地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

福岡県の観光ガイド

お気に入り0

伝統漁法「筑後川の鵜飼」鑑賞 乗合屋形船

  • 福岡県
  • 久留米・柳川・筑後
  • 観光船

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

鵜飼漁は、鵜(主に海鵜)の首に紐をつけて鮎などの川魚を捕る日本の伝統的な漁法。その様子を屋形船から鑑賞できる。5月21日から乗り合い船を出し9月末まで運行。鵜飼は全国で10数カ所行われているが、九州では原鶴温泉を含め2カ所でしか見ることができない。九州一の大河・筑後川で行う。霊亀三年と言い約1300年前に平城京から発掘された木簡に九州から鮎が貢物(みつぎもの)として奈良まで運ばれたとの記述が残っている。この時の鮎が鵜飼漁で捕られたものと想像すると浪漫がある。

入場など
乗合船大人2160円、小学生1080円
時間
鵜飼受付9~17時、乗合20時30分~のみ
休み
無休(10月1日~5月19日は休業)
住所
福岡県朝倉市杷木志波26-12
TEL
0946-62-0001 原鶴温泉旅館協同組合
交通
公共交通: JR筑後吉井駅→車5分で鵜飼乗合船のりばへ
車: 大分道杷木ICから国道386号経由3km6分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

伝統漁法「筑後川の鵜飼」鑑賞 乗合屋形船の口コミ情報

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト