地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ハロン湾とタムコック、ベトナムでおすすめの観光スポット

JTBホーチミン支店
Ms. Thao

さまざまな形の岩が浮かぶハロン湾

ベトナムを訪れたら、ホーチミン、ハノイと並び見逃せないのが独特の奇岩群で知られるハロン湾やタムコックです。

車やバイクがひっきりなしに行き交い人々の喧騒が楽しい都市から一歩外に出ると、穏やかで湿潤なインドシナの豊かな世界が広がります。

龍の親子が舞い降りた特別な地、ハロン湾

ハノイの北東約170kmにあるハロン湾は、広大な湾内に、大小2000とも3000とも言われる小島や奇岩が浮かぶ独特の景色で知られています。長い年月をかけて海水や風雨によって浸食された石灰岩質の島や岩が、まるで天から放り投げられて湾内にバラバラと散らばっているような、不思議な地形となっているのです。

そんな地形から、ハロン湾には不思議な言い伝えがあります。ハロンとは漢字で「下龍」と書き、「龍が降り立った場所」という意味です。

昔、この地が隣国中国からの度重なる侵攻に苦しんだ時、龍の親子が空から舞い降り、敵軍に宝玉を放って見事に侵略を食い止め、その宝玉が大小の奇岩に姿を変えてその後も外敵の侵入を防ぎ守ってくれている・・・というものです。

実際にハロン湾を訪れてみると、奇岩の見事な散らばりかたに、その言い伝えを思わず信じてしまいそうになるかもしれません。その独特の景観が似ていることから「海の桂林」と呼ばれています。この不思議な湾は1994年、ユネスコの世界自然遺産にも指定されました。

クルーズ船がたくさん出ています。

クルーズでは、ハロン湾でとれた新鮮な魚介類のランチもどうぞ

ハロン湾の景色は、クルーズで楽しみましょう。最も一般的なルートは、ハロン湾クルーズの拠点となるバイチャイの町の船着き場からクルーザーで出港し、ディンフン島周辺の奇岩群を縫うように進んで鍾乳洞のティエンクン洞に立ち寄る、3~4時間程度のクルーズです。

湾内を進むと次々と奇岩が現れては後方へと流れていき、なんとも不思議な世界です。晴れていれば青い空とエメラルドグリーンの海に岩々が美しく映えますし、曇って霞んでいるハロン湾も、どこか妖しく幻想的です。

クルーズの途中には、水上生活をする人々のフローティングビレッジも望めます。海に浮かぶ水上家屋でのんびりと暮らす子どもたちや、小さなボートでフルーツを売りに来る人々など、慌ただしい日本とは別世界の日常を見せてくれます。

ティエンクン洞ではライトアップされた鍾乳洞の中を歩きますので、汚れてもいい服装がいいでしょう。また、時間にゆとりがあれば船上で1泊するクルーズもあります。こちらはさらに奥へと進み、朝夕の幽玄なハロン湾をじっくりと眺めることができます。

「陸のハロン湾」タムコックも

川をボートで下るタムコックは、ハロン湾とはまた違った魅力

手漕ぎボートで、のどかな景色の中をのんびり下っていきます

中国国境付近からハノイ周辺にかけては石灰岩質の地盤が、過去に何度も隆起沈降してできた地形で、そこに雨や海水などの浸食が加わって独特の景観を造り出しています。ハノイから約120km南下したところにあるタムコックも、切り立った石灰岩の峰が雨や川に浸食され、ニョキニョキとそそり立っているような、独特の景観で知られています。谷深くに切り立った峰々や、その谷をとうとうと流れる川の穏やかさが美しく、「陸のハロン湾」「ベトナムの桂林」と称されることもあります。

タムコックでの川下りでは、クルーズ船ではなく、ボート(小舟?)に揺られてみませんか。2人の船頭さんが漕ぐボートで両岸から岩峰の迫る川をのんびり下っていきます。ボートは岩のすぐそばまで近寄れるので、川岸からまっすぐに天に伸びる岩は、ものすごく迫力があります!

「タムコック」とはベトナム語で「3つの洞窟」を意味していて、その名の通りこの周辺では洞窟がいくつも見られます。中には洞窟を利用した仏教寺院や祠が建てられているところもあるのです。ボートクルーズでも、川面すれすれの入り口から入る洞窟など、3つの洞窟を巡ります。ちょっとした探検気分です。

またクルーズの途中には、川岸で生活する人々の暮らしぶりを眺められます。川の両岸に広がる水田で農作業する人々や、水牛やヤギがのんびりと草をはみ、そのそばで子どもたちが遊んでいる、そんな穏やかな景色に出会えるかもしれません。

ハロン湾とはまったく違った景色の楽しみ方ができるクルーズです。
いずれの観光地も個人で行くこともできますし、ハノイからは数多くの現地発ツアーが出ています。英語が通じない地域も少なくないベトナムですので、言葉や移動手段などに不安を感じる方は、ハノイ発のツアーがいいかもしれません。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Ms. Thao

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB