地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ホーチミンの観光情報

ホーチミン 現地レポート

ホーチミン在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

厳選!ホーチミンこだわりのホテル案内

2014年末にオープンした「ザ・レヴェリー・サイゴン(The Reverie Saigon)」は、設備はもちろんスタッフ、レストランなどあらゆるサービスが高く評価される注目のホテルです。ラグジュアリーホテルが充実してきたホーチミンは、ホテルライフの楽しみも増えてきました。その一方、クラシカルな佇まいでファンを引きつけるコロニアル時代のホテルも、見逃せません。ホーチミンのホテルの魅力を、現地スタッフが厳選してご案内します。

2015-07-27

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のホーチミンの情報をお知らせします!

特集

ベトナム旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

ベトナム ホーチミン 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
  • 癒される
  • 体験する
  • せっかくベトナムに来たなら、やはり本場のベトナム料理には挑戦したいもの。今回は、お薦めのベトナム料理をご紹介します。

  • ここホーチミンは、市内から比較的近い場所にゴルフ場があり、スループレー(長い休憩を挟まずに18ホールをプレイする事)の為、ゴルフ終了後も有効的に時間を使えます。

  • ベトナムが誇る遊園地「スイティエン公園」に行って来ました。ここは、お子様から大人まで一緒になって楽しめる一大アミューズメントパークです。The travelers Zone のサイトでは、世界12代テーマパークの1つとして紹介されました。

  • ベトナムが誇る遊園地「スイティエン公園」に行って来ました。ここは、お子様から大人まで一緒になって楽しめる一大アミューズメントパークです。The travelers Zone のサイトでは、世界12代テーマパークの1つとして紹介されました。

  • ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • ベトナムの伝統芸能といえば、もっともポピュラーなものは「水上人形劇」。「水上で人形劇?」ピンとこないかたは、ぜひハノイやホーチミンの劇場に足を運んでみてください!ユーモラスでダイナミックな舞台と、わかりやすいストーリーで大人でも結構楽しめますよ!

  • せっかくベトナムに来たなら、やはり本場のベトナム料理には挑戦したいもの。今回は、お薦めのベトナム料理をご紹介します。

  • ここホーチミンは、市内から比較的近い場所にゴルフ場があり、スループレー(長い休憩を挟まずに18ホールをプレイする事)の為、ゴルフ終了後も有効的に時間を使えます。

  • 5月頃から雨季が始まるホーチミン。雨季と聞くとなんとなく日本の梅雨のような長雨を想像してしまいがちですが、ホーチミンの雨季は少し異なり、1日に1~2回スコールが来る通り雨。1~2時間もすれば雨は上がります。でも雨が降ったらどうしよう...どうやって過ごそうか...そんな心配を感じられる方へ、JTB現地スタッフが、おすすめの過ごし方をご紹介します。

  • 最近、日本のテレビ番組や雑誌でたびたび取り上げられ注目を集めるホーチミンですが、特に女性に人気なのが、ベトナム雑貨です。人気のベトナム雑貨をご紹介致します。

  • ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • ベトナムの風景に溶け込んでいる三角錐の麦わら帽子「ノンラー」。強い日差しを遮り、雨除けにも役立つノンラーはベトナムの生活に欠かせません。民芸品としての質も高くお土産にも最適。野生のアブラヤシの葉を使いひとつ一つ手作りされているノンラーの工房見学も楽しい観光アトラクションです。

  • 2014年末にオープンした「ザ・レヴェリー・サイゴン(The Reverie Saigon)」は、設備はもちろんスタッフ、レストランなどあらゆるサービスが高く評価される注目のホテルです。ラグジュアリーホテルが充実してきたホーチミンは、ホテルライフの楽しみも増えてきました。その一方、クラシカルな佇まいでファンを引きつけるコロニアル時代のホテルも、見逃せません。ホーチミンのホテルの魅力を、現地スタッフが厳選してご案内します。

  • ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

  • 5月頃から雨季が始まるホーチミン。雨季と聞くとなんとなく日本の梅雨のような長雨を想像してしまいがちですが、ホーチミンの雨季は少し異なり、1日に1~2回スコールが来る通り雨。1~2時間もすれば雨は上がります。でも雨が降ったらどうしよう...どうやって過ごそうか...そんな心配を感じられる方へ、JTB現地スタッフが、おすすめの過ごし方をご紹介します。

  • 全長4000km、はるかチベットを源流に持つメコン川が長い旅路の末にたどり着くのがベトナム南部。この地域を流れる頃には、川幅はなんと3kmにも及び、縦横に支流を延ばす大河となります。日本ではちょっと体験できない大河の魅力を楽しめるのがメコン川クルーズ。その出発点となるのが河岸の街ミトーです。メコンデルタならではの楽しさをJTB現地スタッフがご案内します。

  • ベトナム最大の都市であり、また最大の商業都市として活気あふれるホーチミン。フランス統治時代には、当時のパリを思わせる街並みが築かれ、その多くが今も利用されるなど、東南アジアらしい喧騒と独特の優雅さが共存する街でもあります。ホーチミンの天気や時差など基本情報と、おすすめ観光ポイントをご案内します。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB