吊り橋からの眺めも良かったです。向かいのお茶屋さんでお味噌汁を振舞ってくれて御馳走になりました。紅葉や新緑の頃にまた訪れたいです。

投稿日 2012年10月29日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

つり橋です。そんなことは分かってます。揺れます。それはマナーの悪い初老の団体が橋の上ではしゃいでいたから。静かな場所なのにね。川の流れは穏やかでした。橋をわたると橋の下へ続く遊歩道へと続きます。

投稿日 2012年09月13日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

旅行会社ではたびたび「塔のへつり」がコースに入ったバスツアーを募集しているのでどんなところかと行ってみたが、何処かのついでならまだいいがここを目的に行ったのではガッカリだけがお土産。遊歩道らしきモノが崖崩れか何かでほとんどが立ち入り禁止で正面の崖下にしか入れないのもつまらなくしている。11月18日では紅葉も終わり駐車場も無料だった。

投稿日 2011年11月20日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト