地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

教えて、達人!〜東京ディズニーリゾート(R)を楽しむためのコツ、仕入企画担当者がこっそり教えちゃいます〜

【夏・冬】東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー®に行く時の服装について

2016/03/31

長時間滞在することになる東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行く際は、どのような格好をしていくか、悩みますよね。 そこで今回は、私の体験に基づいて、夏や冬にパークに行く際の、服装選びのポイントをご紹介します。

季節を問わず何より重視したい「靴」選び

東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも、パーク内は広大で、且つたくさんの魅力や見どころにあふれています。 東京ディズニーリゾート®の魅力は、なんといってもあの世界感にあるといっても過言ではないでしょう。

そのため、広大なパークをあちこち歩きますので、はき慣れていて、疲れにくい靴を選ぶことが鉄則です!

夏の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行く際の服装選びのポイント

・帽子
パーク内は、屋外を歩くことも多く、アトラクションによっては屋外で並ぶこともあります。 その間は強い日差しに照らされますので、日差しから身を守るためのアイテムとして「帽子」が活躍します。

・羽織れる上着
夏といって油断してはいけません。夜になると温度が下がり、風の強さなどによっては、薄着だと少し肌寒く感じることもあるんです。 またアトラクションによっては屋内で冷房が強く効いているケースもあるので、そんなときも羽織れるものが一枚あると心強いです。

・通気性の良い服装
夏の東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは水を使ったイベントも多く、中には服が濡れてしまうこともあります。 できれば通気性がよく乾きやすい素材の服装を選ぶようにしましょう。

冬の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行く際の服装選びのポイント

・ダウンなど、風を通さないアウター
東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは海に隣接しているので、海風が吹くことがあります。 その結果、天気予報などで表示される温度以上に、寒く感じることもありますので、防寒の準備は徹底しておきましょう。

・インナーの重ね着もオススメ
風を遮ることのできるアウターを着た上で、さらにインナーも重ね着するなどして防寒を心掛けましょう。 温かくなる素材の服など、今は薄手でも寒さから守ってくれるような機能性の高い服が多く出ているため、そういったものも最大限利用することをおすすめします。 特に夜までパークにいる場合、手袋やマフラーなどの防寒具は最大限活用し、寒さ対策は十分に行いましょう。


夏も冬もしっかりと事前に温度を把握し、暑さや寒さに対応できる適切な服装を心掛けましょう。

なお、パーク内のショップにも一部洋服を取り扱っているため、想定以上の暑さ・寒さの場合は、そういったショップで適切な服を購入するのもありだと思います。

まだまだ他にも!おすすめプランをご用意

  • イベント・アトラクションがいっぱい!パーク情報
  • エースJTBがおすすめする!おすすめの過ごし方
  • エースJTBならではのうれしいポイント
  • イースタールームプラン
  • ハロウィンルームプラン
  • 東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージ
  • 赤ちゃんと初めて旅行デビューに ベビープラン
  • 記念日にホテルでお祝い★ハッピープラン
  • 記念日をいつもより少し贅沢に!プレミアムプラン

東京ディズニーリゾート®特集TOPへ

ページトップに戻る

国内旅行・海外旅行の予約はJTB